重大度:  
  (34/100)

削除 F.txt.js (無料ガイド) - リムーバルインストラクション

記入者 Alice Woods - - | タイプ: Mac ウィルス

F.txt.js は広告追跡や迷惑機能をトリガする怪しいインストレーション

F.txt.jsF.txt.js – 特に Apple 端末上で拡散されているマルウェアで、マシンに様々な変更を行い、端末を設定し、オンラインの有害コンテンツへの暴露の可能性もあります。オンラインでは利用者 がどこからともなく怪しげなファイルがマシンに現れたと訴えています。

この問題は F.txt.js ダウンロードメッセージに関連しており、Safari や Google Chrome などのウェブブラウザに運ばれてきます。この問題は Mac PC や iPad、iPhone、その他の Apple 端末に見られることから、これはこの OS 固有のものと言えます。しかし、迷惑な変更を行ったり怪しげなインストレーションなどのトリガとなるこれに類似したサイトやポップアップはいくつも存在しているのです。

このようなメッセージは無視し、広告を挿入したりアドウェアタイプの症状のトリガであることが大いに疑われる本体の PUP を除去してください。F.txt.js ウィルスは mano ドメインに関連しており、これはダブルクリックキャンペーンや有害な広告と結び付けられて、画面に次々と広告を表示したり Ad.doubleclick.net その他のページを経由してリダイレクトさせたりするものです。

名前 F.txt.js
タイプ Mac マルウェア/ リダイレクトウィルス
関連 Ad.doubleclick.net 迷惑広告キャンペーン
問題点 この感染に関する主な問題点は、ひっきりなしのリダイレクト機能や商用コンテンツのポップアップであり、マルウェアをダウンロードさせる可能性があります
配布 ファイルは怪しいサイト経由でダウンロードされますが、そういったビヘイビアを制御する PUP が危険なダウンロードプロセスの最中にインストールされることもあります
駆除 F.txt.js の除去にはアンチマルウェアツールを用いた方が良い結果に繋がります
修復 Reimage Reimage Cleaner Intego のようなアプリケーションを利用してシステムからウィルスの痕跡を消去し、再び正常に動作するようにしてください 

F.txt.js には関連するサイトやファイル、また潜在的に迷惑なプログラムがいくつもあるため、これらのメッセージやポップアップ、バナー広告、ひっきりなしのリダイレクトは無視して、侵入者を適切に駆除しましょう。この問題はゲームサービスやソーシャルメディアからストリーミングサイトなどのプラットフォーム、またソフトウェアや様々なドメインを推奨するページに関連しているものと思われます。

F.txt.js は特徴的な広告インジェクタで、様々なページに広告の表示やバナー挿入を行い、他にも商用素材をポップアップ表示させてスポンサーのサイトへのリダイレクトをトリガする他、サードパーティのサービスにリダイレクトさせるのですが、この場合クリック数や閲覧数がお金になるのです 。これはアドウェアタイプの侵入者やウェブ閲覧アクティビティに影響を及ぼす潜在的に迷惑なプログラムの間でよく使われる手法です。 

この F.txt.js ウィルスは、配布されるファイルがダウンロードや他のプロセスをトリガすることから間違いなくマルウェアに分類されるものです。プログラム自体は簡単に除去できるようですが、ウィルスによりマシンがいくつも問題を被っているため、macOS または iOS が動作している PC やモバイル端末の速度が大幅に遅くなり、使えば必ずクラッシュしたり固まったりすることになります。

F.txt.js は Mozilla Firefox ブラウザ、Google Chrome、その他 iPhone や iPad を含む様々な iOS 端末で問題を引き起こします。恐らくこの怪しいポップアップメッセージや類似のプログラムの影響を最も大きく受けているのが Apple の製品でしょう。モバイル端末の画面にポップアップやバナーがいくつも表示された場合、thesegoogleads.g.doubleclick.net 広告を終了できる X ボタンが付いていないため、アドウェアやリダイレクトウィルスの駆除がかなり難しくなります。

