重大度:  
  (99/100)

Amagnus@india.com ランサムウェア・ウィルス. 除去するには? (アンインストール・ガイド)

ルシア・デーンズ - - | タイプ: ランサムウェア
12

New Dharma の亜種、Amagnus@india.com ランサムウェア・ウィルスが急速に拡散中

Amagnus@india.com ウィルスは Dharma ランサムウェア の亜種で、どうやら Crysis ウィルス の改良版のようです。Crysis ランサムウェアのマスター・キーがリリースされ、被害者が .xtbl ファイル拡張子 のファイルを無料で復号できるようになったため、マルウェアの作成者が過激になり、すぐに新しい改良版のランサムウェアの亜種を送り出すことにしたのです。Amagnus@india.com ランサムウェアは、そのクローンである stopper@india.com ウィルスや pay4help@india.com ウィルスと共に、複雑なアルゴリズムでファイルを暗号化し、特定のファイル拡張子を付加します。今回の場合、ウィルスは [Amagnus@india.com].wallet または [Amagnus@india.com].dharma というファイル拡張子を暗号化された全てのファイルに付加します。被害者のファイルをアクセスできないようにした後、ウィルスはメッセージを用意するのですが、それは How to decrypt your files.txt または ReadMe.txt という文書に保存されて、被害者の PC に格納されます。暗号化されたデータの入っているフォルダの 1 つひとつにも、同じ身代金メモが隠されています。この身代金メモは、ウィルスが感染した PC に設定するデスクトップの壁紙のように、ウィルスに関する詳細を簡単にまとめてあり、データを正常に復元するには身代金を支払うしかないと書かれています。残念ながら、バックアップがない場合、この説明は真実と言えます。バックアップがない場合は、弊社でご紹介しているデータ復元オプションを試されるようお勧めしますが、これらのソリューションでも暗号化されたファイルを復元することができない場合もあることを覚えておいてください。また、Amagnus@india.com マルウェアの除去には、適切なマルウェア除去ツールを必ず使ってください。弊社チームでは Reimage のご使用をお勧めしていますが、代替手段として Plumbytes Anti-MalwareWebroot SecureAnywhere AntiVirusMalwarebytes Anti Malware もご利用いただけます。  Malicious Dharma variant dubbed Amagnus@india.com virus

ファイルの復元が何よりも優先事項だという場合は、クレジット・カードを取り出す前に、いくつか考えるべきことがあります。身代金を支払ったらすぐに復号ツールをくれるなどという犯罪者の約束を信じてはいけません。場合によっては、犯罪者は「忘れ」たり無視したりして、身代金を支払った被害者に折り返し連絡を取ったりしないこともあるのです。ですから、無為にファイルを失うことと共に、お金も失う危険性をよく考えてみましょう。

ランサムウェア・ウィルスはどうやって拡散されるの?

Amagnus@india.com マルウェアは、他の Dharma ウィルスと同様に、主にメールを経由して配布されるため、メール・アカウントにログインするたびに注意する必要があります。安全そうに見えるファイルを装ってマルウェア・プログラムを運んでくる、一見合法的に見えるフィッシング・サイトにご注意ください!今日、詐欺師たちは、文書や PDF ファイル、また写真などのファイルに悪意のあるスクリプトを挿入することで、ウィルスを巧く隠しています。ですから、添付ファイルのコンテンツを見るように勧める見知らぬ企業からのメールが突然やって来たら、そのような指示には従ってはいけません。犯罪者たちは Paypal の社員であるかのようなフリをして、あたかも「支払いが届いた」件についてユーザーにお知らせする権利を持っているかのように振舞いますが、そのようなメールに含まれているリンクやメールの添付ファイルを決してむやみにクリックしてはいけないのです。まずは、そのような支払を受ける予定だったか思い出してみましょう。常識を働かせて、そのような安ぼったいトリックで詐欺師に騙されることがないようにしてください。一部のマルウェアの配布プログラムでは、例えばマルバタイジングやエクスプロイト・キットのような先進的なマルウェア拡散方法を採用しており、被害者がこのような脅威に遭遇した場合、テクニカルに明るくないユーザーにとっては、悪意のある広告を識別したり感染性のウェブサイトへのリダイレクトについて手遅れになる前に気づくことは大変難しいため、アンチマルウェア・ツールのみがシステムを護ることができるということが考えられます。

Amagnus@india.com ウィルスの除去方法は?

