重大度:  
  (98/100)

GandCrab 5.2 ウィルスを除去する (特典:暗号解除ステップ) - 2020年Feb月更新済み

記入者 ライナス・キグオイス - - | タイプ: ランサムウェア

GandCrab 5.2 は Bitdefender の以前のバージョン用のデクリプタのリリース直後に現れたランサムウェア

GandCrab 5.2 ランサムウェアGandCrab 5.2 は暗号化ウィルスで、最も広がった GandCrab 5.1 を含め、セキュリティのリサーチャーがこれより以前の亜種すべてに対応するデクリプタを提示した直後にリリースされました 。このウィルスは活動中の最も顕著な驚異の 1 つで、フィッシングメールやエクスプロイトキット、偽の更新プログラム、その他の配布メソッドを利用してユーザーに感染します。GandCrab 5.2 は堅牢な暗号化アルゴリズムを使用してファイルをロックし、返還と引き換えに身代金を要求します。.[任意] というファイル拡張子の付けられた個人ファイルの他にも [任意]-DECRYPT.txt というメモファイルも付属しており、感染したフォルダごとに入れられます。このウィルスのバージョンはやや見た目が異なり、身代金の金額 ($550 を Dash または BTC で) や Tor ブラウザ経由での決済指示などに違いが見られます。発見されてわずか数日のうちに、マルウェアのリサーチャーは被害者によって 10 例以上の事例がアップロードされたと報告しています 。復号できない GandCrab 5.2 は活発に配布されているものの、リサーチャーは V5.1 も未だに Fallout EK 経由で拡散されていることを突き止めています。

名前 GandCrab 5.2
タイプ  Cryptovirus
ファミリー GandCrab
拡張子 任意の 5-10 文字
身代金の金額 $550 を Dash または BTC (変わる場合あり)
身代金メモ  [任意]-DECRYPT.txt
配布手法 スパムメールの添付ファイル、エクスプロイトキット、総当たり攻撃、他
復号 以前のバージョン用に開発された 復号ツール は GandCrab 5.2 ランサムウェアには効果がありません
駆除

アンチソフトウェアを使用して GandCrab 5.2 ランサムウェアの駆除を行い、その後 Reimage Reimage Cleaner でウィルスによる破損を修復してください

システムに GandCrab 5.2 ウィルスがあるのが見つかった場合は、直ちにマルウェアの駆除に集中する必要があります。なぜなら、この GrandCrab と呼ばれるランサムウェアファミリーの最新版の亜種はまだ復号できないためです。

GandCrab 5.2 の開発者はできるだけすぐに新しいバージョンをリリースすることを目指していた様子で、それまで知られていたすべての機能が V5.2 の亜種でも引き続き進化を見せています:

  • 暗号化されたデータの末尾に置かれるファイル拡張子は任意の 5-10 文字である
  • 暗号化プロセスの後で身代金メッセージがデスクトップの壁紙として表示される
  • メモには支払い方法が記載されており、ファイルの拡張子による名前が付けられている
  • [任意]-DECRYPT.txt という身代金メモでは、被害者に TOR ブラウザのリンクから支払うよう促しているため、連絡先の Eメールはない

[任意]-DECRYPT.txt は身代金メモの形式で、ファイルのロックプロセスが成功した後に GandCrab 5.2 ランサムウェアによって配布され、内容は以下のようになっています:

—= GANDCRAB V5.2 =—

UNDER NO CIRCUMSTANCES DO NOT DELETE THIS FILE, UNTIL ALL YOUR DATA IS RECOVERED
FAILING TO DO SO WIL RESULT IN YOUR SYSTEM CORRUPTION, IF THERE ARE DECRYPTION ERRORS

Attention!

All your files, documents, photos, databases and other important files are encrypted and have the extension:

The only method of recovering files is to purchase an unique private key. Only we can give you this key and only and only we can recover your files.

The server with your key is in a closed network TOR. You can get there by the following ways:

—————————————————————————————–

| 0. Download Tor browser – https://www.torproject.org/

| 1. Install Tor Browser
| 2. Open Tor Browser
| 3. Open link in TOR browser http://gandcrabmfe6mnef.onion/ b6314679c4ba3647/
| 4. Follow the instructions on this page

—————————————————————————————–

On our page you will see instructions on payment and get the opportunity to decrypt 1 file for free.

