Browser_broker.exe とは?除去すべきなの?

記入者 Jake Doevan - -

Browser_broker.exe は Microsoft Edge ウェブブラウザ関連の合法的なファイル

Browser_broker.exe は実行ファイルで、Windows オペレーティングシステム上で MS Edge ブラウザが動作するたびに svchost.exe によって起動される 4 つのプロセスのうちの 1 つです。C:\Windows\System32 フォルダにあり、問題を起こすことはほとんどありません。しかし、ユーザーの報告によると、ファイアウォールがファイルの発信接続をブロックしようとしており、それが多くの人々に訝しく思われているそうです。さらに、管理者権限でもタスクを停止させられないことも分かっています。多くの人が怪しいと疑い始めているものの、このプロセスは Microsoft によってロックされているため、心配する必要は一切ありません。Browser_broker.exe を除去しようとすると、MS Edge ブラウザが完全に動きを停止してしまう可能性があるため、お勧めできません。

サマリー
名前 Browser_broker.exe
タイプ アプリケーションファイル
スポーン元 Microsoft Edge
デジタル署名者 Microsoft
場所 C:\Windows\System32
オペレーティングシステム Windows XP/7/8/10
危険性 有害である可能性はほとんどありませんが、ユーザーはアンチマルウェアソフトでマシンをスキャンすべきでしょう

可能性はほとんどありませんが、Browser_broker.exe がウィルスであることもあるかも知れません。実行ファイルは危険な場合がありますが、それはマルウェアの作成者ならそれをどんな名前にでもして、隠すことができるためです。そこで、端末に以下の兆候がないか注意してみましょう:

  • 高い CPU/GPU 使用率。 複雑な算術問題を解くために仮想通貨採掘プログラムが使われるため、PC のパワーが使われるのです。その場合、ファンがものすごい勢いで回り、CPU の使用率が 100% にまで跳ね上がり、PC が動かない、あるいは遅い、また似たような症状になっていることに気づくでしょう。
  • ソフトウェアのクラッシュや異常。 マルウェアは特定のシステムファイルを改ざんするため、そのせいでアプリケーションが正しく動作できなくなる場合があります。
  • たびたび BSoD や他のエラーが発生する。
  • 広告の量が増える。 一部のウィルスは広告ベースの収入に着目しています。そこで、あなたの DNS 設定が改ざんされ、怪しいウェブサイトにリダイレクトさせられる場合があります。
  • 許可なくアプリをインストール。 多くのトロイには許可を得ずに新しいファイルをインストールする能力が備わっています。

しかし、有害アプリの多くはあまり兆候や症状を示さないものです – だからこそ、評判の良いセキュリティソフトウェアをインストールする必要があるのです。弊社では ReimageIntego または SpyHunter 5Combo Cleaner のご利用をおすすめしています。これらのアプリならマルウェアの感染を診断できるため、Browser_broker.exe が有害かどうかはすぐに分かります。

他にも Browser_broker.exe に関する問題があり、システム上で稼働させたくないと思われる場合は、別のブラウザ (例えば Google Chrome、Internet Explorer、Mozilla Firefox、Opera、Safari など) を使えばよいでしょう。このファイルが動作するには MS Edge が動いていなければならないのですから。

端末に注意してマルウェアを回避する

PC システムはサイバー感染には脆弱です – これは旧知の事実です。しかし、端末に注意を払い予防的措置を取っておけば、マシンに危険なウィルスが感染する可能性がずっと低くなります。ほとんどの場合、マルウェアの感染は以下のようなシンプルなステップを取ることで回避することができます:

  • 評判の良いアンチマルウェアソフトをインストールして、常時更新しておく
  • ファイル共有サイトやトレントサイトにはアクセスしない
  • 簡単に添付ファイルを開いたり、怪しいメール内のリンクをクリックしたりしない
  • ソフトウェア (オペレーティングシステムを含む) を定期的に更新する
  • 見知らぬサイトにリダイレクトされた時は、一切クリックしない – 単純にタブを閉じましょう
  • どのアカウントにも安全なパスワードを使用する

安全でいるためには、ファイルのバックアップを取っておくことです。ランサムウェアなどのウィルスの場合、完全にデータを失うことになるからです。

有害な Browser_broker.exe を駆除する

Browser_broker.exe は除去すべきでしょうか?ほとんどの場合、いいえ、その必要はありません。すでに述べたように、何らかの理由で合法的な実行ファイルを除去した場合、Microsoft Edge ブラウザが誤動作するようになるか、一切動かなくなります。さらに、次に PC を再起動した時に、システムはただそのファイルを再インストールすることになるだけです。

ただし、そのプロセスが有害なものであった場合は、Browser_broker.exe の除去をできるだけ速やかに行う必要があります。まずは以下のステップに従って、ファイルの場所をチェックしましょう:

  • Ctrl + Shift + Esc を押して [タスクマネージャ] を開きます
  • Microsoft Edge をクリックして Browser_broker を探します
  • その上で右クリックし、[ファイルの場所を開く] を選択します – C:\Windows\System32 になければいけません

Browser_broker.exe が他の場所にある場合 – このファイルがマルウェアである可能性が極めて高くなります。セキュリティソフトでシステムの完全スキャンを実施し、確認してください。実行ファイルが実際にマルウェアであった場合は、除去した後で必ず ReimageIntego を使用すれば、プログラムが Windows のレジストリや他の改ざんされたファイルを修復してくれます。

オファー
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage 満足度
保障
ダウンロードする
Intego 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 macOSに対応
うまくいかない場合は?
Reimage Intego を使用してもウィルスによるダメージを取り除けなかった場合は、弊社のサポートチームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい情報をお送りください。
Reimage Intego には無料の限定スキャナがあります。 Reimage Intego の完全版を購入されると、スキャンを通じてその他の機能もご利用いただけます。無料スキャナで問題が検出されたら、手動による無料修復ツールを使用して修復するか、自動的にそれらを修復するために完全版をご購入いただくこともできます。
代替ソフト
それぞれのソフトウェアには各々の目的があります。Reimage では感染したファイルを修復できなかった場合は、SpyHunter 5 をお試しください。
代替ソフト
それぞれのソフトウェアには各々の目的があります。Intego では感染したファイルを修復できなかった場合は、Combo Cleaner をお試しください。
著者について
Jake Doevan
Jake Doevan - 人生は、ウィルスなんかに費やす場合でないほど短いものです

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Jake Doevan に連絡する
Esolutions について

ファイル
ソフト
比較