メールボム の正体とその除去方法

記入者 ルシア・デーンズ - - 更新 | タイプ: メールボム
12

メールボムは、インターネットに接続されている PC ならどれにでもインストールされる可能性のある PC プログラムです。ほとんどの場合、ハッカーの PC 上で違法なメール・サーバーとして実行されているプログラムが見つかることでしょう。しかし、これは感染した PC にもインストールされる場合があるのです。メールボムのほとんどは、サイズの大きな添付ファイルを持つ過剰な量のメールで被害者の受信トレイを溢れさせるようにデザインされています。できるだけ多くの人びとを騙そうと、このようなメッセージには、例えば割引や価格の比較、バーゲン、お買い得情報などの広告関連の通知が満載です。ほとんどの場合、このようなバーゲンは誘導的であり、結果的にスローダウンやシステムの不安定さなど、PC 関連の問題に行き当たることになります。 

メールボムはパラサイトやウィルス性のコンピュータ・アプリではありませんが、その活動は迷惑なだけではないのです。そのようなパラサイトは PC のパフォーマンスに重篤な影響を与えるだけでなく、インターネットの速度の低下にも繋がるため、注意が必要です。ほとんどの場合、メールボムはハッカーまたはスマパーによってその目的のためにデザインされた合法的なアプリやツールに区分されます。合法的であれ悪意があるものであれ、メールボムは互いによく似ており、同じ目的のために使うことができます。唯一の違いは、合法的なアプリ (マスメール・プログラムと呼ばれる) はクライアントに対して新製品やサービス、更新その他についてお知らせする目的のために評判のよい企業によって使われるという点にあります。一方、メールボムの悪意のある方のバージョンは、被害者に対して過剰な量のスパムや誤解を招くようなメール・メッセージを送りつけます。  

メールボムがシステムに侵入すると、次のような活動の原因となります:

メールボムは比較的無害な脅威に見えるかもしれませんが、システム上での活動により様々な問題に誘導される場合があります。たった 1 つのメールボムでもメッセージの送受信ができなくなりますのでご注意ください。さらに、ご家庭や職場の PC に感染すると、そのような脅威によりシステムのスローダウンやパフォーマンスの問題、またインターネット接続の問題などの重要な問題につながりかねません。システム・クラッシュの報告も上がっています。

メールボムが悪意のある人物に属している場合、その人物はボムを感染したシステムにインストールして、それをスパム送信のための違法なメールサーバーとして使うことができます。その結果、感染した PC のユーザーは違反行為を訴追され、投獄される可能性まで出てくるのです。最後に、メールボムはユーザーのプライバシーにも脅威を与える可能性があることも付け加えねばなりません。そのような脅威は、悪意のあるリンクが満載の望ましくないメール・メッセージを積極的に拡散してきたのです。このようなリンクから他に偽のアンチスパイウェアやアドウェア、ランサムウェア、また同様の潜在的に危険な感染プログラムなどのウィルスに感染することにつながります。 

まとめますと、メールボムを使うと次のような行為を容易に始められるのです:

  • 誘導的なコンテンツや広告関連のコンテンツ、悪意のあるリンク、その他の添付ファイルが満載の、過剰な量の匿名のメールを送信する
  • 特にサイズの大きなファイルを添付した大量のメール・メッセージを送信して、メール・サーバーや PC を過負荷にさせる
  • インターネット接続のスピードを低下させ、全体のシステム・パフォーマンスを下げる。ほとんどのメールボムはソフトウェアの不安定の原因ともなります。
  • 何千というメールを PC に送りつけてクラッシュさせたり、インターネット接続を失わせたりする
  • アンインストール機能を提供せず、名前を変更したプロセスやファイル、その他のオブジェクトを使用してユーザーから隠れる

