重大度:  
  (10/100)

GetPrivate. 除去するには? (アンインストール・ガイド)

記入者 ガブリエル E. ホール - - | タイプ: アドウェア

GetPrivate レビュー:

GetPrivate は一瞥した時にそう見えるほど有害なものではありません。このプログラムがいかに合法的であり、ユーザーが自分の PC とサービスとの間に仮想プライベート・ネットワーク (VPN) を構築するのに役に立つとは言っても、検索セッションのたびに迷惑な広告を表示したりする場合もあるのです。GetPrivate 広告は通常、訪問者のトラフィックを自らのドメインに引き寄せたいと思っているサード・パーティの宣伝のために使われます。これは合法的なのでしょうか?一見、そう見えます。しかし、常に警戒しなければならないのは、スパムの製作者やハッカーというのはこのような広告を使って別のマルウェアがいっぱい詰まった自分たちのウェブサイトにあなたを訪問させようとしているという事です。さらに、あなたの個人情報または個人を特定しない情報(閲覧習慣、インスタント・メッセージ、ダウンロードやアップロード、クレジット・カードの詳細情報、ログインなど)の逸失を防ぐことができるツールとしてこのプログラムをインストールした後で、当の GetPrivate までもがあなたを追跡する能力を持っていることに気が付かないこともあるわけです!その個人情報保護方針で宣言されているように、このプログラムは、検索用語や良く訪問するウェブサイト、また同様のデータなど、あなたの個人を特定しない個人情報に興味があるのです。このアプリの開発者にそのような情報を開示したくなければ、代わりのプログラムを探すべきです。さらに、GetPrivate の広告や予め決められているウェブサイトへのリダイレクトを取り除きたければ、これを除去しなければなりません。最も安全で手っ取り早い方法は、信頼のおけるアンチ・スパイウェアをインストールして、システムの完全スキャンを実行することです。そのためには、Reimage をご利用ください。

The main page of GetPrivate adware

このプログラムはどうやって広まるの?

GetPrivate が便利で、必要だと思うなら、公式サイトからダウンロードすることもできます。しかし、このアドオンのことを良く知らないし、これをダウンロードするつもりもないからと言っても、フリーウェアをインストールした後、これがあなたの PC に現れるようになる場合もあるのです。「GetPrivate による広告」と表示されるのを防ぐには、これがどのように PC に侵入するかを知っている必要があるでしょう。ダウンロード・マネージャや PDF クリエータなどのフリー・プログラムの開発者たちは、インターネット・ユーザーの間で人気のあるフリーウェアと一緒に自分たちの製品を広めるために、様々なサード・パーティを使ってお金を稼ぎます。これらの製品が様々な広告や潜在的に迷惑なプログラムに関連していることは大変よくあることであり、それらのプログラムはユーザーがフリーウェアのインストールに注意を払っていないと自動的にインストールされてしまうのです。追加のプログラムは、通常、その情報が十分に開示されていないか、隠されています。そのため、弊社では常に「拡張」または「カスタム」インストールを選択して、チェック・ボックスをすべて表示できるようにし、すべてのチェック・ボックスの監視および変更ができるようにすることをお勧めしています。そういうわけで、GetPrivate や他のあらゆるアドウェア・タイプのプログラムをインストールするように提案されているのを見つけたら、そのインストールを承認してはいけません。そうしないと、あなたの PC に害を与えかねない様々な不要の操作が行われることになるでしょう。GetPrivate による乗っ取りの問題を今すぐ解決したいと思われるなら、システムからこのアドウェアを除去すれば良いのです。

GetPrivate の除去:

GetPrivate ウィルスは潜在的に迷惑なプログラムであり、「アドウェア」のカテゴリにも分類されているため、これを PC から除去することをお勧めします。システム内に入ると、このプログラムはユーザーの興味やお気にい入りのドメインについての情報を集めるために、個人を特定しない個人情報を収集します。次に、GetPrivate 広告や同様のポップアップ通知を表示し始めます。そのような広告で Java や Flash Player の更新が必要だと言って来たら、そのような広告には近づかないことです。なぜなら、それによりアドウェアのカテゴリに入るような別のプログラムが現れることになり兼ねないからです。

このプログラムが既にあなた承認なしに PC に侵入していたら、選択肢は 2 つです。広告を無視するか、このアドウェアを PC から除去するのです。そのためには、このプログラムがあなたのシステムの裏側に自らのファイルやレジストリのエントリを隠している場合があるので、自動除去オプションを選択されることを強くお勧めします。通常、これらのコンポーネントはこのプログラムが除去されないようにしようとします。ただし、また別のソフトウェアを使いたくないとお思いの場合は、下記の手動による除去ガイドに従ってください。

以下のソフトを使う事で自動的にGetPrivateの削除を行えます:Reimage, Plumbytes Anti-MalwareWebroot SecureAnywhere AntiVirus, Malwarebytes Anti Malware 潜在的に望ましくないとされるソフトやウイルス、付属のファイルやレジストリのエントリーを容易に削除するために、これらのアプリケーションをお薦めする。