Amagnus@india.com ウィルスにシステム内をウロウロさせてはいけません。この危険なウィルスは、自分でやっつけようとせずに、適切なツールで除去してください。Amagnus@india.com ランサムウェアを除去するには、弊社のガイドに従って PC を再起動した後、アンチマルウェア・ソフトを実行して、システム全体をスキャンする必要があります。アンチマルウェア・ソフトをお持ちでない場合は、PC が Safe Mode with Networking の状態でダウンロードしてインストールしてください。Amagnus@india.com の除去が終わったら、以下のデータ復元方法をお試しください (下記に掲載)。

このサイトで勧めているいかなる製品も私たちはアフィリエイトパートナーの場合があります。使用許諾に明記されています。 Amagnus@india.com ランサムウェア・ウィルスのスパイウエアを除去するため、提供されるいかなるアンチスパイウエアをダウンロードする場合もプライーバシーポリシー及び使用許諾を承諾する。
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 OS Xに対応

うまくいかない場合は?
Reimage を使用しても感染を取り除けない場合は、弊社サポート・チームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい内容をお知らせください。
Amagnus@india.com ランサムウェア・ウィルス のアンインストールには Reimage をお勧めします。 無料のスキャナで、あなたの PC が感染しているかどうかをチェックできます。マルウェアを除去する必要がある場合は、Reimage マルウェア除去ツールのライセンス版を購入する必要があります。

このプログラムに関する詳しい情報は、Reimage のレビューをご覧ください。

このプログラムに関する詳しい情報は、Reimage のレビューをご覧ください。
の別記を押して下さいReimage
の別記を押して下さいReimage
代替ソフト
Plumbytes Anti-Malware
Plumbytes Anti-MalwareによるAmagnus@india.com ランサムウェア・ウィルスの除去の効率を検証しました。 (2017-01-09)
Malwarebytes Anti Malware
Malwarebytes Anti MalwareによるAmagnus@india.com ランサムウェア・ウィルスの除去の効率を検証しました。 (2017-01-09)
Hitman Pro
Hitman ProによるAmagnus@india.com ランサムウェア・ウィルスの除去の効率を検証しました。 (2017-01-09)
Webroot SecureAnywhere AntiVirus
Webroot SecureAnywhere AntiVirusによるAmagnus@india.com ランサムウェア・ウィルスの除去の効率を検証しました。 (2017-01-09)

方法 1. Safe Mode with Networking を使用して Amagnus@india.com を削除

手順 1: Safe Mode with Networking へコンピュータを再起動
Windows 7 / Vista / XP
  • Start Shutdown Restart OK をクリック.
  • コンピュータがアクティブ状態になったら、 Advanced Boot Options ウィンドウが表示されるまで、 F8 を何度か押下します。
  • リストから Safe Mode with Networking を選択
'Safe Mode with Networking' を選択
Windows 10 / Windows 8
  • Windows ログイン画面で Power ボタンを押下します。 その後、キーボードの Shift を押し続け、 Restart をクリックします。.
  • ここで、 Troubleshoot Advanced options Startup Settings を選択し、最後に Restart を押下します。
  • コンピュータがアクティブ状態になったら、 Startup Settings ウィンドウの Enable Safe Mode with Networking を選択します。
'Enable Safe Mode with Networking' を選択
手順 2: 削除 Amagnus@india.com

感染しているアカウントへログインし、ブラウザを起動します。Reimage または信頼できるアンチスパイウェアプログラムをダウンロードします。フルスキャンの前にアップデートを行い、感染したランサムウェアに属する悪意のあるファイルを削除し、 Amagnus@india.com の削除を完了します。

ランサムウェアによってSafe Mode with Networking がブロックされている場合は、さらなる方法を試してください。

Reimageはマルウェアを探る道具です。影響を全て無くさせて欲しい方は、プールバージュンを買って下さい。 Reimageについての詳しい情報.