F.txt.js ウィルスF.txt.js - 広告支援付きプログラムのインストールやリダイレクト、また危険なファイルのダウンロードをトリガする場合もある潜在的に迷惑なプログラムです。 F.txt.js はそれ自体にも、あるいは関連するサイトやサービスにも、一切価値がありません。だからこそマルウェアとみなされるのであり、エキスパート は怪しい症状が見られたら、侵入者を直接マシンから除去することを勧めています。見つかるファイルは適当な文字の並びであり、何ら言葉としての意味を成していません。 

F.txt.js ファイルのインストールメッセージや直接投下をも含むこの攻撃により、ページのリダイレクトやマルウェア拡散のビヘイビアにまで繋がる恐れがあります。これはあまり一般的な問題ではないものの、このビヘイビアはアドウェアタイプのウィルスや類似のキャンペーンに関連しており、その場合、ペーパークリックが主なメソッドおよび機能となります。

F.txt.js を駆除する場合、これは単なるウェブブラウザへの侵入者ではなく、システムに大きな影響があるという事実に基づいて対処せねばなりません。マシンで SpyHunter 5Combo Cleaner または Malwarebytes を実行し、潜在的に有害なプログラムがすべて自動的に除去されるようにしましょう。怪しげなメッセージがやたらと表示されるサイトに出くわしてしまったら、さらに危険な脅威に感染することもあるのです。

さらに、F.txt.js は別に駆除する必要はない、macOS 端末 OS である iPhone や iPad はウィルスには耐性がある、と考えるかもしれませんが、これらの脅威が邪魔立てをしてさらにダメージを広げるような機能もあるのです。そのような追加的な改ざんやダメージのリスクを考慮に入れ、Reimage Reimage Cleaner Intego などのツールを実行して当該のファイルを見つければ、修復できる場合もあります。

F.txt.js Mac マルウェアF.txt.js - どこからともなく現れる iOS および MacOS の脅威です。

怪しい侵入者はプラットフォームやダイレクトポップアップ経由で配布される

パブリッシングサービスやプラットフォーム、ウェブブラウザなどがそのような PUP の配布に関わっている可能性がありますが、それはサードパーティ企業や商用コンテンツのクリエータ、その他のスポンサーから怪しいサイバー感染のインストールに繋がる場合があるためです。広告インジェクタは認可されている広告キャンペーンの手段の一部である可能性もあり、ユーザーや、場合によっては配布者本人もそのような問題が潜んでいることに気付いていないケースがあり得るのです。

PUP は自ら対象のブラウザに侵入し、ウェブサイトのコードを書き換えるため、そういった広告は不正とはみなされません。このようなポップアップでは、ユーザーが無意識のうちのコンテンツをクリックすることで怪しいファイルがダウンロードされることになります。

こういったビヘイビアをトリガするブラウザ侵入者は山ほど存在するため、何でもかんでもウェブからインストールするのは避けて、できる限り「拡張」または「カスタム」オプションを選択するようにしてください。ユーザーの立場からセキュリティに注意を払う方法はこれに尽きます。

システムをクリーニングして F.txt.js や他のあらゆる怪しい JavaScrip や有害なファイルを駆除する

F.txt.js ウィルスはダブルクリック広告キャンペーンまたはアドウェアタイプの侵入者の一部で、macOS 端末や iPhone、iPad などで問題を引き起こします。このことからシステムにはさほど危険ではなくダメージも少ないと思われますが、セキュリティ上の懸念事項であることには違いありません。

iPhone や iPad に F.txt.js のダウンロードを勧められたら、そのようなメッセージを無視し、できるだけ速やかにこの侵入者自体を駆除してください。システムのクリーニングは特定の OS に対応している AV ツールを実行すれば行えますが、ツールのインストールには信頼性の高いソースを利用してください。

