ウィルス の正体とその除去方法

記入者 ルシア・デーンズ - - 更新 | タイプ: ウィルス
12

ウィルスとは、ファイルに感染したり、関連のあるコンポーネントをインストールしたり、また特定のメディア・ファイルを除去したりする、悪意のある PC プログラムです。このプログラムは通常破壊的なデータ本体が含まれており、そのウィルスの意図に合わせて作成者によって選択されます。一般的なウィルスはシステムに感染し、そのファイルやフォルダの破壊または削除、他の危険なパラサイトの PC へのダウンロード、ユーザーのインターネット上でのアクティビティに関する情の収集、重要な情報の開示を行います。システムが甚だ危険なウィルスに感染すると、ハード・ディスクに保管されているデータ全体が消去または暗号化されることもあります。最も危険なウィルスは PC システム全体の破壊を試みることがある一方で、一部だけの場合もあります。

一般に、ウィルスは 3 つのカテゴリに分けられます:

1. 他のウィルスの配布や合法的なシステム・ファイルの破壊を目的としているパラサイト。例:

  • トロイの木馬
  • ヌーカー
  • ワーム
  • AOL パラサイト

2. システム内で危険なアクティビティを開始する能力を持つ脅威。誤解を招くような警告や偽のシステム・スキャナ、PC システム全体をロックするという警告メッセージやその他の行為の原因となります。例:

  • 偽のアンチ・スパイウェア
  • ランサムウェア
  • アドェア
  • ブラウザ・ハイジャッカー

3. 他のウィルス。このカテゴリには以下が含まれます:

  • スニファ
  • システム・ツール
  • ネットワーク管理ツール
  • リモート管理ツール

ウィルスの中には、2 つ以上の特長や機能を兼ね備えているため、これらのどのカテゴリにも入らないものもあります。そのような脅威は、ハイブリッド・ウィルスとも呼ばれますが、誤解を招くような警告の表示やユーザーのファイルの暗号化、他のウィルスの配布、その他悪意があるとみなされるアクティビティを行うために使用されることがあります。これらのパラサイトは、除去された後に自動的に相互に再インストールするコンポーネントから出来ているため、検出して除去するのがたいへん難しくなっています。さらに、多くのウィルスには追加機能があり、アンチ・ウィルス・ソフトウェアから身を隠すことができるようになっています。そのような脅威はアンチ・ウィルス・ソフトウェアのアクティビティをモニタして、その要求を遮ることもできるのです。アンチ・ウィルス・プログラムが感染したファイルをチェックしようとすると、ウィルスは直ちにそのファイルの元の、感染していない方のコピーを渡し、こうして検出を免れるのです。 

ウィルスが引き起こすアクティビティとは?

悪意のあるプログラムがシステムに感染すると、次のようなアクティビティが開始されます:

  • ファイルの感染、上書き、または削除。あなたの個人的な文書や重要なシステム・コンポーネント、および便利なアプリケーションに害を及ぼします。さらに、一部のウィルスは大事なファイルやフォルダをすべてシステムから消去することにより、システム全体を破壊することができます。
  • ハード・ディスクの「マスター・ブート・レコード (MBR) に悪意のあるコードを挿入し、オペレーティング・システムがロードされる前に破壊的なプログラムを実行させます。
  • 評判の良いプログラムに有害なコンポーネントを追加したり、それらの設定を変更したりして、これらのプログラムによって開かれた、あるいは作成された文書を感染させます。
  • 重要なハードウェア設定を改ざんし、CMOS メモリを消去し、また BIOS を破壊して、PC を大々的に破壊します。これにより重要なデータが失われ、PC システムの機能が誤作動するようになります。 
  • 何千という数の適当なファイルやフォルダを作成し、システム・リソースを大量に消費させます。
  • 数々の偽のメッセージの表示、さまざまなシステム設定の変更、リダイレクトの誘発、またその他迷惑な行為を実行して、ユーザーの通常のタスクの邪魔をします。
  • トロイ、バックドア、キーロガー、また他の危険なパラサイトでシステムを感染させます。
  • 感染したシステムを使って、他のマルウェアを拡散させます。
  • 重要な個人情報や貴重な文書、パスワード、ログイン名、詳細な個人情報、またユーザーの連絡先を盗み、または暗号化します。
  • 自らを改ざんすることにより除去を免れたり、感染したファイルの暗号化、アンチ・ウィルス・ソフトウェアからの要求の遮断、また通常のシステムの振る舞いの変更を行います。
  • スローダウンを発生させてシステムのセキュリティを低下させ、ソフトウェアを不安定にします。

