クラック の正体とその除去方法

記入者 ライナス・キグオイス - - 更新 | タイプ: クラック

クラックはソフトウェアの制約を取り除き、完全版と同じものにするために作られた違法なプログラムです。タイプによって、そのようなツールやソフトウェアは登録コードの作成、ソフトウェアの特定のパーツの変更 (レジストリ値やファイル、その他同様のコンポーネントの追加) が可能であり、他にもプロブラムのコードの改ざんの原因となることがあります。このようなアクティビティのどれもが、プロブラムの制約を取り除き、ユーザーがライセンス版と交換に支払うべきお金を支払わずにいられるようにしてしまうのです。そのようなソフトウェアは多くの場合「クラックされている」と認識されます。ほとんどの国では、そのようなプロブラムを使うことが禁じられています。そのようなアクティビティは違法であり、倫理に反しているとみなされています。

セキュリティの専門家はクラックされたソフトウェアに関する問題を数多く発見しています。そのうち最も重要なものは、その開発者がそれらに PC ウィルスやマルウェアを入れ込むことができるということです。プロブラムの海賊版をインストールし、騙されてそのライセンスにお金を支払うと、ユーザーは機密情報 (ログイン、パスワードなど) を初め他のものを失うことになり、また PC をビットコインの埋込みや DDOS 攻撃などの違法なアクティビティに使用する許可を与えてしまいかねません。

クラッキングに使われるツール

クラッキングに使われるツールのうちもっとも良くあるものは次のとおりです: Keygen、Patch および Loader 。いずれのツールも以下のアクティビティに使われることがあります:

  • Keygen (別名 Key Generator) はソフトウェアの使用に必要なシリアル番号や登録コードを生成する PC プロブラムです。そういったツールにはライセンス版と海賊版の 2 つのバージョンがあります。承認されていないバージョンでは違法なライセンス・コードを生成し、ユーザーがソフトウェアに支払いを行わなくてよいようにしてしまいます。しかし、生成されたコードがうまく動作するかどうかについては保証もありません。また、そのようなコードのほとんどに、被害者を PC 関連の問題に遭遇させるような悪意のあるコンポーネントが含まれています。
  • Patch はソフトウェアの更新やシステム改善機能のダウンロードに使われるプロブラムです。違法なパッチは通常サード・パーティの開発者によって作成され、無料でプロブラムを更新するために利用されます。必要な実行ファイルや、そのソフトウェアの標準的な機能性のために必要なその他のコンポーネントを追加することで、プロブラムのコードを改ざんすることができます。違法な更新プロブラムが原因でパフォーマンスの問題や安定性の低下、また同様の問題が発生する場合があります。
  • ローダー は、プログラムの起動フローを改ざんするために使われるプロブラムです。保護を除去するのではなく、ローダーの違法版があらゆる手を尽くして保護をすり抜けます。ズルをするために、そのようなツールが積極的に使われています。

クラックされたソフトを使う主な危険性

インターネットにはいろいろなソフトウェアのクラッックされたバージョンが数多く存在していることは、驚くべきことではありません。人はこれを使うことでお金も労力も節約できると思い込んでいます。しかし残念なことに、そのような海賊版を使うことに関しては、本来それを避けるべきものがたいへん多いものです。クラックされたソフトを使うと次にような問題につながる恐れがあります:

  • 著作権の侵害。 ほとんどの国では、クラックのおよびクラックされたソフトウェアの使用は違法であると考えられています。ご使用の PC の所在地によっては、投獄されたり罰金の支払いが必要な場合があります。極く稀ですが、クラックされたソフトウェアがの使用が合法的な場合もあります。
  • 重大な情報の損失。 クラックされたソフトウェアは、ハード・ドライブ上に保管されているあらゆる情報へのアクセスを取得することができます。何の許可も求めずに、それを消去あるいは暗号化することもできます。ほとんどの場合、被害者はデータを取り戻すことができないままになります。
  • マルウェアによる感染。 クラックされたソフトウェアのほとんどが、ウィルスやマルウェアに汚染されています。バンドル形式でシステムにインストールされる可能性のあるウィルスには様々なタイプのものがあります。その一部は単に広告やスパムの拡散目的で使われることもありますが、中にはクレジット・カードにアクセスしたり他の機密情報を盗もうとしたりするものもあります。
  • 危険なサイトへのリダイレクト。 クラックや海賊版のソフトウェアは、危険と見なされているリソース経由で宣伝されている場合がよくあります。商用コンテンツや押し付けがましい広告、また被害者をマルウェアの埋め込まれているウェブサイトに誘導するような悪意のあるリンクが満載されています。
  • パフォーマンス関連の問題と不安定さの問題。 改ざんされたプログラムのほとんどを使う際に、パフォーマンス関連の問題を考えないわけにはいきません。そのようなプロブラムを使う時にはクラッシュやスローダウン、その他の問題の発生が予測されます。さらに、クラックされたソフトウェアのプログラミングが悪いと、システム・パフォーマンス関連の問題も予測されます。
  • 自動更新ができない。 海賊版のソフトウェアには適時現れる自動アップデートの機能が含まれていません。そのため、そのようなプロブラムのユーザーは、古くなるとまた非ライセンス版のプロブラムを求めて違法なウェブサイトに引き続きアクセスする必要が出てきます。そうやってアクセスすると、端末をさらにマルウェアの危険性にさらすことになります。

クラックに関する最終的な考察

残念ながら、クラックやクラックされたソフトウェアを使う人は何百万人もいるのです。そのほとんどが、それを作ることも使うことも違法であることを知っています。ここで最大の問題となるのは、このようなユーザーは明らかに自分がこのような違法な実行ファイルを作成してインターネット上で宣伝しているハッカーに協力しているという事実を理解しているということです。しかし、その多くは、悪意のある実行ファイルを自分の PC にダウンロードすることにより、サイバー犯罪者が PC にアクセスして必要な情報を追加したり消去したりできるようにさせていることを 知りません。さらに、そのような犯罪者は PC にマルウェアをインストールさせてシステム内に保管されている機密情報を乗っ取ることもできるのです。

あらゆる潜在的危険性を排除するために、セキュリティの専門家は「クラックされたソフトウェアを使わない」ことを勧めています。すでに PC にダウンロードされている方は、必ず次のステップを実行してください:

  • PC からクラックされているソフトウェアをアンインストールする
  • 評判のよいアンチスパイウェアで PC をスキャンする 

海賊版のソフトウェアをアンインストールしても、PC が安全だと太鼓判を押すことはできません。クラックと一緒にインストールされた可能性のある怪しいコンポーネントが数多く存在し、手動では除去できません。さらに、マルウェアや他の迷惑なソフトウェアが、ユーザーの承認を得ずにオーナーによってインストールされる場合も有りえます。ご使用中の PC が安全かどうかを確かめられる最も簡単な方法は、評判のよいアンチスパイウェアで PC が完全に安全であることを確認することです。ここで PC をくまなくチェックできるプログラムをご紹介しましょう: ReimagePlumbytes Anti-MalwareWebroot SecureAnywhere AntiVirus です。

データベースに追加された最新のウィルス

Advanced Mac Cleaner ウィルスの除去方法

Advanced Mac Cleaner は信頼できるの?. Advanced Mac Cleaner ウィルスはすでに様々なインターネット・フォーラム 上で話題に登っていますが、どうやら多くのユーザーがこのプログラムが信頼できるものなのか、それとも詐欺アプリなのかについて、解明しようとしているようです。もっと見る
アドウエア ウイルス   June 14, 2018

クラック データベース

June 13, 2018

Petya ウィルス

Petya ウィルスについて知っておくべきこと Petya ウィルスは、 ユーザーの PC を乗っ取って中のファイルをロックしてしまう、ランサムウェア・タイプのプログラムの 1 つです。もっと見る
June 13, 2018