ATTENTION!
IN ORDER TO PREVENT DATA DAMAGE:
* DO NOT MODIFY ENCRYPTED FILES
* DO NOT CHANGE DATA BELOW

—BEGIN GANDCRAB KEY—

—END GANDCRAB KEY—

—BEGIN PC DATA—

—END PC DATA—

GandCrab 5.2 ランサムウェアウィルス
GandCrab 5.2 ランサムウェアは以前のウィルスの特長をすべて持っている悪名高いランサムウェアファミリーの最新版です。

GandCrab V5.2 の開発者は悪名高い暗号化ウィルスのファミリーとして知られています。これは最新版のリリースで、見つけたのは Tamas Boczan というマルウェアのリサーチャーですが、この人物はこれについて Twitter でレポートし、マルウェアのサンプル 10 個と併せて、自身の分析も添えています 。

専門家 は自動的に GandCrab 5.2 を除去するツールの使用を勧めており、Reimage Reimage Cleaner の使用を推奨していますが、SpyHunter 5Combo Cleaner のような他のツールでも結構です。このマルウェアの亜種は様々な名前で検出されており、一例として TR/AD.GandCrab.tvnwv、Win32:Malware-gen、RDN/Generic.grp、Trojan:Win32/Dynamer!rfn、Ransom.GandCrab などがあります。

このテキストファイルによると、まず TOR ブラウザに行き、決済サイトを立ち上げねばなりません。これができたら、ブラウザウィンドウが開き、そこに指示と身代金の金額が記載されています。このファミリーの以前のメンバーと同様に、GandCrab 5.2 ランサムウェアは仮想通貨の DASH または Bitcoin での支払いを要求してきます。しかし、金額は暗号化されたファイルの数や被害者の出身地、その他の要因によって異なる場合があります。要求金額は $2,400 にも上ることもありますが、このバージョンで $550 を要求されたという報告もあります。

GandCrab 5.2 の開発者はファイルを 1 つ無料で復号し、完全なデータ復号まで保証すると約束していますが、つまるところ、この者たちはサイバー犯罪者であり、いずれにしても信頼はできません。ウィルスの開発者の主な目的はあなたのお金です。

身代金を支払ったり犯罪者に連絡を取ったりする代わりに、必ず GandCrab 5.2 を除去してください。サイバー犯罪者が悪さをして回っていることが分かっている場合は特にそうすべきです。暗号化されたデータについてご心配でしょうが、まずはマルウェアを停止させてからファイルのバックアップを使用したり、データ復元ソフトウェアで修復することをお勧めします。

スパムメールの添付ファイルにはランサムウェアのプログラムを実行する感染性のファイルが隠れている

インターネットを閲覧していると、評判の良いアンチマルウェアを入れている場合にフィッシングサイトやマルウェアの埋め込まれているサイトに遭遇した時にアラートが表示されることがあります。しかし、スパムメールの場合は、そのメールが安全かどうかは手動で見てみない限り分かりません。システム上で文書を開く前に添付ファイルをスキャンすることは可能であるため、その目的に悪意がないことを必ず確かめてください。

残念ながら、そうせずにいると、ファイルをチェックしないまま端末にダウンロードし開いた時に、PDF や Word の添付ファイルから易易とマルウェアに感染してしまうのです。このようなメールにはしばしば有名なサービスや企業の名前が書かれており、人々を惑わすようになっています。悪意のあるスクリプトがトリガされ、ランサムウェアのペイロードが起動されたり、他の有害なプログラムがシステムにそのまますっと入り込んでしまうのです。

これ以上システムから損失を出さないうちに GandCrab 5.2 を駆除する

GandCrab 5.2 や他の怪しい動きに気付いたら、直ちにこのウィルスを駆除しなければなりません。専用のアンチマルウェアプログラムを使用すれば、簡単に行うことができます。これらの自動ツールなら完全なシステムスキャンを実行し、潜在的に有害なプログラムを直ちに見つけてくれます。