メールボムの拡散に使われる配布方式

メールボムは詐欺的なウィルスとはみなされていません。ですから、ウィルスと同じ方法では伝搬されることもありません。メールボムはインストールされた後、システムにインストールした特定の人によってコントロールされなければなりません。しかし、時としてメールボムが他のソフトウェアをインストールした後に現れることがあります。つまり、インターネット上でメールボムを拡散し、PC に感染させる方法は主に 2 種類あるためご注意ください。

1. 合法的なマスメール・プログラムの場合は、システム管理者または他の任意のユーザーによって手動でインストールされる可能性があります。ソフトウェアのインストールに関して十分な権限を持っているユーザーのみが、システムにメールボムをインストールすることができます。ハッカーにも、PC システムに押し入って、自分のメールボムをそこにセットアップすることが可能です。 

2. 悪意のあるメールボムが、例えばウィルスやトロイ、バックドア、またリモートの管理ツールなどの別のパラサイトを利用してインストールされることもよくあります。ユーザーの知らないうちに、また承認を得ずにシステムに侵入します。そのようなメールボムにはアンインストール機能が一切なく、その作成者またはオーナーによってのみコントロールできます。悪意のあるメールボムは、大体において Microsoft Windows オペレーテイング・システムに互換性を持っています。しかし、最新版では Mac OS X でも動作します。

メールボムの最もよくある例

悪意のあるメールボムと合法的なマスメール・プログラムは、さほど広く拡散されているプログラムとはみなされていません。どちらのタイプのプログラムについて記述しても、ほぼ同じ内容になるでしょう。以下の例では典型的なメールボムを説明しています。

KaBoom! および Avalanche は最も一般的なメールボムで、過剰な量の匿名メール・メッセージやスパムにより PC を溢れさせます。この 2 つは最も効果が高く、広く使われているメールボムの仲間です。

Aenima は大量のメール・メッセージやスパムを送信するようにデザインされた、高速で使いやすい効果的なメールボムです。このパラサイトは特定の PC を溢れさせ、メール・サーバーやローカル・ネットワークに負荷を与えるために使われます。Aenima は別々のヘッダや本文、また添付ファイルを持つメールの送信が可能です。このパッラサイトはそれ自信を配布することはなく、手動でしかインストールできません。システムにこれがあるということは、PC が感染しており、現在違法なメール・サーバーとしてスパムを配布するために使われているということを意味します。

メールボムに感染?除去するために知っておくべき情報はこちら:

悪意のあるメールボムを PC に置いておくと様々な問題に繋がる可能性があるため、残してはいけません。重篤なスローダウンや PC の機能性に関する他の問題を引き起こすことがあるのです。そのような脅威を最も簡単に見つけて PC から除去する方法は、信頼のおけるアンチスパイウェア・ツールを使うことです。セキュリティの専門家は、既に何千という PC を修復してきた実勢のある効果的なアンチマルウェアとして、Reimage および Plumbytes Anti-MalwareWebroot SecureAnywhere AntiVirus を選びました。

しかし、ほとんどのメールボムはウィルスとは全く関係がないめ、手動でインストールする必要があるということも覚えておかねばなりません。このようなプログラムの全てに機能的なアンインストール機能があるわけではないということも忘れてはいけませんが、いつでも 2-Spyware.com チームに助けを求めることができることも覚えておいてください。ご質問はいつでも 質問する ページからお寄せください。  

データベースに追加された最新のウィルス

メールボム データベース

January 23, 2018

Ecosia.org ウィルス

Ecosia ウィルスにホームページの変更を許してはいけません Ecosia ウィルスは怪し気な検索エンジンで、ブラウザ・ハイジャッカーに分類されています。もっと見る
January 19, 2018

Yahoo ツールバー

Yahoo ツールバーはウィルスなのか、違うのか?. Yahoo ツールバーはウィルスだと思っていた方は、間違っています。もっと見る
January 17, 2018

