重大度:  
  (10/100)

Gmail ウィルス. 除去するには? (アンインストール・ガイド)

記入者 ガブリエル E. ホール - - | タイプ: マルウェア

Gmail ウィルスについて知っておくべきこと

Gmail virus

Gmail ウィルスというのは幅広い意味を持つ用語です。様々な Gmail 詐欺やフィッシング攻撃、捏造メール、およびユーザーのアカウントに感染する明らかなマルウェアなどを網羅する言葉です。しかし、この言葉が最もよく使われるのは、メールの添付ファイルの形でやってきて Gmail ユーザーの PC に感染するウィルスについてでしょう。

Gmail は別名 Google Mail としても知られ、月間で 10 億人以上のアクティブ・ユーザーが利用する最大手のメール・サービス・プロバイダです。サイバー犯罪者がこのコミュニケーション・プラットフォームをターゲットにすることも頷けます。なぜなら、ここには何百、何千という被害者候補がいることになるからです。

攻撃主は、.ZIP、.JS、また Word ファイルの形で悪意のある添付ファイルを送り付けることにより、Google Mail のユーザーをターゲットにします。ただし、このメール・サービス・プロバイダでは .JS ファイル形式の添付物は禁じられているため、攻撃主がそう簡単には PC に感染できないようになっています。

そうは言っても、どういう訳か、これでもランサムウェアの被害者の数を低く抑えることができませんでした。というのも、攻撃主は引き続き他の形式でマルウェアを送り続け、この新たな制限を意にも介さなかったからです。今や単純に .JS ファイルを .ZIP ファイルに圧縮し、簡単に制限を突破しているのです。

また、詐欺師たちは偽の Google Doc のリンクを送ることで、ユーザーのアカウントを感染させることができます。去る 5 月、セキュリティの専門家が新しいフィッシング攻撃 に気づきましたが、それは詐欺師が何千というユーザーに偽のメッセージを送り、Google Doc ファイルをチェックするように求めているものでした。

リンクをクリックすると、被害者は Google のセキュリティ・ページにリダイレクトされました。このページで、被害者は悪意のあるアプリに対して個人のメール・アカウントの管理許可を与えるように求められます。その結果、ウィルスが被害者のアカウントを使用して、自身を被害者の連絡先に配布します。これに類似した詐欺があちらこちらに広がっています。

ハッカーが用いる別の手口は、これまた説得力があり、また驚くなかれ、よく出来ていました。攻撃主は偽の Gmeil 添付ファイルが含まれた欺瞞的なメールを配布しました。詐欺部分はメッセージの本文にありました。メールの添付ファイルは本物のように見えますが、実は出来のよい、正確に配置された画像で、そこに URL が隠されていたのです 。

それをクリックすると、被害者は正式な Gmail のログイン・ページのように見えるフィッシング・サイトに誘導されます。当然ながら、ログインの詳細情報を入力すると、被害者のアカウントがハッキングされます。

偶然にもメール・アカウントから Gmail ウィルスをダウンロードした場合は、PC からできるだけ速やかに除去しなければなりません。うまく行けば、システムへのダメージやプライバシーの漏洩を防ぐことができるでしょう。Gmail マルウェアをうまく取り除くには、Reimage ソフトウェアのご使用をお勧めします。

メールの受信トレイからウィルスを受け取らない

アカウントがハッキングされたり感染したりしないようにするための、一般的なヒントをあげてみましょう。これらのヒントの中から、ランサムウェアの攻撃を防ぐヒントも得られるかも知れません。また、こちらの ウィルス付きのメールを見分ける 方法についてのガイドもどうぞお読みください。

  • このメール・サービス・プロバイダをご使用の方は、Gmail のパスワードのリセットやアカウントのアップグレード、またログインの詳細情報を入力させようと促す怪しいメッセージにご注意ください。これは偽のログイン・フォームでユーザーをフィッシング・サイトに誘導しようと目論む詐欺師によって使われる常套手段です。このようなサイトでログイン情報を入力すると、アカウントが直ちに感染します。
  • 詐欺師には好みの詐欺の手口というものがあります。一般に、彼らは例えばブラック・フライデーや納税の時期など、何らかの年次イベントの頃に最も活発になります。被害者に添付ファイルやリンクを開くよう要求し、もっともらしいメールを作成して「重要な文書/請求書/スペシャル・オファー/割引コード」を見るように勧めてきます。残念ながら、このような添付ファイルやリンクは、悪意のあるコンテンツを隠すための偽装に過ぎません。
  • 一般論として、見知らぬ送信元からのメールは決して開いたり返事をしたりしてはいけない、というのが一番のルールです。必ず送信者のメール・アドレスを確かめて、合法的なものかどうかを調べてください。合法的ではない場合は、添付ファイルやリンクを開こうなどと思ってはいけません。実際、メッセージ本文もクリックすべきではないのです!

