重大度:  
  (97/100)

AutoLocky. 除去するには? (アンインストール・ガイド)

記入者 Alice Woods - - | タイプ: ブラウザ・ハイジャッカー

AutoLocky ウィルスの正体と、その対処法は?

どうやら新しいランサムウェアの亜種の成長が近いうちに止まることはなさそうです。新しいウィルスがリリースされましたが、その名前は AutoLocky ランサムウェアです。この PC の脅威は 悪名高い Locky ウィルス の名前を使って大いに怖そうに見えるように努めているようですが、幸いなことに、リサーチによるとそれほど洗練されたウィルスでもなさそうだとのことです。重大な PC ウィルスとは異なり、これは AutoIt 言語でプログラミングされています。PC の専門家がその正体を暴き AutoLocky の暗号解除ツールを作るのに大して時間がかからなかったのは驚くべきことではありません。

このウィルスは Locky ウィルスに似た動きをするように見せかけています。被害者の PC にまんまと忍びこむと、AES-128 暗号化アルゴリズムを使って被害者の個人ファイルを暗号化します。Locky や AutoLocky マルウェアは暗号化したファイルに .locky というファイル拡張子を付けます。この悪意のあるウィルスは、.doc、.txt、.xls、.docx、.doxm、.rar、.jpeg、その他多くのファイル・タイプを含む幅広い拡張子に影響を与えます。まだご存知なかった方は、暗号化されたファイルにはアクセスできないこと、つまり開くことができないということをお伝えしましょう。そこで、AutoLocky の後ろに潜むサイバー犯罪者がソリューションを提供するというわけですが – つまりはある程度の価格で自分のファイルを買い上げる、あるいは、言い換えれば、ファイルを取り戻したければ、身代金を支払う必要がある、ということなのです。このウィルスは 0.75 ビットコイン、即ち約 325 USD を要求してきます。しかし、あなたのファイルがいかに重要なものであったとしても、慌ててそのお金を払うべきではありません。

AutoLocky ransomware demands money

そこで、全てのファイルが暗号化されると、AutoLocky ウィルスはファイルを 2 つ作成します – Info.txt および Info.html という名前のファイルにはサイバー犯罪者へのお金の送金方法についてのガイドが書かれています。と同時に、このウィルスは PC から暗号解除キーを取り除き、それをコマンド & コントロール・サーバーに送ります。ここで、このウィルスについて知っておかねばならないことがあります。Locky とは異なり、AutoLocky ランサムウェアは「暗号解除できる」ということです。ただ Locky という名前を隠れ蓑にしているだけであり、それで PC ユーザーがその名前を検索して恐れを抱くようにしているだけです。2 ページに、AutoLocky の暗号解除ツールへのダウンロード・リンクを載せてあります。ただし、その暗号解除ツールを用いてファイルの暗号解除を試みるためには、AutoLocky ウィルスを除去する必要があります。危険度の大小に関わらず、ランサムウェアは複雑で、手動による除去を試すのはお勧めできません。このウィルスをシステムから削除するには、例えば Reimage のような効果的なアンチ・マルウェア・ソフトのご使用をお勧めします。

AutoLocky ウィルスはどうやって広まるの?

このウィルスの広まり方について具体的な情報はありませんが、PDF ファイルを装って被害者の PC にやってくるという事実から、大半のランサムウェア・ウィルスと同じ方法で広まっていると見るのが妥当なようです。どうやらスパム・メール経由で広まっているようであり、AutoLocky の攻撃を避けるために必要なことは、不明な個人または企業から送られてくる怪しい Eメールを開かないことです。特に、そのような Eメールに添付されているファイルは開かず、「迷惑フォルダ」や「壊れたメール・フォルダ」に振り分けられるような Eメールは開かないようにしましょう。

ファイルの暗号解除の方法や AutoLocky の詳しい除去ガイドをお読みになる場合は、2 ページへお進みください。

AutoLocky ランサムウェアの除去とファイルの暗号解除

幸いなことに、PC の専門家は AutoLocky ウィルスの暗号解除ツールを作るために役立つ弱点を見つけました。そこで、AutoLocky でファイルをロックされた被害者は今や安全にデータの暗号を解除できます。AutoLocky 暗号解除ツールはこちらから ダウンロードできます。この暗号解除ツールをダウンロードして使い、ファイルを復元する前に「必ず」、AutoLocky マルウェアとその全てのコンポーネントを完全にアンインストールして、将来その残党があなたの PC の脅威とならないようにする必要があります。PC に慣れているユーザーの方なら、下記記載の AutoLocky 除去ガイドに従って手動でこのウィルスをアンインストールすることもできます。ですが、弊社ではより快適で安全な自動除去をお選びいただくことを強くお勧めします。そのためには、Reimage アンチ・スパイウェア・ソフトをインストールし、完全なシステム・スキャンを実行してから、クリック数回でシステムから悪意のあるファイルを全て取り除かれてはいかがでしょうか。そうすれば、この暗号解除ツールを使って安全にファイルを復元することができますよ。グッドラック!