Win32.CoinMiner

CoinMiner ウィルスは健在. CoinMiner ウィルスはユーザーの PC 上でビットコイン採掘の司令塔として動作します。もっと見る
January 16, 2018

Tech Support Scam ウィルス

Tech Support Scam ウィルスについて知っておくべきことは?. テクノロジーは日々新しくなっていきますが、それに連れて私たちはますますバーチャルな世界に関与することになります。もっと見る
January 16, 2018

trackid=sp-006

Trackid=sp-006 アドウェアが Google Chrome ユーザーをイライラさせる Trackid=sp-006 はアドウェア・プログラムに区分されていますが、ブラウザ・ハイジャッカーの機能も一部共有しています。もっと見る
January 16, 2018

Search.anysearch.net ウィルス

Anysearch ウィルス – Mac の便利なアドオンの振りをするブラウザ・ハイジャッカー Anysearch ウィルスはブラウザ・ハイジャッカーで、Mac オペレーティング・システムをターゲットにしています 。もっと見る
January 16, 2018

"You Are Today's Lucky Visitor" 広告

“You Are Today's Lucky Visitor” 広告は素晴らしい賞を約束する “You Are Today's Lucky Visitor” 広告はオンラインで遭遇する可能性のある最も一般的なタイプの詐欺です。もっと見る
January 15, 2018

Amazonaws

Amazonaws – Amazon Web Services が悪意のあるサービスに悪用される恐れあり Amazonaws は Amazon, Inc.もっと見る
January 12, 2018

Yahoo Powered

Yahoo Powered は攻撃的なやり方でユーザーの閲覧習慣を変えさせようとする . Yahoo Powered はブラウザのアドオン で、ブラウザの規定のホームページを us.search.yahoo.com に変更します。もっと見る
January 11, 2018

D2ucfwpxlh3zh3.cloudfront.net

D2ucfwpxlh3zh3.cloudfront.net ウィルスは閲覧関連の問題を起こす D2ucfwpxlh3zh3.cloudfront.net は広告を表示してリダイレクトをトリガし、ユーザーに関する情報を追跡する潜在的に迷惑なプログラム によって使用されているドメインです。もっと見る
January 08, 2018

WebHelper ウィルス

Web Helper – 人気のウェブサイトに広告を投下する広告挿入タイプのウィルス WebHelper は広告支援付きのプログラムで、utorrentie.exe および webhelper.dll というプロセスの元でこっそりとシステムに入り込みます。もっと見る
January 05, 2018

Chromesearch.net

Chromesearch.net は紛らわしい名前でユーザーを騙そうとする Chrome Search は信頼性の低い検索エンジンで、ブラウザ・ハイジャッカーにも分類されています 。もっと見る
January 03, 2018

MPC Cleaner

MPC Cleaner は信頼してもいいの?. MPC Cleaner は DotCash Limited 社によって開発および紹介されている偽の PC セキュリティ・ソフトです。もっと見る
January 02, 2018

Stack Player 広告

Stack Player は、ブラウザがなくても動画が見られるようにすると謳うアドウェア です。このプログラムは Adobe  Flash Player の代替ソフトとして提示されてもいますが、この有名なプログラムを Stack Player に置き換えようなどと夢々考えないでください。 もっと見る
January 02, 2018

Monero Miner

仮想通貨の盛り上がり感が悪意のある Monero Miners の開発を後押しする Monero Miner は 2016 年以降、仮想通貨の Monero を積極的に採掘してきた有害なプログラムです。もっと見る
January 02, 2018

Search.chill-tab.com ウィルス

Chill tab ウィルスはニセの広告や迷惑なリダイレクトの原因となるブラウザ・ハイジャッカー Chill Tab ウィルスは Mac ユーザーにとって大きな痛みとなっています。もっと見る

情報の更新日 2016-11-08

出典:https://www.2-spyware.com/mail-bombers-removal

別の言語で読む

ファイル
ソフト
比較
Facebookのいいね!