Gmail マルウェアに関する FAQ

以下に、PC ユーザーを悩ませる最もよくある Gmail マルウェアの形を示しましょう。ウィルスについて実際に寄せられたユーザーの苦情を入れておきました。これらはユーザーがよく遭遇する問題です。弊社からの返答も載せてあります。これにより Gmail ウィルスによる攻撃を回避し、また克服できることを願っております。

質問: 誰かが私のメール・アドレスからメールを送っています。友達が、私がスパム・メールを送ったと言うのですが、私は送っていません!
回答: この場合 2 つのシナリオが考えられます。アカウントが感染している可能性がありますが、送信フォルダに何のメッセージも残っていない場合、誰かがあなたのアカウントを乗っ取ったということになるでしょう。つまり、ご友人は、送信元を偽ってあなたのメールが送信元のアドレスまたは返信用のアドレスに見えるように改ざんされたメールを受け取っていることになります。アカウントを守るために、Gmail セキュリティ診断 の実施をお勧めします。

質問: 私の Gmail アカウントがハッキングされて、サインインできなくなりました。アカウントを回復する方法は?
回答: お客様へ、メール・アカウントがハッキングされた場合にまず行うことは、パスワードを変更することです。次に、Google アカウント回復フォーム に記入します。

アカウントがハッキングされた方法を考えてみましょう。メールのログイン・ページのように見えるフィッシング・サイトでログインの詳細情報を提供したかも知れませんが、ログインやパスワードを攻撃主に提供するキーロガーやデータを盗み取るトロイによって PC が感染していたことも考えられます。そのような場合は、Reimage のようなアンチマルウェアで完全なシステム・チェックを実施してください。

質問: Gmail 経由で受け取った悪意のある添付ファイルを開きました。その結果、PC がランサムウェアに感染しました。がっかりしました。これって、Gmail のウィルス・フィルタが機能しなかったということですか?
回答: お客様、Gmail のウィルス・フィルタは強力です。しかし、サイバー犯罪者は常にそれらを迂回する方法を探しているのです。大変であっても、それは可能だと言えます。そのため、世界で最強のメール・サービスを使用したとしても、メールのメッセージを読む際は、あまり安心し切っているわけにも行かないのです。常に注意して、サイバー犯罪者の手口に引っかからないようにしましょう。

Gmail ウィルスの配布

犯罪者がメールを使用してウィルスを配布するには、いくつか共通の配布手法 があります。一般に、そのようなメールは、例えば領収書や請求書、召喚状、報告書、履歴書、出荷情報、その他全く疑いを持たないような文書など、合法的なファイルを送る振りをしています。

しかし、これらの文書にはしばしばマクロのスクリプトが含まれており、「コンテンツを有効にする」というボタンをたった 1 度クリックするだけで自動的に実行されます。その結果、スクリプトによりマルウェアが被害者の PC にダウンロードされ、自動的に起動されます。

詐欺師はさらに悪意のある URL を被害者に送り、特定の目的のために自身のサイトにアクセスするよう求めてきます。そのリンクはパスワードのリセットや、文書または Dropbox のファイルの閲覧のように見えます。当然ながら、そのようなリンクをクリックし、その裏にあるコンテンツとやり取りするということは、マルウェアを PC に感染させることになるわけです。

マルウェアの攻撃に弱い無防備な PC を使うと、メール・アカウントが感染し、スパムを送信するために使用される場合があります。無防備な PC はトロイやキーロガー、また他のデータ窃盗ウィルスに容易に汚染されます。インターネットから違法なソフトをダウンロードすると、PC への感染の機会が増えます。そのようなソフトウェア・パッケージはマルウェアの主要なソースの 1 つなのです。

システムから Gmail ウィルスを除去する

メールの添付ファイルを開いた後に PC が感染した場合は、何を置いてもすべきことは、出来る限り速やかに Gmail ウィルスを除去することです。Safe Mode with Networking にして、評判のよいアンチマルウェアと組み合わせて Gmail マルウェアを除去されることを強くお勧めします。

PC が感染しなかったものの自分のアカウントにアクセスできなくなったという場合は、メール・サービス・プロバイダに連絡し、指示に従ってアカウントを回復させてください。

このサイトで勧めているいかなる製品も私たちはアフィリエイトパートナーの場合があります。使用許諾に明記されています。 Gmail ウィルスのスパイウエアを除去するため、提供されるいかなるアンチスパイウエアをダウンロードする場合もプライーバシーポリシー及び使用許諾を承諾する。
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 OS Xに対応
うまくいかない場合は?
Reimage を使用しても感染を取り除けない場合は、弊社サポート・チームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい内容をお知らせください。
Gmail ウィルス のアンインストールには Reimage をお勧めします。 無料のスキャナで、あなたの PC が感染しているかどうかをチェックできます。マルウェアを除去する必要がある場合は、Reimage マルウェア除去ツールのライセンス版を購入する必要があります。
このプログラムに関する詳しい情報は、Reimage のレビューをご覧ください。
の別記を押して下さいReimage

手動 Gmailウイルス削除方法:

著者について

Gabriel E. Hall
Gabriel E. Hall - 情熱的なウィルス・リサーチャー

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Gabriel E. Hall に連絡する
Esolutions について

出典:https://www.2-spyware.com/remove-gmail-virus.html

他言語による除去ガイド