F.txt.js のような侵入者を長らく置いておくとマシンに重大なダメージを与える深刻な問題に繋がりかねないため、他のサイバー脅威の駆除と同様にその駆除プロセスが重要になります。必ず信頼性の高いソースやプログラムを利用し、PUP や PC ウィルスを検出して駆除できる仕様のツールを入手してください。

F.txt.js の駆除の際には、PUP が様々なオペレーティングシステムや端末上でトリガする可能性のあるシステムの問題も忘れないでください。システム最適化ツールや PC 修復アプリケーションなどのツールならプログラムやデータのダメージを識別し、あるいは自動的にそれらを修復してくれる場合もあります。

ウィルスによる破損は Reimage Reimage Cleaner Intego を利用して取り除くことができます。 潜在的に迷惑なプログラムおよびウィルスと、関連の全てのファイルおよびレジストリエントリの検出には SpyHunter 5Combo Cleaner および Malwarebytes をお勧めします。

オファー
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage 満足度
保障
ダウンロードする
Intego 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 Supported versions OS Xに対応 Supported versions
うまくいかない場合は?
Reimage Intego を使用してもウィルスによるダメージを取り除けなかった場合は、弊社のサポートチームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい情報をお送りください。
Reimage Intego には無料の限定スキャナがあります。 Reimage Intego の完全版を購入されると、スキャンを通じてその他の機能もご利用いただけます。無料スキャナで問題が検出されたら、手動による無料修復ツールを使用して修復するか、自動的にそれらを修復するために完全版をご購入いただくこともできます。
代替ソフト
それぞれのソフトウェアには各々の目的があります。Reimage では感染したファイルを修復できなかった場合は、SpyHunter 5 をお試しください。
代替ソフト
それぞれのソフトウェアには各々の目的があります。Intego では感染したファイルを修復できなかった場合は、Combo Cleaner をお試しください。

手動 F.txt.js削除方法:

削除するF.txt.js からMac OS X system

F.txt.js ウィルスは以下の要領で駆除してください

  1. OS Xを使用している場合は、画面左上のGoボタンをクリックしApplicationsを選択 'Go'をクリックし'Applications'を 択
  2. Applicationsフォルダが表示されたらF.txt.jsもしくは他の不審なプログラムを探し、それぞれ右クリックしMove to Trashを選択する。 悪質なエントリー全て をクリックし'Move to Trash'を選択

削除するF.txt.js からMozilla Firefox (FF)

  1. 危険な拡張機能を削除
    Mozilla Firefoxを開き右上のメニューアイコンをクリック。Add-ons Extensionsを選択する。 メニューアイコン クリックし'Add-ons 'を選択
  2. F.txt.jsとその他の不審なプラグインを選ぶ。 Removeを選択し、エントリーを削除する。 'Extensions'を選び悪質なエ トリーを見つけ、'Remove' 削除
  3. Mozilla Firefoxのリセット
    左上のFirefoxメニューをからクエスチョン•マークをクリック。Troubleshooting Informationを選択する。 メニューのアイコンを クリックし、'?'で'Troub leshooting Information'を選択
  4. Reset FirefoxボタンのついたReset Firefox to its default stateが表示される。 このボタンを数回クリックし、F.txt.jsの削除を完了する。 'Reset Firefox'ボタンを数 押す

