重大度:  
  (96/100)

CryptoWall 3.0 ウィルスを除去する

12

CryptoWall 3.0とは?

CryptoWall 3.0ウィルスは、多くのトラブルを簡単に引き起こしてしまう、危険なランサムウェアです。この脅威はあなたのファイルをいとも簡単にブロックし、あなたを脅迫して一文無しにしてしまおうとします。このような問題を回避したければ、CryptoWall 3.0や、CryptowallCryptolockerCTB Lockerなどのそれ以前のバージョンの回避に最善を尽くしてください。さもないと、大切な文書や写真、ビデオなどのファイルやデータを失ってしまうかもしれません。

先述のウィルスがシステムへ感染すると、そのウィルスはシステムをスキャンし、必要なファイルを暗号化します。CryptoWall 3.0 ウィルスの場合は次のファイル拡張子を狙うことが分かっています: 3fr, accdb, ai, arw, bay, cdr, cer, cr2, crt, crw, dbf, dcr, der, dng, doc, docm, docx, dwg, dxf, dxg, eps, erf, indd, jpe, jpg, kdc, mdb, mdf, mef, mrw, nef, nrw, odb, odm, odp, ods, odt, orf, p12, p7b, p7c, pdd, pef, pem, pfx, ppt, pptm, pptx, psd, pst, ptx, r3d, raf, raw, rtf, rw2, rwl, srf, srw, wb2, wpd, wps, xlk, xls, xlsb, xlsm, xlsx など。このような拡張子を見つけると、ウィルスはこれらを暗号化します。また、これはAES CBC 256-bit 暗号化アルゴリズムを使用して行われることが分かっています。つまり、暗号化されたファイルを復号化するには、復号鍵の入手しか方法がないということです。ファイルを暗号化したあと、Cryptowall は次に、被害者へ向けてどうやったらファイルを復号化できるかを説明した、巨大な警告メッセージを表示し始めます。通常の場合、ウィルスはTor ウェブブラウザをダウンロード、インストールし、そのブラウザを起動して自身のウェブサイトへ行くように要求します。ここで、被害者は$500の身代金を支払うよう要求されます。7日以内にこれが支払われないと、身代金は$1000へと増えます。しかし、このお金は支払わないようにしてください。我々がこのように言う理由は、あなたが暗号化されたファイルを復号化するために必要な身代金を無理矢理払わされたあと、CryptoWallのオーナーから複合鍵が送られてくるという保証はないからです。この記事を執筆している時点で、ランサムウェアはPC ユーザにとって深刻な問題となっています。そのため多くの開発者たちが、感染したPC ユーザを助けるための特別なツールを設計し始めています。もしあなたのデスクトップにCryptoWall 3.0ランサムウェアが現れたら、Reimageでフルシステムスキャンを実施し、暗号化を防ぎましょう。また、ファイルの復号化にはこちらのプログラムを試してみてください: R-StudioPhotorec

CryptoWall 3.0

CryptoWall 3.0はどのようにコンピュータに感染するのか?

CryptoWall 3.0などのランサムウェアを回避したければ、いくつかの方法をとる必要があります。まずなにより、信頼性の高いアンチスパイウェアがコンピュータにインストールされていることを確認しましょう。そして、どんなマルウェアがPC システムへ侵入しようとしているか確認できるよう、常にアンチスパイウェアを最新の状態にしておくことです。さらに、不審なメールには近づかないようにしましょう。もしメールが怪しく見えたり、ミスタイプや文法上の誤りだらけだったり、送信者が不明だったりする場合は、無視するようにしてください。または、そのメールの責任者に連絡をとって、ダブルチェックするのもよいでしょう。さもないと、騙されて悪意のあるリンクをクリックしてしまったり、感染している添付ファイルをダウンロードしてしまったりするかもしれません。CryptoWall 3.0 がシステムへ侵入すると、システムを確認して必要なファイルを選択するのに数分しかかかりません。さらに、それらのファイルをブロックし、身代金を支払うよう要求してきます。身代金を支払うことでさらなる問題に遭遇するおそれがあるため、絶対に支払わないでください! もしCryptoWall 3.0 ランサムウェアに感染したと思われる場合は、こちらのガイドが役に立つことでしょう:

CryptoWall 3.0を削除する方法とは?

もし、あなたのファイルがランサムウェアによってブロックされ、ブロックを解除するために身代金を支払わなければならないという巨大なメッセージが表示される場合は、あなたはランサムウェアに感染しているということです。CryptoWall 3.0 ウィルスを削除するには、以下の詳細な削除方法を使用してください。あなたのファイルへのアクセスを取り戻したければ、ファイルのバックアップを試すか、もしバックアップがない場合は、R-Studio や Photorecなどのファイルリカバリツールを試してみてください。さらに、カスペルスキーからも暗号化ファイルの復号化ツールが提供されていますので、Kaspesky Ransomware Decryptorを試してみるのもよいでしょう。ただ、どうか身代金を支払うことはしないでください。なぜなら、それによってファイルの復号化に必要な鍵を得られるとは限らないからです。

ぜひCryptowallなどからの感染を防ぐことを考えてください。そのためには、先述のプログラムを使うことができます。加えて、ファイルやバックアップの免疫力についても忘れずに考えておいてください。それにはUSB 外付けハードドライブやCD・DVDなど、もしくはシンプルにGoogle DriveやDropbox、Flickrなどのオンラインバックアップも利用できます。バックアップに関する詳細情報は、こちらの記事で読めます: Why do I need backup and what options do I have for that?

よくある質問 (FAQ)

質問: 先週、CryptoWall 3.0に感染してしまいました。どうやらC以外のドライブ全てが感染しているようです。ファイルを取り戻すために、身代金を支払う以外の方法はありますか?