このサイトで勧めているいかなる製品も私たちはアフィリエイトパートナーの場合があります。使用許諾に明記されています。 AutoLockyのスパイウエアを除去するため、提供されるいかなるアンチスパイウエアをダウンロードする場合もプライーバシーポリシー及び使用許諾を承諾する。
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 OS Xに対応
うまくいかない場合は?
Reimage を使用しても感染を取り除けない場合は、弊社サポート・チームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい内容をお知らせください。
AutoLocky のアンインストールには Reimage をお勧めします。 無料のスキャナで、あなたの PC が感染しているかどうかをチェックできます。マルウェアを除去する必要がある場合は、Reimage マルウェア除去ツールのライセンス版を購入する必要があります。
このプログラムに関する詳しい情報は、Reimage のレビューをご覧ください。
の別記を押して下さいReimage

手動 AutoLocky削除方法:

Safe Mode with Networking を使用して AutoLocky を削除

  • 手順 1: Safe Mode with Networking へコンピュータを再起動

    Windows 7 / Vista / XP
    1. Start Shutdown Restart OK をクリック.
    2. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Advanced Boot Options ウィンドウが表示されるまで、 F8 を何度か押下します。
    3. リストから Safe Mode with Networking を選択 'Safe Mode with Networking' を選択

    Windows 10 / Windows 8
    1. Windows ログイン画面で Power ボタンを押下します。 その後、キーボードの Shift を押し続け、 Restart をクリックします。.
    2. ここで、 Troubleshoot Advanced options Startup Settings を選択し、最後に Restart を押下します。
    3. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Startup Settings ウィンドウの Enable Safe Mode with Networking を選択します。 'Enable Safe Mode with Networking' を選択
  • 手順 2: 削除 AutoLocky

    感染しているアカウントへログインし、ブラウザを起動します。Reimage または信頼できるアンチスパイウェアプログラムをダウンロードします。フルスキャンの前にアップデートを行い、感染したランサムウェアに属する悪意のあるファイルを削除し、 AutoLocky の削除を完了します。

ランサムウェアによってSafe Mode with Networking がブロックされている場合は、さらなる方法を試してください。

System Restore を使用して AutoLocky を削除

  • 手順 1: Safe Mode with Command Prompt へコンピュータを再起動

    Windows 7 / Vista / XP
    1. Start Shutdown Restart OK をクリック.
    2. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Advanced Boot Options ウィンドウが表示されるまで、 F8 を何度か押下します。
    3. リストから Command Prompt を選択 'Safe Mode with Command Prompt' を選択

    Windows 10 / Windows 8
    1. Windows ログイン画面で Power ボタンを押下します。 その後、キーボードの Shift を押し続け、 Restart をクリックします。.
    2. ここで、 Troubleshoot Advanced options Startup Settings を選択し、最後に Restart を押下します。
    3. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Startup Settings ウィンドウの Enable Safe Mode with Command Prompt を選択します。 'Enable Safe Mode with Command Prompt' を選択
  • 手順 2: システムファイルと設定の復元
    1. Command Prompt ウィンドウが表示されたら、 cd restore を入力し Enter をクリックします。 引用符なしで 'cd restore' を入力し、 'Enter' を押下します
    2. ここで rstrui.exe を入力し、もう一度 Enter を押下します。. 引用符なしで 'rstrui.exe' を入力し、 'Enter' を押下します
    3. 新しいウィンドウが表示されたら、 Next をクリックし、AutoLocky が侵入する前の復元ポイントを選択します。選択後、 Next をクリックします。 'System Restore' ウィンドウが表示されたら、 'Next' を選択します 復元ポイントを選択し、 'Next' をクリックします
    4. ここで Yes をクリックし、システムの復元を開始します。 'Yes' をクリックし、システムの復 を開始します
    システムを前の日の日付に復元したら、Reimage をダウンロードして PC をスキャンし、AutoLocky の除去が正常に行われたことを確認してください。

最後に、クリプト・ランサムウェアから身を守るよう、常に気をつけてください。AutoLocky やその他のランサムウェアからコンピュータを守るためには、 ReimagePlumbytes Anti-MalwareWebroot SecureAnywhere AntiVirusMalwarebytes Anti Malware などの評価が高いアンチスパイウェアを使用してください

著者について

Alice Woods
Alice Woods

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Alice Woods に連絡する
Esolutions について

他言語による除去ガイド