重大度:  
  (97/100)

Aes256 ランサムウェア・ウィルス. 除去するには? (アンインストール・ガイド)

記入者 ガブリエル E. ホール - - | タイプ: ランサムウェア

セキュリティの専門家によるレポート: Aes256 ランサムウェアとは?

Aes256 ランサムウェアは、AES-256 暗号 を使ってユーザーのファイルを暗号化し、彼らにかなりの大金を支払うよう要求してくる危険なアプリです。その被害者たちによると、このアプリは被害者に 10 ビットコインの支払を要求するとのことです。同様の暗号化標準が使われているのが Deadly ウィルス ですが、これは CryptowallCryptolocker およびランサムウェア に区分される他の脅威によって使われてきたものと同じ暗号化標準です。感染しているかどうかは、!!Read This_Important!!!.txt という名前の身代金メモが PC のデスクトップに現れることによって分かります。また、感染したファイルには通常 .aes256 ファイル拡張子が付加されていますが、これはこの暗号化マルウェアがその作業を終えるとすぐにファイルに付加されます。もちろん、これらのファイルを開くことはできませんし、必要になっても使うことができません。使えるようにする唯一の方法はバックアップから Aes256 ウィルスによって暗号化されたデータを復元するか、2-spyware.com の専門家が作成したデータ復元ステップをご利用いただく方法になります (本記事末尾に掲載)。このランサムウェアによって提供される身代金メモを読めば、写真や音楽、ビジネスの文書などを取り戻す唯一の方法は aes-ni@protonmail.com, aes-ni@tuta.io または BitMsg 経由でその開発者に連絡を取り、彼らのデクリプタを購入するしかありません。しかし、ハッカーによりオファーされる Aes256 デクリプタが効果的なソリューションであるという保証はありません。FBI およびセキュリティの専門家によると、ハッカーにお金を送金したからと言って、ファイルの復元に必要な本物で効果のある暗号解除コードが手に入るかどうかはわかりません。相手は収益の増加のみを求めているサイバー犯罪者なのです。 そのような理由から、Aes256 ウィルスを除去し、まずは残りのファイルを保護することが必要なのです。そこで、弊社でご用意したデータ復元ステップに従い、ファイルを復元してください。このランサムウェアの除去ツールが必要な場合は、Reimage をご利用ください。

Aes256 ransomware message

最初にこのランサムウェアに関する言及が見られたのは、2016 年の 12 月半ばです。 それ以来、ファイルの復元が試みられています。このマルウェアの身代金メモは次のような内容です:

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< YOUR FILES ARE ENCRYPTED! >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
SORRY! All personal files on your computer are encrypted.
File contents are encrypted with random key (AES-256; ECB mode).
Random key is encrypted with RSA public key (2048 bit).
We STRONGLY RECOMMEND you NOT to use any “decryption tools”.
These tools can damage your data, making recover IMPOSSIBLE.
If you want to decrypt your files, you have to get RSA private key.
In order to get private key, write here:
@protonmail.com
@tuta.io
Also you can write to BitMsg (https://…) address
if you did not receive any answer on e-mail:
[…]
You will receive instructions of what to do next.
You MUST refer this ID in your message:

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< YOUR FILES ARE ENCRYPTED! >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

まだこのウィルスに感染していない方は、ファイルの保護について考えるべきでしょう。大切なファイルは必ず外部のハード・ドライブや USB スティック、その他類似のソリューションに入れておきましょう。また、Aes256 ウィルスや他のランサムウェアに攻撃を受けた後に破壊されないように、必ずそのデバイスを取り外しておくことも忘れないでください。システム設定に関しては、PC のシステム復元機能を有効にしておきましょう。感染した場合に、Windows Precvious Versions 機能経由でファイルの一部 (最も重要なファイルなど) を復元するチャンスが生まれます。感染した場合は、Aes256 ランサムウェアの除去が最優先です。なぜなら、設定された時間になるとデータの一部が暗号化されるからです。

このランサムウェアはどうやって PC ユーザーに感染するの?