回答: 最悪の方法は身代金を支払うことです。そうすることは、オンライン詐欺師にお金を渡しているのと同じことです。さらには、あなたのクレジットカード情報や銀行口座に関連した個人情報を公開してしまうおそれもあります。ですので身代金を支払う代わりに、PC からCryptoWall 3.0 を削除し、暗号化された個人のファイルにはデータリカバリツールを使用してください。そのためには以下に示したガイドに従ってください。

質問: 2、3日前にCryptowall ウィルスがコンピュータに感染しました。幸いなことに、ハードドライブ内の一つのフォルダにだけ影響があったようで、その中には大切なデータはありませんでした。もちろん犯罪者に身代金を支払うつもりはありませんが、この脅威を取り除くためには、感染したフォルダを削除するだけで十分でしょうか?

回答: いいえ。ランサムウェアは人々を騙してコンピュータに感染するよう設計されており、長い間コンピュータのメモリに潜んで、ある日突然攻撃してくる可能性があります。暗号化されたファイルとフォルダを削除するだけでは全く意味がありません。逆に、さらに多くの大切なデータ、例えば写真や文書、音楽、ビデオなどを近い将来失ってしまうかもしれません。したがって、100パーセント信頼できるファイルの保護方法は、CryptoWall 3.0を完全に削除することです。最近2-spywareのセキュリティ専門家によって、Cryptowall 3.0の削除に役立つガイドが用意されました。ガイドは以下に示してあります。

質問: Cryptowall の侵入後、どうやってファイルを復号化できますか?私のドライブ全体が暗号化されてしまいました。別のドライブにバックアップを作ってありましたが、それも感染しています。これ以上のダメージなしにファイルを復号化する方法はありますか?

回答: 覚えておいておかなくてはいけない最も重要なことは、要求される身代金を支払わないことです。もし支払ってしまうと、それによってクレジットカード情報をオンライン詐欺師へ公開することになります。それだけでなく、支払い後に送られてくる鍵が、実際にあなたのデータを復号化するのに役立つかどうかは分かりません。ですので、このランサムウェアがあなたのマシンへ感染したらすぐに、信頼性の高いアンチスパイウェアでスキャンを行い、R-StudioやPhotorecなどのデータリカバリソフトを使ってデータのリカバリを試してください。詳細は以下に示してあります。

質問: 昨日CryptoWall 3.0.の攻撃を受けました。全てのフォルダにhelp_decrypt.png .txt .html という名前のファイルがあったので削除しました。レジストリからも削除したのですが、それにもかかわらず .xls .pdf, .doc,などのファイル形式が開けません。何が起きているのでしょうか?ランサムウェアに対応するのは今回が初めてですが、こんな詐欺師にお金を支払うつもりはありません。アドバイスをお願いします!

回答: CryptoWall 3.0.ランサムウェアを手動で削除することは可能ではありません。これの感染を取り除く唯一の方法は、信頼性の高い、そして最新の(!)アンチスパイウェアでフルシステムスキャンを行うことです。CryptoWall 3.0.ウィルスをコンピュータから完全に削除したければ、以下に示したプログラムのどれかを使用するのがよいでしょう。

質問: 私のお金とファイルを取り戻すのに助けを貸してください!こいつらに$500払ったら、偽の鍵が送られてきて、暗号化されたファイルには何の役にも立ちませんでした。何とかしてお金を取り戻す方法はありますか?ファイルはどうすればよいでしょうか?このまま永遠に失われたままでしょうか?どんなアドバイスでも教えてください!

回答:これはもっともよくあるシナリオです。このため、我々はみなさんに身代金を支払わないよう強く勧めているのです。残念ながら、お金を取り戻すことは難しいでしょう。銀行に連絡して支払いをキャンセルするよう頼めるかもしれませんが、もし支払いがTor ウェブブラウザから行われた場合は、この方法はうまくいきません。暗号化されたデータについては良い知らせがあります。リカバリを始める前に、信頼性の高いアンチスパイウェア(以下に推奨プログラムの一覧があります)を使って、必ずCryptoWall 3.0をシステムから取り除いてください。その後、信頼できるデータリカバリツールをインストールし、ファイルの復号化を試してください。Cryptowall 3.0の削除方法は以下に示してあります。

このサイトで勧めているいかなる製品も私たちはアフィリエイトパートナーの場合があります。使用許諾に明記されています。 CryptoWall 3.0ウイルスのスパイウエアを除去するため、提供されるいかなるアンチスパイウエアをダウンロードする場合もプライーバシーポリシー及び使用許諾を承諾する。
CryptoWall 3.0ウイルスのアンインストールにReimageReimageをお勧めします。

現在のパラサイトを発見するためには無料体験版を使用するべきです。
の別記を押して下さいReimage
の別記を押して下さいReimage
代替ソフト
SpyHunter
SpyHunterによるCryptoWall 3.0ウイルスの除去の効率を検証しました。 (2015-12-01)
Malwarebytes Anti Malware
Malwarebytes Anti MalwareによるCryptoWall 3.0ウイルスの除去の効率を検証しました。 (2015-12-01)
Webroot SecureAnywhere AntiVirus
Webroot SecureAnywhere AntiVirusによるCryptoWall 3.0ウイルスの除去の効率を検証しました。 (2015-12-01)
CryptoWall 3.0ウイルスのスクリーンキャプチャ
CryptoWall 3.0ウイルスのスクリーンキャプチャ
出典:http://www.2-spyware.com/remove-cryptowall-3-0-virus.html

他言語による除去ガイド