方法 2. System Restore を使用して Amagnus@india.com を削除

手順 1: Safe Mode with Command Prompt へコンピュータを再起動
Windows 7 / Vista / XP
  • Start Shutdown Restart OK をクリック.
  • コンピュータがアクティブ状態になったら、 Advanced Boot Options ウィンドウが表示されるまで、 F8 を何度か押下します。
  • リストから Command Prompt を選択
'Safe Mode with Command Prompt' を選択
Windows 10 / Windows 8
  • Windows ログイン画面で Power ボタンを押下します。 その後、キーボードの Shift を押し続け、 Restart をクリックします。.
  • ここで、 Troubleshoot Advanced options Startup Settings を選択し、最後に Restart を押下します。
  • コンピュータがアクティブ状態になったら、 Startup Settings ウィンドウの Enable Safe Mode with Command Prompt を選択します。
'Enable Safe Mode with Command Prompt' を選択
手順 2: システムファイルと設定の復元
  • Command Prompt ウィンドウが表示されたら、 cd restore を入力し Enter をクリックします。 引用符なしで 'cd restore' を入力し、 'Enter' を押下します
  • ここで rstrui.exe を入力し、もう一度 Enter を押下します。. 引用符なしで 'rstrui.exe' を入力し、 'Enter' を押下します
  • 新しいウィンドウが表示されたら、 Next をクリックし、Amagnus@india.com が侵入する前の復元ポイントを選択します。選択後、 Next をクリックします。 'System Restore' ウィンドウが表示されたら、 'Next' を選択します 復元ポイントを選択し、 'Next' をクリックします
  • ここで Yes をクリックし、システムの復元を開始します。 'Yes' をクリックし、システムの復 を開始します
システムを前の日の日付に復元したら、Reimage をダウンロードして PC をスキャンし、Amagnus@india.com の除去が正常に行われたことを確認してください。
Reimageはマルウェアを探る道具です。影響を全て無くさせて欲しい方は、プールバージュンを買って下さい。 Reimageについての詳しい情報.

おまけ: データの復元

上記のガイドは PC から Amagnus@india.com を除去するために役立つはずです。暗号化されたファイルを復元するには、uirusu.jp のセキュリティ専門家が用意した詳しいガイドを使用されることをお勧めします。

Amagnus@india.com ランサムウェアの被害者の方は、身代金の額よりもデータ損失による損害額の方が大きい場合を除き、身代金を支払わないようお勧めします。 

ファイルが Amagnus@india.com によって暗号化された場合、それらを復元する方法はいくつかあります。

Data Recovery Pro を使う:

このデータ復元ツールをお試しになる場合は、次のガイドに従ってください。

  • Data Recovery Pro をダウンロードします (http://uirusu.jp//download/data-recovery-pro-setup.exe)。
  • Data Recovery のセットップの手順に従い、プログラムを PC にインストールします。
  • 起動後、PC をスキャンして Amagnus@india.com ランサムウェアにより暗号化されたファイルを探します。
  • それらを復元します。

Windows Previous Versions で探す

Windows Previous Versions は暗号化されたファイルの復元の役に立ちます。ですから、PC にこれが備わっている場合は、ぜひとも探してみることをお勧めします!

  • 復元の必要な暗号化されたファイルを見つけたら、その上で右クリックします。
  • “Properties” を選択し、“Previous versions” タブに移動します。
  • ここで、“Folder versions” 内のファイルのうち利用可能なコピーをそれぞれチェックします。復元したいバージョンを選択して、“Restore” をクリックします。

最後に、クリプト・ランサムウェアから身を守るよう、常に気をつけてください。Amagnus@india.com やその他のランサムウェアからコンピュータを守るためには、 ReimagePlumbytes Anti-MalwareWebroot SecureAnywhere AntiVirusMalwarebytes Anti Malware などの評価が高いアンチスパイウェアを使用してください

Lucia Danes
Lucia Danes - ウィルス・リサーチャー

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

出典:http://www.2-spyware.com/remove-amagnusindia-com-ransomware-virus.html

他言語による除去ガイド