Adf.ly ウィルス

Adf.ly 広告には触れないで!. Adf.ly ウィルスは、Adf.ly 短縮 URL サービス経由で積極的に宣伝されている悪意のあるプログラム を説明するために使われる用語です。もっと見る
May 04, 2018

Variance TV

Variance TV ポップアップ広告は閲覧中に邪魔をする Variance TV ウィルスは、PC 上に根を下ろすと邪魔な広告を表示するアドウェア・プログラムとして機能します。もっと見る
April 26, 2018

Instagram ウィルス

Instagram ウィルスにご注意を – アカウントがハッキングされるかも!. Instagram ウィルスは、この大規模なソーシャル・メディア・プラットホームのユーザーをターゲットにした様々なマルウェア全体を指す用語です。もっと見る
April 13, 2018

Google Chrome Critical Error

Google Chrome Critical Error – 新たなテクニカル・サポート詐欺の例. Google Chrome Critical Error は偽のアラートで、ウェブを閲覧するたびに Chrome 上に現れることがあります。もっと見る
April 13, 2018

Trojan win32/Tiggre!rfn

Trojan win32/Tiggre!rfn はこっそり暗号通貨を採掘するウィルス Trojan win32/Tiggre!rfn は被害者の PC 上で暗号通貨を採掘する目的でサイバー犯罪者が作成した有害なプログラムです。もっと見る
April 13, 2018

Mysearch virus

Mysearch はブラウザの設定を壊す不審な検索エンジン APN, LLC の Mysearch は誤解を招くような検索ドメインで、2014 年以来、ブラウザ・ハイジャッカーもっと見る
April 13, 2018

www-mysearch.com

www-mysearch.com は許可なくブラウザの設定を改ざんする怪しい検索エンジンです www-mysearch.com はブラウザ・ハイジャッカーもっと見る
April 11, 2018

Arrow ランサムウェア

Arrow ウィルス – Dharma ファミリーの新しいランサムウェア Arrow ランサムウェアは 2018 年 3 月に現れた Dharma ランサムウェア ファミリーの亜種の 1 つです。もっと見る
April 11, 2018

Sigma ランサムウェア・ウィルス

Sigma – 2018 年も拡散しファイルを暗号化し続けているランサムウェア Sigma はランサムウェア型のサイバー脅威で、RSA-2048 暗号化手法を使用してターゲットのデータに任意の  4 文字のファイル拡張子を付加します。もっと見る
April 05, 2018

Decrypthelp@qq.com ランサムウェア

Decrypthelp@qq.com ランサムウェアは感染した PC 上の .java ファイル拡張子を付けてファイルをロックする Decrypthelp@qq.com ウィルスは .java ランサムウェア のバージョンの 1 つです。もっと見る
April 02, 2018

Any Search Manager

Any Search Manager は Flash Player の更新後に PC をハイジャックする誘導的なファイル拡張機能. もっと見る
March 29, 2018

Pokki ウィルス

Pokki ウィルス – 迷惑な広告を表示する Windows アプリ SweetLabs Inc の Pokki は Windows 8 および 10 向けのアプリで、Windows 8 のスタート・メニューを変更できるようにします。もっと見る
March 20, 2018

Russian 広告

訪問先のサイトに Russian 広告が現れる理由. 迷惑な Russian 広告は、PC がアドウェア に感染した時に現れるようになるのが一般的です。もっと見る
March 09, 2018

ib.adnxs.com

Ib.adnxs – 広告を表示し、かなり疑わしいサイトにリダイレクトさせる潜在的に迷惑なプログラム Ib.adnxs.com は様々なウェブサイトにブラウザをリダイレクトさせるために使われる怪しいドメインです。もっと見る

情報の更新日 2016-11-14

別の言語で読む

ファイル
ソフト
比較
Facebookのいいね!