Aes256 ランサムウェアは一般に、クレジット・カードのトランザクションをチェックする必要がある、というような内容の誘導的なメールによって拡散されています。しかし、添付ファイルをクリックすると、悪意のあるトロイの馬がシステムに入り込み、ファイル暗号化マルウェアをダウンロードするのです。自衛のために、受信トレイに届く全てのメールに、十分な注意を払うべきでしょう。送信元やメッセージの本体、また同様のメールの中身を良く検証してください。さらに、アダルト・コンテンツが満載のウェブサイトや違法なドメインもランサムウェア感染を狙っているため、特に注意が必要です。 最後に、マルバタイジングもマルウェアの拡散には積極的に利用されているため、罠にかからないように注意しましょう。 

PC から Aes256 ウィルスを除去する方法は?

すでに Aes256 ランサムウェアに感染している方は、今すぐにシステムからこのファイルを除去しなければなりません。ネットワークやクラウド、また同様の場所に保存されているファイルを簡単に暗号化してしまうということを覚えておいてください。これ以上の損失を出さないためには、今すぐに Reimage または Plumbytes Anti-MalwareWebroot SecureAnywhere AntiVirus をインストールして Aes256 ウィルスを除去しましょう。もちろん、完全なシステム・スキャンを実行する前に、必ずこれらのプログラムを最新版に更新して、ウィルスのシグネチャ・データベースを更新してください。それから、完全なシステム・スキャンを実行して、PC システムに隠れている悪意のあるファイルをすべて検出しましょう。これらのプログラムがどれも起動できず、Aes256 ランサムウェアをクリック 1 つで除去できないという場合は、次のステップに従って PC システムの制御権を取り戻してください。 

このサイトで勧めているいかなる製品も私たちはアフィリエイトパートナーの場合があります。使用許諾に明記されています。 Aes256 ランサムウェア・ウィルスのスパイウエアを除去するため、提供されるいかなるアンチスパイウエアをダウンロードする場合もプライーバシーポリシー及び使用許諾を承諾する。
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 OS Xに対応
うまくいかない場合は?
Reimage を使用しても感染を取り除けない場合は、弊社サポート・チームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい内容をお知らせください。
Aes256 ランサムウェア・ウィルス のアンインストールには Reimage をお勧めします。 無料のスキャナで、あなたの PC が感染しているかどうかをチェックできます。マルウェアを除去する必要がある場合は、Reimage マルウェア除去ツールのライセンス版を購入する必要があります。
このプログラムに関する詳しい情報は、Reimage のレビューをご覧ください。
の別記を押して下さいReimage

手動 Aes256ウイルス削除方法:

Safe Mode with Networking を使用して Aes256 を削除

スキャナが Aes256 ランサムウェアによってブロックされる場合は、”Safe Mode with Networking” 方式をお試しください。使い方のガイドは下記をご覧ください:

  • 手順 1: Safe Mode with Networking へコンピュータを再起動

    Windows 7 / Vista / XP
    1. Start Shutdown Restart OK をクリック.
    2. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Advanced Boot Options ウィンドウが表示されるまで、 F8 を何度か押下します。
    3. リストから Safe Mode with Networking を選択 'Safe Mode with Networking' を選択

    Windows 10 / Windows 8
    1. Windows ログイン画面で Power ボタンを押下します。 その後、キーボードの Shift を押し続け、 Restart をクリックします。.
    2. ここで、 Troubleshoot Advanced options Startup Settings を選択し、最後に Restart を押下します。
    3. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Startup Settings ウィンドウの Enable Safe Mode with Networking を選択します。 'Enable Safe Mode with Networking' を選択
  • 手順 2: 削除 Aes256

    感染しているアカウントへログインし、ブラウザを起動します。Reimage または信頼できるアンチスパイウェアプログラムをダウンロードします。フルスキャンの前にアップデートを行い、感染したランサムウェアに属する悪意のあるファイルを削除し、 Aes256 の削除を完了します。

ランサムウェアによってSafe Mode with Networking がブロックされている場合は、さらなる方法を試してください。

System Restore を使用して Aes256 を削除

マルウェアにブロックされてセキュリティ・ソフトウェアが起動できない場合は、System Restore オプションもお試しいただけます。その場合は、次のステップに従ってください:

  • 手順 1: Safe Mode with Command Prompt へコンピュータを再起動

    Windows 7 / Vista / XP
    1. Start Shutdown Restart OK をクリック.
    2. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Advanced Boot Options ウィンドウが表示されるまで、 F8 を何度か押下します。
    3. リストから Command Prompt を選択 'Safe Mode with Command Prompt' を選択

    Windows 10 / Windows 8
    1. Windows ログイン画面で Power ボタンを押下します。 その後、キーボードの Shift を押し続け、 Restart をクリックします。.
    2. ここで、 Troubleshoot Advanced options Startup Settings を選択し、最後に Restart を押下します。
    3. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Startup Settings ウィンドウの Enable Safe Mode with Command Prompt を選択します。 'Enable Safe Mode with Command Prompt' を選択
  • 手順 2: システムファイルと設定の復元
    1. Command Prompt ウィンドウが表示されたら、 cd restore を入力し Enter をクリックします。 引用符なしで 'cd restore' を入力し、 'Enter' を押下します
    2. ここで rstrui.exe を入力し、もう一度 Enter を押下します。. 引用符なしで 'rstrui.exe' を入力し、 'Enter' を押下します
    3. 新しいウィンドウが表示されたら、 Next をクリックし、Aes256 が侵入する前の復元ポイントを選択します。選択後、 Next をクリックします。 'System Restore' ウィンドウが表示されたら、 'Next' を選択します 復元ポイントを選択し、 'Next' をクリックします
    4. ここで Yes をクリックし、システムの復元を開始します。 'Yes' をクリックし、システムの復 を開始します
    システムを前の日の日付に復元したら、Reimage をダウンロードして PC をスキャンし、Aes256 の除去が正常に行われたことを確認してください。

おまけ: データの復元

上記のガイドは PC から Aes256 を除去するために役立つはずです。暗号化されたファイルを復元するには、uirusu.jp のセキュリティ専門家が用意した詳しいガイドを使用されることをお勧めします。

身代金は「支払わない」でください。なぜなら、ほとんどの方がその結果お金もファイルも失うことになるのですから。Aes256 ランサムウェアによって暗号化されたファイルの暗号を解除したい場合は、次の方法からどれか 1 つお選びください:

ファイルが Aes256 によって暗号化された場合、それらを復元する方法はいくつかあります。

Data Recovery Pro を使ってブロックされたデータを復元する

フィアルを復元したい場合、Data Recovery Pro が使えます。これは失われたファイルの復元に使われる、良く知られたプログラムです。

  • Data Recovery Pro をダウンロードします (http://uirusu.jp//download/data-recovery-pro-setup.exe)。
  • Data Recovery のセットップの手順に従い、プログラムを PC にインストールします。
  • 起動後、PC をスキャンして Aes256 ランサムウェアにより暗号化されたファイルを探します。
  • それらを復元します。

ShadowExplorer を使って暗号化されたファイルを復号する

このマルウェアが、ターゲットにしたファイルの Shadow Volume Copies を削除する機能があるのか否かはまだ分かっていません。これを削除できないのであれば、それを使って、以下の要領でファイルを復元することができます: 

  • Shadow Explorer をダウンロードします (http://shadowexplorer.com/)。
  • Shadow Explorer セットアップ・ウィザードに従い、PC にこのアプリケーションをインストールします。
  • プログラムを起動し、左上コーナーのドロップダウン・メニューを開いて、暗号化されたデータのあるディスクを選択します。どのようなフォルダがあるか、チェックしてください。
  • 復元したいフォルダの上で右クリックし、“Export” を選択します。復元先の場所も選択することができます。

Aes256 ランサムウェアのデクリプタはまだご利用いただけません

最後に、クリプト・ランサムウェアから身を守るよう、常に気をつけてください。Aes256 やその他のランサムウェアからコンピュータを守るためには、 ReimagePlumbytes Anti-MalwareWebroot SecureAnywhere AntiVirusMalwarebytes Anti Malware などの評価が高いアンチスパイウェアを使用してください

著者について

Gabriel E. Hall
Gabriel E. Hall

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Gabriel E. Hall に連絡する
Esolutions について

他言語による除去ガイド