重大度:  
  (10/100)

GetPrivate. 除去するには? (アンインストール・ガイド)

記入者 ガブリエル E. ホール - - | タイプ: アドウェア

GetPrivate レビュー:

GetPrivate は一瞥した時にそう見えるほど有害なものではありません。このプログラムがいかに合法的であり、ユーザーが自分の PC とサービスとの間に仮想プライベート・ネットワーク (VPN) を構築するのに役に立つとは言っても、検索セッションのたびに迷惑な広告を表示したりする場合もあるのです。GetPrivate 広告は通常、訪問者のトラフィックを自らのドメインに引き寄せたいと思っているサード・パーティの宣伝のために使われます。これは合法的なのでしょうか?一見、そう見えます。しかし、常に警戒しなければならないのは、スパムの製作者やハッカーというのはこのような広告を使って別のマルウェアがいっぱい詰まった自分たちのウェブサイトにあなたを訪問させようとしているという事です。さらに、あなたの個人情報または個人を特定しない情報(閲覧習慣、インスタント・メッセージ、ダウンロードやアップロード、クレジット・カードの詳細情報、ログインなど)の逸失を防ぐことができるツールとしてこのプログラムをインストールした後で、当の GetPrivate までもがあなたを追跡する能力を持っていることに気が付かないこともあるわけです!その個人情報保護方針で宣言されているように、このプログラムは、検索用語や良く訪問するウェブサイト、また同様のデータなど、あなたの個人を特定しない個人情報に興味があるのです。このアプリの開発者にそのような情報を開示したくなければ、代わりのプログラムを探すべきです。さらに、GetPrivate の広告や予め決められているウェブサイトへのリダイレクトを取り除きたければ、これを除去しなければなりません。最も安全で手っ取り早い方法は、信頼のおけるアンチ・スパイウェアをインストールして、システムの完全スキャンを実行することです。そのためには、Reimage をご利用ください。

The main page of GetPrivate adware

このプログラムはどうやって広まるの?

GetPrivate が便利で、必要だと思うなら、公式サイトからダウンロードすることもできます。しかし、このアドオンのことを良く知らないし、これをダウンロードするつもりもないからと言っても、フリーウェアをインストールした後、これがあなたの PC に現れるようになる場合もあるのです。「GetPrivate による広告」と表示されるのを防ぐには、これがどのように PC に侵入するかを知っている必要があるでしょう。ダウンロード・マネージャや PDF クリエータなどのフリー・プログラムの開発者たちは、インターネット・ユーザーの間で人気のあるフリーウェアと一緒に自分たちの製品を広めるために、様々なサード・パーティを使ってお金を稼ぎます。これらの製品が様々な広告や潜在的に迷惑なプログラムに関連していることは大変よくあることであり、それらのプログラムはユーザーがフリーウェアのインストールに注意を払っていないと自動的にインストールされてしまうのです。追加のプログラムは、通常、その情報が十分に開示されていないか、隠されています。そのため、弊社では常に「拡張」または「カスタム」インストールを選択して、チェック・ボックスをすべて表示できるようにし、すべてのチェック・ボックスの監視および変更ができるようにすることをお勧めしています。そういうわけで、GetPrivate や他のあらゆるアドウェア・タイプのプログラムをインストールするように提案されているのを見つけたら、そのインストールを承認してはいけません。そうしないと、あなたの PC に害を与えかねない様々な不要の操作が行われることになるでしょう。GetPrivate による乗っ取りの問題を今すぐ解決したいと思われるなら、システムからこのアドウェアを除去すれば良いのです。

GetPrivate の除去:

GetPrivate ウィルスは潜在的に迷惑なプログラムであり、「アドウェア」のカテゴリにも分類されているため、これを PC から除去することをお勧めします。システム内に入ると、このプログラムはユーザーの興味やお気にい入りのドメインについての情報を集めるために、個人を特定しない個人情報を収集します。次に、GetPrivate 広告や同様のポップアップ通知を表示し始めます。そのような広告で Java や Flash Player の更新が必要だと言って来たら、そのような広告には近づかないことです。なぜなら、それによりアドウェアのカテゴリに入るような別のプログラムが現れることになり兼ねないからです。

このプログラムが既にあなた承認なしに PC に侵入していたら、選択肢は 2 つです。広告を無視するか、このアドウェアを PC から除去するのです。そのためには、このプログラムがあなたのシステムの裏側に自らのファイルやレジストリのエントリを隠している場合があるので、自動除去オプションを選択されることを強くお勧めします。通常、これらのコンポーネントはこのプログラムが除去されないようにしようとします。ただし、また別のソフトウェアを使いたくないとお思いの場合は、下記の手動による除去ガイドに従ってください。

以下のいずれかのプログラムを使用すると、自動的にウィルスのダメージを修復することができます: s 潜在的に迷惑なプログラムやウィルスを、それに関連するあらゆるファイルやレジストリのエントリとともに検出できることから、弊社ではこれらのアプリケーションをお勧めしています。

オファー
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 Supported versions OS Xに対応 Supported versions
うまくいかない場合は?
Reimage を使用してもウィルスによるダメージを取り除けなかった場合は、弊社のサポートチームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい情報をお送りください。
ウィルスのダメージを取り除くには Reimage をお勧めします。 無料のスキャナで、あなたの PC が感染しているかどうかをチェックできます。マルウェアを除去する必要がある場合は、Reimage マルウェア除去ツールのライセンス版を購入する必要があります。

手動 GetPrivate削除方法:

著者について

Gabriel E. Hall
Gabriel E. Hall - 情熱的なウィルス・リサーチャー

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Gabriel E. Hall に連絡する
Esolutions について

出典:https://www.2-spyware.com/remove-getprivate.html

他言語による除去ガイド