このサイトで勧めているいかなる製品も私たちはアフィリエイトパートナーの場合があります。使用許諾に明記されています。 GetPrivateのスパイウエアを除去するため、提供されるいかなるアンチスパイウエアをダウンロードする場合もプライーバシーポリシー及び使用許諾を承諾する。
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 OS Xに対応
うまくいかない場合は?
Reimage を使用しても感染を取り除けない場合は、弊社サポート・チームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい内容をお知らせください。
GetPrivate のアンインストールには Reimage をお勧めします。 無料のスキャナで、あなたの PC が感染しているかどうかをチェックできます。マルウェアを除去する必要がある場合は、Reimage マルウェア除去ツールのライセンス版を購入する必要があります。
このプログラムに関する詳しい情報は、Reimage のレビューをご覧ください。
の別記を押して下さいReimage

手動 GetPrivate削除方法:

WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するGetPrivate からWindows システム

  1. Start Control Panel Programs and Featuresをクリック(Windows XPのユーザーであれば、Add/Remove Programsをクリック)。 'Start -> Control Panel -> Programs and Features'をクリック('Windows XP'のユーザーであれば、'Add/Re move Programs'をクリック)。
  2. Windows 10 / Windows 8ユーザーはスクリーン左下を右クリック。Quick Access Menuが表示されたらControl PanelUninstall a Programを選択。 'Windows 10 / Windows 8'ユーザーはスクリーン左下 右クリック。'Quick Access Menu'が表示されたら'Control Panel'と'Uninstall a Program'を選択。
  3. GetPrivateと関連プログラムのアンインストール
    ここでGetPrivateとそれ以外に最近インストールした不審なプログラムを見つける。
  4. アンインストール後、OKをクリックし変更を保存する。 不審な各エントリーを右 リックし'Uninstall'を選択
WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するGetPrivate からMac OS X system

  1. OS Xを使用している場合は、画面左上のGoボタンをクリックしApplicationsを選択 'Go'をクリックし'Applications'を 択
  2. Applicationsフォルダが表示されたらGetPrivateもしくは他の不審なプログラムを探し、それぞれ右クリックしMove to Trashを選択する。 悪質なエントリー全て をクリックし'Move to Trash'を選択
WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するGetPrivate からInternet Explorer (IE)

  1. 危険なアドオン(拡張機能)の削除
    Internet Explorerを開きブラウザー右上のツール(IEメニューの歯車アイコン)をクリック、Manage Add-onsを選択。 メニューアイコンをク リックし'Manage add-ons'を選択
  2. Manage Add-onsウィンドウが開く。 GetPrivateやその他の不審なプラグインを探し、Disableをクリックし無効にする: 悪質な各エントリーを 右クリックし'Disable'を 選択
  3. ウイルスの影響でホームページも改ざんされていれば変更する:
    ブラウザー右上のツール(メニューの歯車アイコン)をクリックしInternet Optionsを選択。タブはGeneralのままで。
  4. ここでは悪質なURLを削除し希望のドメイン名を入力。Applyで変更を保存。 悪質なURLを削除した後ユ ザー希望のドメインを入 し、'Apply'をクリックし 変更を保存
  5. Internet Explorerのリセット
    ツール(メニューの歯車アイコン)に再度行き、Internet optionsを選択。Advancedのタブを開く。
  6. Resetを選択。
  7. 新しいウィンドウが開いたら、Delete personal settingsをチェックの上Resetを選択しGetPrivateの削除を完了する。 'Advanced'のタブに行き'Reset' ボタンをクリックした後 'Delete personal settings'を選択し'Reset'ボタ を再度押す
WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するGetPrivate からMicrosoft Edge

Microsoft Edge の設定をリセット (メソッド 1):

  1. Microsoft Edge アプリを起動し、[More] (画面の右上コーナーにある 3 つのドット) をクリックします。
  2. [Settings] をクリックしてオプションの詳細を表示します。
  3. [Settings] ウィンドウが表示されたら、[Clear browsing data] オプションの下にある [Choose what to clear] ボタンをクリックします。 設定に移動して ['Choose what to clear'] を選択します
  4. ここで、除去したいものをすべて選択し、[Clear] をクリックします。 ['Clear'] ボタンを選択します
  5. 今度は [Start] ボタン (Windows ロゴ) を右クリックしてください。ここで、[Task Manager] を選択します。 [スタート] メニューを開き、['Task Manager'] を選択します
  6. [Processes] タブで、Microsoft Edge を探します。
  7. その上で右クリックし、[Go to details] オプションを選びます。[Go to details] オプションがない場合は、[More details] をクリックして前のステップを繰り返します。 ['Microsoft Edge'] を右クリックして、['G o to details'] を選択します ['Go to details'] オプションが表示され ない場合は ['More details'] を選択します
  8. [Details] タブが表示されたら、Microsoft Edge という名前が入っているエントリをすべで探します。それぞれの上で右クリックし、[End Task] を選択してこれらのエントリを終了します。 Microsoft Edge のエントリを見つけて ['End Task'] を選択します