削除するF.txt.js からGoogle Chrome

F.txt.js に関連する拡張機能や怪しいアプリケーションをチェックしてください

  1. 悪質なプラグインの削除
    Google Chromeを開き右上のメニューアイコンをクリック。Tools Extensionsを選択する。 メニューのアイコ をクリックし、'T ools'と'Extensions'を 択
  2. ここでF.txt.jsとその他の悪質なプラグインを選択し、ゴミ箱アイコンを選びこれらを削除する。 悪質なエントリーを探し ゴミ箱アイコンを押しそ ぞれ削除する
  3. 再度メニューアイコンをクリックし、Search欄からSettings Manage Search enginesを選択。 'Settings'上の'Manage search engines...'を選択
  4. Search Engines...が開いたら、悪質な検索サイトを削除する。Googleもしくはユーザー希望のドメイン名のみを残す。 'X'をクリックし悪質なURLを 除する
  5. Google Chromeのリセット
    Google Chromeの右上のメニューアイコンをクリックし、Settingsを選択。
  6. ページの一番下までスクロールしReset browser settingsをクリック。 'Settings'のページをス ロールダウンし'Reset browser settings'ボタンをクリッ ク
  7. Resetをクリックし変更を確認し、F.txt.jsの削除を完了する。 'Reset'ボタンを リックし削除 を完了させる

削除するF.txt.js からSafari

  1. 危険な拡張機能を削除
    Safariウェブブラウザーを開き、画面左上のメニューよりSafariをクリック。その後Preferencesを選択する。 'Safari'をクリックし'Preferen ces'を選択
  2. Extensionsを選択しF.txt.jsもしくは他の不審なエントリーを見つけ、Uninstallボタンをクリックしそれぞれ削除する。 'Extensions'から悪質な拡 張機能をアンインスト ール
  3. Safariのリセット
    Safariブラウザーを開き画面左上のメニュー欄から Safariをクリックする。 'Safari'をクリックし'Reset Safari...'を選択
  4. 次の画面では詳細なリセットオプションが表示される。通常オプションは全てチェックされているが、リセット希望の項目を選択する事も可能である。 Resetボタンをクリックし F.txt.jsの削除を完了させる。 全てのオプションを選 択し'Reset'ボタンをク ック

政府のスパイ行為を許してはいけません

政府は利用者のデータの追跡あるいは市民へのスパイ行為に関しては多くの問題を抱えています。そこで、このことを考慮に入れて、怪しい情報収集の行いについて学びましょう。インターネット上では完全匿名にすることにより、迷惑な政府系の追跡行為を避けましょう。

オンラインにアクセスするために違うロケーションを選択し、特定のコンテンツ制限もなく、オンラインに接続して欲しいものにアクセスする時、別の場所を選択することができます。 Private Internet Access VPN を使用すると、ハッキングされるリスクがなく、簡単にインターネット接続をお楽しみいただけます。

政府の他の迷惑な当事者によりアクセス可能な情報をコントロールし、スパイ行為を受けずにオンラインサーフィンをお楽しみください。不法行為に関与しておらず、また自分のサービス、プラットフォームのセレクションを信頼していたとしても、自分自身の安全性を常に疑い、 VPN サービスを使用して予防的措置を講じておきましょう。

マルウェアの攻撃に遭った場合に備えて、バックアップファイルを作りましょう

コンピュータを使用していると、サイバー感染や自分のうっかりミスによりいろいろなものを失くして困ることがあります。マルウェアによって生じるソフトウェアの問題や暗号化による直接的なデータの損失から端末の問題や恒久的なダメージに繋がる恐れがあります。そんな時に適切な 最新のバックアップ があれば、そのような場面に遭遇しても簡単に元通りに回復して仕事に戻れます。

端末に何か変更を加えたらバックアップを取っておけば、マルウェアが何かを変更したり端末の問題が原因でデータの破壊やパフォーマンスの低下が発生した時点に戻すことができるため、バックアップの作成は不可欠です。元に戻せる機能を利用して、日常の、あるいは毎週ごとの習慣としてバックアップを取るようにしましょう。

なにか重要なドキュメントやプロジェクトの前のバージョンを取ってあれば、ストレスや障害も防げます。マルウェアが突如として現れた場合に大変便利です。システム復元には Data Recovery Pro をぜひご利用ください。

著者について
Alice Woods
Alice Woods

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Alice Woods に連絡する
Esolutions について

出典:https://www.2-spyware.com/remove-f-txt-js.html
他言語による除去ガイド

F.txt.jsについてのあなたの意見