重大度:  
  (99/100)

Defray ウィルスを除去する (リムーバルガイド) - 無料ガイド

記入者 ルシア・デーンズ - - | タイプ: ランサムウェア

Defray ランサムウェア、病院や企業を攻撃する

Defray の例

Defray ウィルスは、被害者のファイルを AES-256 アルゴリズムで暗号化しようと目論む、ファイル暗号化タイプの脅威と定義されます。そのキー自体は RSA-2048 で暗号化されます。このマルウェアは現時点では主にイギリス とアメリカで広がっています。以下はこのマルウェアの主な特徴です:

  • AES-256 および RSA-2048 のアルゴリズムを組み合わせてデータを暗号化
  • 身代金 $5000 を要求
  • 主に選り抜きの企業、教育機関、また病院を狙う
  • フィッシング・サイトおよび .doc ファイル経由で拡散
  • スタートアップ回復の無効化、およびタスク・マネージャーのコマンドを監視
  • シャドウ・ボリューム・コピー を削除

このマルウェアはフィッシング技法を使用して拡散されている所も見つかっています。さらに、サイバー犯罪者は glushkov@protonmail.ch、glushkov@tutanota.de および igor.glushkov.83@mail.ru の 3 つのメール・アドレスを提示しています。

メールのドメインから、この詐欺師はロシア語を話す者ではないかと推測できますが、身代金メモは洗練された正しい英語のスタイルで記述されていることから、これは単なる牽制ではないかと思われます。身代金メモのメッセージに書かれている警告には関係なく、弊社では Defray マルウェアを除去されることをお勧めします。ReimageIntego または Malwarebytes ならこのプロセスのお役に立つでしょう。

このマルウェアは世界中のあらゆる企業をターゲットにしているのとは異なり、選りすぐりの企業を数社選んでいることから、詐欺師あるいはそのグループは組織化されており、WannaCry や Petya.A の場合のように世界的な混沌をもたらすよりは、お金を巻き上げることを目的にしているようです。 Defray の身代金メモのスクリーンショット現在、Defray 暗号化ウィルスはアメリカとイギリスの医療機関および企業をターゲットにしています。

未解決の疑問点

ターゲットになったユーザーが感染した .doc ファイルをクリックすると、組み込まれたビデオ・メッセージを含んでいると思われる見せかけのメッセージが表示されます。ランサムウェアを有効化するためには、被害者がそのビデオを起動する必要があるのです。マルウェアは病院をターゲットにしているため、ファイルには「Patient Report (患者報告書)」というタイトルが付けられています 。

面白いことに、このマルウェアは 8 月 15 日には既に検出されていました。その時点では、感染している .doc ファイルには映像によるプレゼンテーションを含む動画と思われるものが含まれていました。マルウェアにこの名が付いたのは、defrayable-listings.000webhostapp[.]com というリクエスト・コマンドによります。さらに、マルウェアが数々の異なるファイル形式をターゲットにすることも分かっています。このマルウェアは特定のファイル拡張子を付加することはないようです。

Defray ランサムウェアは他にも FILES.txt および HELP.txt の 2 つのファイルも残していますが、内容は同じものです。メッセージにはなんら誇張的な警告も書かれていません。以下は短い抜粋です:

パニックにならず、内容を読んで IT 部門に連絡してください。

Your computer has been infected with a virus known as ransomware. All files including your personal or business documents, backups and projects are encrypted.
Encryption is very sophisticated and without paying a ransom you won’t get your files back.
You could be advised not to pay, but you should anyway get in touch with us.
Ransom value for your files is 5000$ to be paid in digital currency called bitcoins.
If you have questions, write us.
If you have doubts, write us.
If you want to negotiate, write us.