[Microsoft Edge] ブラウザをリセットする (メソッド 2):

メソッド 1 がうまくいかなかった場合は、より詳細な Edge のリセット・メソッドを行う必要があります。

  1. メモ: このメソッドを使用する前に、データをバックアップする必要があります。
  2. PC でこのフォルダを見つけます。 C:\Users\%username%\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe.
  3. そこに保存されている全てのエントリを選択し、マウスで右クリックします。次に、[Delete] オプションを選択します。 PC の Microsoft Edge フォルダに移動し、全 てのエントリで右クリ ックしてから ['Delete'] をクリックします
  4. [Start] ボタン (Windows ロゴ) をクリックし、[Search my stuff] の行に [window power] と入力します。
  5. [Windows PowerShell] エントリを右クリックし、[Run as administrator] を選択します。 [Windows PowerShell] を見つけたら、右クリ ックして ['Run as administrator'] を選択します
  6. [管理者: Windows PowerShell] ウィンドウが開いたら、次のコマンドラインを PS C:\WINDOWS\system32> の後ろに貼り付けて、 [Enter] を押します:
    Get-AppXPackage -AllUsers -Name Microsoft.MicrosoftEdge | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register $($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml -Verbose}
    必要なコマンドをコピ ー & ペーストし、['Enter'] を押します

これらのステップが終了すると、[Microsoft Edge] ブラウザから GetPrivate が除去されるはずです。

WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するGetPrivate からMozilla Firefox (FF)

  1. 危険な拡張機能を削除
    Mozilla Firefoxを開き右上のメニューアイコンをクリック。Add-ons Extensionsを選択する。 メニューアイコン クリックし'Add-ons 'を選択
  2. GetPrivateとその他の不審なプラグインを選ぶ。 Removeを選択し、エントリーを削除する。 'Extensions'を選び悪質なエ トリーを見つけ、'Remove' 削除
  3. Mozilla Firefoxのリセット
    左上のFirefoxメニューをからクエスチョン•マークをクリック。Troubleshooting Informationを選択する。 メニューのアイコンを クリックし、'?'で'Troub leshooting Information'を選択
  4. Reset FirefoxボタンのついたReset Firefox to its default stateが表示される。 このボタンを数回クリックし、GetPrivateの削除を完了する。 'Reset Firefox'ボタンを数 押す
WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するGetPrivate からGoogle Chrome

  1. 悪質なプラグインの削除
    Google Chromeを開き右上のメニューアイコンをクリック。Tools Extensionsを選択する。 メニューのアイコ をクリックし、'T ools'と'Extensions'を 択
  2. ここでGetPrivateとその他の悪質なプラグインを選択し、ゴミ箱アイコンを選びこれらを削除する。 悪質なエントリーを探し ゴミ箱アイコンを押しそ ぞれ削除する
  3. 再度メニューアイコンをクリックし、Search欄からSettings Manage Search enginesを選択。 'Settings'上の'Manage search engines...'を選択
  4. Search Engines...が開いたら、悪質な検索サイトを削除する。Googleもしくはユーザー希望のドメイン名のみを残す。 'X'をクリックし悪質なURLを 除する
  5. Google Chromeのリセット
    Google Chromeの右上のメニューアイコンをクリックし、Settingsを選択。
  6. ページの一番下までスクロールしReset browser settingsをクリック。 'Settings'のページをス ロールダウンし'Reset browser settings'ボタンをクリッ ク
  7. Resetをクリックし変更を確認し、GetPrivateの削除を完了する。 'Reset'ボタンを リックし削除 を完了させる
WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するGetPrivate からSafari

  1. 危険な拡張機能を削除
    Safariウェブブラウザーを開き、画面左上のメニューよりSafariをクリック。その後Preferencesを選択する。 'Safari'をクリックし'Preferen ces'を選択
  2. Extensionsを選択しGetPrivateもしくは他の不審なエントリーを見つけ、Uninstallボタンをクリックしそれぞれ削除する。 'Extensions'から悪質な拡 張機能をアンインスト ール
  3. Safariのリセット
    Safariブラウザーを開き画面左上のメニュー欄から Safariをクリックする。 'Safari'をクリックし'Reset Safari...'を選択
  4. 次の画面では詳細なリセットオプションが表示される。通常オプションは全てチェックされているが、リセット希望の項目を選択する事も可能である。 Resetボタンをクリックし GetPrivateの削除を完了させる。 全てのオプションを選 択し'Reset'ボタンをク ック

著者について

Gabriel E. Hall
Gabriel E. Hall

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Gabriel E. Hall に連絡する
Esolutions について

他言語による除去ガイド