ウィルスの作成者がその脅威の拡散に使用する方法:

ウィルスはユーザーの知らないうちに、同意を得ずに PC に感染します。これらの未承諾のパラサイトがシステムに侵入できる方法には 6 種類あります。

  • ウィルスは信頼のおけるソースから取得した特定の文書や実行プログラムに感染します。被害者がそのような文書を開いたり実行したりすると、ウィルスは密かにシステムにインストールされます。
  • Eメールの添付ファイルとして配布されるウィルスもたくさんあります。インスタント・メッセージに入っている場合もあれば、レターに埋め込まれている場合もあります。こういったウィルスには疑われにくいような名前が付けれており、そのためユーザーはついうっかりそれらを開いたり実行したりしてしまうのです。ユーザーがそのようなメッセージやファイルを開くと、ウィルスはこっそりと PC に感染します。
  • ウィルスの一部はリムーバブル・ドライブ経由で配布されることがありますが、その場合ユーザーがディスクを挿入するとすぐに、自動的に実行されます。
  • 海賊版のソフトウェアや偽の PC ゲームには、さまざまなウィルスが詰め込まれていることがよくあります。そのようなゲームやプログラムのインストールを開始すると、パラサイトがこっそりとシステムに感染します。
  • ウィルスは、例えばトロイやワーム、またバックドアのような他の有害プログラムを介して PC に侵入する場合もあります。これらはユーザーの承認や同意なしに、システムに侵入します。

ウェブで最もよくあるウィルスは?

ウィルスの種類は何千とあります。以下の例は、ウィルスがいかに不誠実で、甚だ危険なものであるかを表しています。

Trojan.LockScreen は Trojan LockScreen としても知られていますが、これはランサムウェアに分類される重大なウィルスを拡散するように作られたウィルスです。このようなトロイの木馬がシステムに感染すると、既定の実行ファイルの他に関連するウィルスの通常の機能として必要となる他のコンポーネントを投下します。殆どの場合、Trojan.LockScreen は誤解を招くような Eメール・メッセージや感染した添付ファイルの手を借りて広まります。しかし、プログラムの更新や「必須の」ソフトウェアのインストールを提供すると謳う、誤解を招くようなポップアップ広告をクリックしても、そのようなサイバー・ウィルスに感染する場合があります。Trojan.LockScreen を通じて広まるウィルスには、保存されているすべてのファイルを暗号化する能力があるために、被害者は大きな問題に直面する可能性があります。

Cryptowall はウィルスで、ランサムウェアに分類されています。このパラサイトは重要なシステム設定を変更し、PC 全体をブロックする能力を持っています。また、偽の警告を表示して、あなたのファイルをすべて暗号化することもできます。被害者に暗号化されたファイルの暗号を解除できるようにするために、身代金を要求してきます。支払わない場合、暗号解除キーを破壊して、被害者のファイルはすべて失われることになります。このようなウィルスは評判の良いアンチ・スパイウェアを使ってシステムから除去することができますが、これを行ってもブロックされたファイルを解除することはできません。

Mystartsearch はブラウザ・ハイジャッカーとみなされ、また潜在的に迷惑なプログラムでもあります。他のプログラムのオプションのコンポーネントとして広まるため、人々の知らないうちに PC に感染します。このウィルスは攻撃的なものではありません。しかし、PC の内部に侵入すると、たいへん厄介です。このウィルスは PC に重大な混乱を招きますが、それは例えば予め決められているウェブサイトに誘導するような広告やバナーのような商用コンテンツが満載されいてる、改ざんされた検索結果が表示されるからです。さらに、個人を特定しない個人情報を収集し、このデータを関連する相手に転送することもできるのです。信頼のおける検索結果を得たいのであれば、MyStartsearch.com には近づかないことです。