マルウェアの配布率は低いまま

この暗号化タイプのマルウェアはアメリカとイギリスの選りすぐりの企業や教育機関、また医療機関のみをターゲットにしているため、配布率はまだ低いままですが、それでもかなり多様な伝送技術を採用しています。

主にスパム・メールで広がっているのです。ですから、このマルウェアが含まれているファイルが、あたかも公的機関から送られてきたかのような名前になっている可能性があるため、注意が必要です。また、ファイル名が請求書のような名前の場合もあります。そのようなメールには正しい認証情報が掛けていたり、タイプミスがあったりします。

フィッシング・サイトにも Defary ハイジャッカーが置かれていることがあります。このトロイを近づけないためには、ご使用中のセキュリティ・ツールを最新版に更新する必要があります。このようなプログラムを何種類か用意しておく方が賢い判断といえるでしょう。それでは、Defray の除去に進みましょう。

Defray マルウェアの除去

どのランサムウェアの開発者も、サード・パーティのデータ復元ツールを使用しないよう警告しています。しかし、他の方法があるのです。実際、このマルウェアの洗練度が高いため、まだご利用いただける Defray Decrypter はありません。

それでも、Defray ウィルスは急いで除去すべきです。マルウェア除去ユーティリティが起動できない場合は、以下のガイドをご利用いただけます。このウィルスはシャドウ・ボリューム・コピーを削除しますが、バックアップ・コピー からデータを復元することができます。このページの末尾に、いくつかおすすめできるツールをあげておきましたのでご利用ください。

オファー
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage 満足度
保障
ダウンロードする
Intego 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 Supported versions OS Xに対応 Supported versions
うまくいかない場合は?
Reimage Intego を使用してもウィルスによるダメージを取り除けなかった場合は、弊社のサポートチームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい情報をお送りください。
Reimage Intego には無料の限定スキャナがあります。 Reimage Intego の完全版を購入されると、スキャンを通じてその他の機能もご利用いただけます。無料スキャナで問題が検出されたら、手動による無料修復ツールを使用して修復するか、自動的にそれらを修復するために完全版をご購入いただくこともできます。
代替ソフト
それぞれのソフトウェアには各々の目的があります。Reimage では感染したファイルを修復できなかった場合は、SpyHunter 5 をお試しください。
代替ソフト
それぞれのソフトウェアには各々の目的があります。Intego では感染したファイルを修復できなかった場合は、Combo Cleaner をお試しください。

手動 Defrayウイルス削除方法:

Safe Mode with Networking を使用して Defray を削除

マルウェアによりマルウェア除去プログラムを起動できない場合は、Windows を再起動して Safe Mode にしてください。そうすれば Defray の除去を完了することができます。

  • 手順 1: Safe Mode with Networking へコンピュータを再起動

    Windows 7 / Vista / XP
    1. Start Shutdown Restart OK をクリック.
    2. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Advanced Boot Options ウィンドウが表示されるまで、 F8 を何度か押下します。
    3. リストから Safe Mode with Networking を選択 'Safe Mode with Networking' を選択

    Windows 10 / Windows 8
    1. Windows ログイン画面で Power ボタンを押下します。 その後、キーボードの Shift を押し続け、 Restart をクリックします。.
    2. ここで、 Troubleshoot Advanced options Startup Settings を選択し、最後に Restart を押下します。
    3. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Startup Settings ウィンドウの Enable Safe Mode with Networking を選択します。 'Enable Safe Mode with Networking' を選択
  • 手順 2: 削除 Defray

    感染しているアカウントへログインし、ブラウザを起動します。ReimageIntego または信頼できるアンチスパイウェアプログラムをダウンロードします。フルスキャンの前にアップデートを行い、感染したランサムウェアに属する悪意のあるファイルを削除し、 Defray の削除を完了します。

ランサムウェアによってSafe Mode with Networking がブロックされている場合は、さらなる方法を試してください。

System Restore を使用して Defray を削除

  • 手順 1: Safe Mode with Command Prompt へコンピュータを再起動

    Windows 7 / Vista / XP
    1. Start Shutdown Restart OK をクリック.
    2. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Advanced Boot Options ウィンドウが表示されるまで、 F8 を何度か押下します。
    3. リストから Command Prompt を選択 'Safe Mode with Command Prompt' を選択