GandCrab 5.2 の感染率

システムをくまなくスキャンしたら、Reimage Reimage Cleaner SpyHunter 5Combo Cleaner または Malwarebytes が GandCrab 5.2 を駆除して PC をクリーンアップする方法を教えてくれます。そのステップに従って、ウィルスやウィルスによる損害を停止させてください。もう 1 つ似たようなプログラムでスキャンを繰り返し、バックアップの入った外部端末を接続したり、データ復元ソフトウェアをインストールする前に、入念にチェックしましょう。

GandCrab 5.2 ランサムウェアウィルスはこの GandCrab ファミリーの中では最も新しいメンバーで、この特定の亜種に使用できる公式の復号ツールはまだ作られていません。しかし、似たような機能を持つ以前発見された脅威の可能性もあるため、古いバージョンの駆除に関する記事も読んでみましょう。

[youtube DVOP_Hpc4gE]

オファー
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage 満足度
保障
ダウンロードする
Reimage Cleaner 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 Supported versions OS Xに対応 Supported versions
うまくいかない場合は?
Reimage Reimage Cleaner を使用してもウィルスによるダメージを取り除けなかった場合は、弊社のサポートチームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい情報をお送りください。
Reimage Reimage Cleaner には無料の限定スキャナがあります。 Reimage Reimage Cleaner の完全版を購入されると、スキャンを通じてその他の機能もご利用いただけます。無料スキャナで問題が検出されたら、手動による無料修復ツールを使用して修復するか、自動的にそれらを修復するために完全版をご購入いただくこともできます。
代替ソフト
それぞれのソフトウェアには各々の目的があります。Reimage では感染したファイルを修復できなかった場合は、SpyHunter 5 をお試しください。
代替ソフト
それぞれのソフトウェアには各々の目的があります。Reimage Cleaner では感染したファイルを修復できなかった場合は、Combo Cleaner をお試しください。

手動 GandCrab 5.2ウイルス削除方法:

Safe Mode with Networking を使用して GandCrab 5.2 を削除

GandCrab 5.2 ランサムウェアの駆除には、必ず評判の良いアンチウィルスツールを使用することと、その前に必ず端末を再起動して Safe Mode with Networking に移動することを忘れないでください。このステップにより、アンチマルウェアプログラムが邪魔されずに機能します

  • 手順 1: Safe Mode with Networking へコンピュータを再起動

    Windows 7 / Vista / XP
    1. Start Shutdown Restart OK をクリック.
    2. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Advanced Boot Options ウィンドウが表示されるまで、 F8 を何度か押下します。
    3. リストから Safe Mode with Networking を選択 'Safe Mode with Networking' を選択

    Windows 10 / Windows 8
    1. Windows ログイン画面で Power ボタンを押下します。 その後、キーボードの Shift を押し続け、 Restart をクリックします。.
    2. ここで、 Troubleshoot Advanced options Startup Settings を選択し、最後に Restart を押下します。
    3. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Startup Settings ウィンドウの Enable Safe Mode with Networking を選択します。 'Enable Safe Mode with Networking' を選択
  • 手順 2: 削除 GandCrab 5.2

    感染しているアカウントへログインし、ブラウザを起動します。Reimage Reimage Cleaner または信頼できるアンチスパイウェアプログラムをダウンロードします。フルスキャンの前にアップデートを行い、感染したランサムウェアに属する悪意のあるファイルを削除し、 GandCrab 5.2 の削除を完了します。

ランサムウェアによってSafe Mode with Networking がブロックされている場合は、さらなる方法を試してください。

System Restore を使用して GandCrab 5.2 を削除

System Restore 機能は端末の以前の状態への復元が可能なメソッドです

  • 手順 1: Safe Mode with Command Prompt へコンピュータを再起動

    Windows 7 / Vista / XP
    1. Start Shutdown Restart OK をクリック.
    2. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Advanced Boot Options ウィンドウが表示されるまで、 F8 を何度か押下します。
    3. リストから Command Prompt を選択 'Safe Mode with Command Prompt' を選択