Koobface は、個人情報を盗み出すために使われる、たいへん危険なウィルスです。これは Facebook や Twitter、また Yahoo Messenger などのソーシャル・ネットワークを通じて拡散されてきました。システムに感染すると、Koobface はクッキーを乗っ取り、それらを使って被害者を追跡します。さらにこれを使って PC に他のマルウェアを感染させることもできます。この脅威はユーザーが手動で除去することは困難である一方で、PC が感染していると言えるような怪しさは微塵も気づかせません。 

PC からウィルスを除去するには?

ウィルスはさまざまな方法を利用して、システム上で検出し、除去することができます。攻撃的であるとはみなされていないものもありますので、手動による除去方法を利用してそれらを除去してみることも可能です。しかし、あなたのサイバー脅威に属する各コンポーネントが消去されたことを確認したいなら、信頼のおけるアンチ・スパイウェアをインストールする必要があります。感染した PC システムからすべてのウィルスを除去することができる次のようなプログラムの利用を強くお勧めします: ReimagePlumbytes Anti-MalwareWebroot SecureAnywhere AntiVirus。場合によっては、最も評判の良いアンチ・スパイウェアでもウィルスの除去に失敗する可能性があることに注意してください。これはハッカーたちも自作の脅威を常に更新しているからです。アンチ・スパイウェアの開発者たちはこれらの変更に即時には気づかない場合もあるため、彼らのアンチ・スパイウェアが感染したすべてのファイルを見つけられない場合もあります。現時点でそのような問題に直面していても、問題はありません。この場合、あなたの質問を 質問する ページにリクエストしてくだされば、ウィルスの除去を無料にてお手伝いいたします。

 

データベースに追加された最新のウィルス

Reimage Expressの削除

Reimage Express はウィルスなの?. Reimage Express は「ウィルスではありません」ので、信頼できます。PC 最適化ツールとして提示されており、PC のスピードの改善や機能の向上目的で使用できます。きっとこのツールの先祖、Reimage または Reimage Plus のことはお聞きになっていると思います。Reimage Express はこれら 2 つの新しくリリースされたバージョンですので、PC を正常な状態に保ちたいなら、このプログラムや他のバージョンの Reimage 最適化ツールを選択することができます。そうはいいつつも、このプログラムについては様々なご意見をお寄せいただいています。以下に、このプログラムについて、またこのプログラムに何が期待できるかについてご説明します。 Reimage... もっと見る
ウイルス システムツール   December 08, 2017

Reimageウィルスとは

Reimageって何?本当にウィルスなの?. Reimage は「ウィルスではありません」。これは公式ウェブサイトやサード・パーティのサイトから、また様々なアプリと共にインストールできる PC 最適化ツールです。一部は有名なプログラムですが、あまり知られていないものもあります。ですので、多くのユーザーが Reimage PC Repair はウィルスのように PC に感染する悪意のあるアプリであると思ってきました。一般に「Reimage ウィルス」と呼ばれています。あなたがそういったユーザーの 1 人なら、それは誤りであることを知っておいてください。 何と言っても、このプログラムは、PC システムの修復やその機能性の向上という約束を果たしています。さらに、このアプリは長らく「スケアウェア」であると誤って分類されて来たのですが、そ... もっと見る
ウイルス システムツール   December 08, 2017

ウィルス データベース

December 08, 2017

ByteFence リダイレクト

Byte Technologies の ByteFence は「ウィルスではありません」。合法的なアンチ・マルウェアであり、トロイやワーム、スパイウェア、クラップウェアなどの重大な PC の脅威の侵入を防ぐことになっています。もっと見る
December 06, 2017

TAP Provider V9 for Private Tunnel 広告

TAP Provider V9 for Private Tunnel ウィルスとその危険性 TAP Provider V9 for Private Tunnel ウィルスは、ユーザーの PC を乗っ取ってその作成者に収益をもたらすアドウェア・プログラムです。もっと見る
December 06, 2017