    Windows 10 / Windows 8
    1. Windows ログイン画面で Power ボタンを押下します。 その後、キーボードの Shift を押し続け、 Restart をクリックします。.
    2. ここで、 Troubleshoot Advanced options Startup Settings を選択し、最後に Restart を押下します。
    3. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Startup Settings ウィンドウの Enable Safe Mode with Command Prompt を選択します。 'Enable Safe Mode with Command Prompt' を選択
  • 手順 2: システムファイルと設定の復元
    1. Command Prompt ウィンドウが表示されたら、 cd restore を入力し Enter をクリックします。 引用符なしで 'cd restore' を入力し、 'Enter' を押下します
    2. ここで rstrui.exe を入力し、もう一度 Enter を押下します。. 引用符なしで 'rstrui.exe' を入力し、 'Enter' を押下します
    3. 新しいウィンドウが表示されたら、 Next をクリックし、Defray が侵入する前の復元ポイントを選択します。選択後、 Next をクリックします。 'System Restore' ウィンドウが表示されたら、 'Next' を選択します 復元ポイントを選択し、 'Next' をクリックします
    4. ここで Yes をクリックし、システムの復元を開始します。 'Yes' をクリックし、システムの復 を開始します
    システムを前の日の日付に復元したら、ReimageIntego をダウンロードして PC をスキャンし、Defray の除去が正常に行われたことを確認してください。

おまけ: データの復元

上記のガイドは PC から Defray を除去するために役立つはずです。暗号化されたファイルを復元するには、uirusu.jp のセキュリティ専門家が用意した詳しいガイドを使用されることをお勧めします。

ファイルが Defray によって暗号化された場合、それらを復元する方法はいくつかあります。

Data Recovery Pro とは?

このツールは感染したファイル、および失われたファイルを復元するお手伝いをするものです。Defray ウィルスに感染したファイルの回復にも役立つでしょう。

  • Data Recovery Pro をダウンロード;
  • Data Recovery のセットップの手順に従い、プログラムを PC にインストールします。
  • 起動後、PC をスキャンして Defray ランサムウェアにより暗号化されたファイルを探します。
  • それらを復元します。

最後に、クリプト・ランサムウェアから身を守るよう、常に気をつけてください。Defray やその他のランサムウェアからコンピュータを守るためには、 ReimageIntegoSpyHunter 5Combo CleanerMalwarebytes などの評価が高いアンチスパイウェアを使用してください

政府のスパイ行為を許してはいけません

政府は利用者のデータの追跡あるいは市民へのスパイ行為に関しては多くの問題を抱えています。そこで、このことを考慮に入れて、怪しい情報収集の行いについて学びましょう。インターネット上では完全匿名にすることにより、迷惑な政府系の追跡行為を避けましょう。

オンラインにアクセスするために違うロケーションを選択し、特定のコンテンツ制限もなく、オンラインに接続して欲しいものにアクセスする時、別の場所を選択することができます。 Private Internet Access VPN を使用すると、ハッキングされるリスクがなく、簡単にインターネット接続をお楽しみいただけます。

政府の他の迷惑な当事者によりアクセス可能な情報をコントロールし、スパイ行為を受けずにオンラインサーフィンをお楽しみください。不法行為に関与しておらず、また自分のサービス、プラットフォームのセレクションを信頼していたとしても、自分自身の安全性を常に疑い、 VPN サービスを使用して予防的措置を講じておきましょう。

マルウェアの攻撃に遭った場合に備えて、バックアップファイルを作りましょう

コンピュータを使用していると、サイバー感染や自分のうっかりミスによりいろいろなものを失くして困ることがあります。マルウェアによって生じるソフトウェアの問題や暗号化による直接的なデータの損失から端末の問題や恒久的なダメージに繋がる恐れがあります。そんな時に適切な 最新のバックアップ があれば、そのような場面に遭遇しても簡単に元通りに回復して仕事に戻れます。

端末に何か変更を加えたらバックアップを取っておけば、マルウェアが何かを変更したり端末の問題が原因でデータの破壊やパフォーマンスの低下が発生した時点に戻すことができるため、バックアップの作成は不可欠です。元に戻せる機能を利用して、日常の、あるいは毎週ごとの習慣としてバックアップを取るようにしましょう。

なにか重要なドキュメントやプロジェクトの前のバージョンを取ってあれば、ストレスや障害も防げます。マルウェアが突如として現れた場合に大変便利です。システム復元には Data Recovery Pro をぜひご利用ください。

著者について
Lucia Danes
Lucia Danes - ウィルス・リサーチャー

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Lucia Danes に連絡する
Esolutions について

出典:https://www.2-spyware.com/remove-defray-ransomware-virus.html
他言語による除去ガイド

Defray ransomware virusについてのあなたの意見