    Windows 10 / Windows 8
    1. Windows ログイン画面で Power ボタンを押下します。 その後、キーボードの Shift を押し続け、 Restart をクリックします。.
    2. ここで、 Troubleshoot Advanced options Startup Settings を選択し、最後に Restart を押下します。
    3. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Startup Settings ウィンドウの Enable Safe Mode with Command Prompt を選択します。 'Enable Safe Mode with Command Prompt' を選択
  • 手順 2: システムファイルと設定の復元
    1. Command Prompt ウィンドウが表示されたら、 cd restore を入力し Enter をクリックします。 引用符なしで 'cd restore' を入力し、 'Enter' を押下します
    2. ここで rstrui.exe を入力し、もう一度 Enter を押下します。. 引用符なしで 'rstrui.exe' を入力し、 'Enter' を押下します
    3. 新しいウィンドウが表示されたら、 Next をクリックし、GandCrab 5.2 が侵入する前の復元ポイントを選択します。選択後、 Next をクリックします。 'System Restore' ウィンドウが表示されたら、 'Next' を選択します 復元ポイントを選択し、 'Next' をクリックします
    4. ここで Yes をクリックし、システムの復元を開始します。 'Yes' をクリックし、システムの復 を開始します
    システムを前の日の日付に復元したら、Reimage Reimage Cleaner をダウンロードして PC をスキャンし、GandCrab 5.2 の除去が正常に行われたことを確認してください。

おまけ: データの復元

上記のガイドは PC から GandCrab 5.2 を除去するために役立つはずです。暗号化されたファイルを復元するには、uirusu.jp のセキュリティ専門家が用意した詳しいガイドを使用されることをお勧めします。

ファイルが GandCrab 5.2 によって暗号化された場合、それらを復元する方法はいくつかあります。

Data Recovery Pro はファイル復元ソフトの 1 つで、バックアップの代わりになります

Data Recovery Pro はデータバックアップの代替手段が欲しい時に、あるいはファイルが偶然削除されてしまったり、暗号化されたりした場合に使用できるものです

  • Data Recovery Pro をダウンロード;
  • Data Recovery のセットップの手順に従い、プログラムを PC にインストールします。
  • 起動後、PC をスキャンして GandCrab 5.2 ランサムウェアにより暗号化されたファイルを探します。
  • それらを復元します。

Windows Previous Versions 機能は GandCrab 5.2 の攻撃を受けた後に復元に使えます

System Restore が有効な場合、Windows Previous Versions 機能を利用できます

  • 復元の必要な暗号化されたファイルを見つけたら、その上で右クリックします。
  • “Properties” を選択し、“Previous versions” タブに移動します。
  • ここで、“Folder versions” 内のファイルのうち利用可能なコピーをそれぞれチェックします。復元したいバージョンを選択して、“Restore” をクリックします。

ShadowExplorer はデータ復元のためのメソッド

ランサムウェアが Shadow Volume Copies に手を付けなかった場合は、ShadowExplorer を使用してデータを復元できます

  • Shadow Explorer をダウンロードします (http://shadowexplorer.com/)。
  • Shadow Explorer セットアップ・ウィザードに従い、PC にこのアプリケーションをインストールします。
  • プログラムを起動し、左上コーナーのドロップダウン・メニューを開いて、暗号化されたデータのあるディスクを選択します。どのようなフォルダがあるか、チェックしてください。
  • 復元したいフォルダの上で右クリックし、“Export” を選択します。復元先の場所も選択することができます。

GandCrab 5.2 のデクリプタはまだ開発されていません

最後に、クリプト・ランサムウェアから身を守るよう、常に気をつけてください。GandCrab 5.2 やその他のランサムウェアからコンピュータを守るためには、 Reimage Reimage Cleaner SpyHunter 5Combo CleanerMalwarebytes などの評価が高いアンチスパイウェアを使用してください

著者について

Linas Kiguolis
Linas Kiguolis

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Linas Kiguolis に連絡する
Esolutions について

出典:https://www.2-spyware.com/remove-gandcrab-5-2-ransomware.html

他言語による除去ガイド