Comcast.net

Comcast.net に関連する危険性 Comcast.net ウィルスとは、疑うことを知らない Comcast Xfinity のユーザーを感染性のウェブサイトにおびき寄せるために使われるマルウェアを定義する用語です。もっと見る
December 06, 2017

Newtab.today ウィルス

Newtab.today ウィルスはブラウザをこっそりとハイジャックする Newtab.today は偽の検索エンジンで、ユーザーのオンライン・エクスペリエンスを台無しにします。もっと見る
December 05, 2017

Chromesearch.win ウィルス

Chromesearch.win — また貧弱な Goggle Chrome のニセモノがいつものブラウザを乗っ取ろうとしている Chromesearch.win は Google Chrome になりすますもので、ブラウザ・ハイジャッカーに分類されています。もっと見る
December 04, 2017

Baidu.com

Baidu.com 使用時に現れるリスクを知っておく Baidu.com は合法的な中国の検索エンジンで、最大規模の検索プロバイダの 1 つに成長しました。悪意のある人びとはさっさと手早く収益を上げたいと思うわけで、検証済みの検索エンジンの名前を騙って極めて信頼性の低いブラウザ拡張プログラムやプラグイン、その他のプログラムを開発しました。Wubingdu.cn のアナリストは、このウェブサイト上のすべてのサービスが必ずしも安全だとは言えないと警告しています。 もっと見る
December 04, 2017

Jav123

Jav123 ウィルスが表示するのは成人向けコンテンツのみ Jav123 は Google Chrome や Mozilla Firefox、またもっと見る
December 01, 2017

Driver Update ウィルス

Driver Update はインストールしないで- がっかりしますよ!. Driver Update は Slimware Utilities によって作成された怪しげなプログラムで、スパイウェアやアドウェアのカテゴリに分類されるものです。もっと見る
November 30, 2017

WinThruster ウィルス

WinThruster のインストールはよく考えて- きっとがっかりします WinThruster はセキュリティの専門家が信頼できないと言っている PC 最適化プログラムです。もっと見る
November 25, 2017

WebBar

Web Bar の概要: Web Bar はブラウザ・アドオンとして提示される潜在的に迷惑なプログラムです。インターネット上での検索を改善できると謳っています。 もっと見る
November 24, 2017

Moatads ウィルス

迷惑な Moatads の広告やリダイレクトがいつまでも邪魔をする原因を究明しましょう Moatads ウィルスは本当に迷惑なアプリで、ユーザーの既定のブラウザ経由で広告を開いて表示したり、Z.moatads.com、px.moatads.com、v4.moatads.com および js.moatads.com などのサブドメインへのリダイレクトの原因となったりします。もっと見る
November 06, 2017

New Tab Search

New Tab Search は信頼性が高く安全な検索サービスではないかもしれない New Tab Search は怪しいオンライン検索サービスです。もっと見る
November 06, 2017

NewTab による広告

New Tab 広告はまだサイバー世界に残っている New Tab 広告は怪しげなカスタム・ブラウザ拡張プログラムのインストールを提供します。もっと見る
November 03, 2017

Androidウイルス

Android ウィルス、2017 年も攻撃を継続中. Android ウィルスのグループに属する悪意のあるアプリのリストは、どんどん長くなっています。もっと見る
October 31, 2017

Facebookウイルス

FacebookウイルスはSNSを訪れる際にシステムに感染する危険なコンピューターパラサイトだ。システムに侵入するとサイバー犯罪者にFacebookのアカウントがハッキングされ同じウイルスが被害者の連絡先にばら撒かれる。もっと見る
October 30, 2017

Chrome アドウェア

Chrome アドウェアはブラウザに感染し、信頼性の低いスポンサー付きコンテンツを供給. Chrome アドウェアは Google Chrome のユーザーにポップアップやバナー、またテキスト内広告などを表示するようデザインされた欺瞞的なソフトウェアです。もっと見る

情報の更新日 2016-03-23

出典:https://www.2-spyware.com/viruses-removal

別の言語で読む

ソフト
比較
Facebookのいいね!