重大度:  
  (19/100)

Google リダイレクト. 除去するには? (アンインストール・ガイド)

記入者 ジェイク・ドウ - -   Google hijacker | タイプ: ブラウザ・ハイジャッカー

Google リダイレクト・ウィルス健在

Google Redirect virus (search results)

 

Google リダイレクト・ウィルスは、マルウェアやそれらの集まりと定義され、怪し気なドメインへのリダイレクトの原因となります。このマルウェアはサイバー世界における最重要課題の 1 つとなっています 。このウィルスを野放しにしてきたために、Google はユーザーにスパイ行為を働いている とか、検索結果の中のフィッシング・リンク を無視してきた と多くの批判を受けてきました。

Google ページで発生する URL のリダイレクトや、類似の検索エンジンに関して報告されるクレームの大半は 2012 年に記録されたものです 。しかし、この脅威はたまにネットを流れ、いまでも生きています。Windows 10 や Linux、また Mac OS のユーザーも被害者になり得ます。iPhone や Android バージョン経由での Google リダイレクトも存在していますので注意してください。別名として、このウィルスは Chrome リダイレクト・ウィルス としても知られています。

Google が Yahoo や他のドメイン (有名なサイトや全く知らないサイトの場合があります) にリダイレクトさせようとしていることに気づいたら、必要な手段を講じてこの問題を解決せねばなりません。Yahoo リダイレクト・ウィルス や Bing リダイレクト・ウィルス のように、これはブラウザ・ハイジャッカーと潜在的に迷惑なプログラム を混ぜたような働きをします。

ここで一番の問題となるのが、このウィルスがどんな URL ドメイン名の下にも隠れられることで、そのために手動で駆除するのは骨が折れることでしょう。ReimageMalwarebytes Anti Malware なら Google リダイレクト・ウィルスの除去プロセスをスピード・アップできます。また、全てのウェブ・スクリプトや「ヘルパー・エレメント」を消去する時間も節約できます。さらに、また同じ目に遭わないように、順序よくこれらを「アンインストール」することが何と言っても大切です。

マルウェアのもたらす結果

 「Google リダイレクト・ウィルスは危険なの?」好奇心の強いユーザーならこういった疑問を持たれるかもしれません。技術的には、これは Penta や Cerber マルウェア ほど複雑ではありませんが、結果としてはこれらの脅威に対峙する時と同じように厄介なものと言えるでしょう。

ブラウザ・ハイジャッカーの予防について話す前に、このウィルスの最もよく見られる兆候について見ていきましょう:

  • Google が Comcast、Bing、Yahoo など、類似のウェブサイトにリダイレクトする。通常、それがきっかけでポップアップ広告が現れます。いずれの場合も、このような振舞いからブラウザがブラウザ・ウィルスに感染していることが分かります。
  • ブラウザおよびシステムの設定が改ざんされる。通常、このウィルスは既定の検索エンジン、新しいタブ、またホームページを変更します。他の拡張プログラムを追加することもあります。
  • 検索結果に商用コンテンツを紛れ込ませる。Google検索エンジンが例えば怪し気な Ask や PlusNetwork ツールなどに変更されていると、検索結果の横に商用広告が増えているのに気付くでしょう。
  • オンライン・アクティビティの追跡。Google リダイレクト・ウィルスのより攻撃的なバージョンでは、よく訪問する先のウェブサイトや検索エントリに関する情報を収集するだけでなく、使命、メール、IP アドレスや家の住所など詳しい個人情報も集めて、このデータをビジネス・パートナーと取り引きしています。

 過剰な広告も気にならないという方でも、このような現象を無視すべきではありません。この問題は安全な閲覧には関係ありませんが、評判のよいマルウェア除去ツールを PC にインストールされている場合でも、新しいツールバーやブラウザの拡張プログラムを追加される場合は、引き続き警戒を怠らないようにしましょう。

Google リダイレクト・ウィルスはなぜこれほど普及したのか?

詐欺師たちがこの手法に手を染める動機はお金です。Google リダイレクト詐欺の作成者の一部はオンラインの広告主や特定のサード・パーティと手を組んでいます。ユーザーを特定のウェブサイトに誘導すると、ウェブ・トラフィックから収益の一定の分け前を得られるのです。

既に述べたように、これらのサイトの一部 (Yahoo、Bing、Facebook や Comcast) はまったく無害ですが、全てがそうだとは言い切れないのです。

迷惑なマルウェアを避けるためのヒント

一瞥しただけでは、信頼のおけるソースから無料アプリをインストールすれば PUP やマルウェアの重荷を回避できるように見えます。しかし、Skype や Java の最新の更新プログラムをむやみにインストールしていくと、アドウェアやブラウザ・ハイジャッカー などの迷惑なエレメントまでもインストールさせられかねないということに気づいているユーザーはほとんどいないのです。

フリーウェアやシェアウェアをインストールする際にすべきことは、そのインストール・プロセスを注意して監視することです。「カスタム」または「拡張」インストール・メソッドを選択しましょう。こうすればオプションのダウンロードが開示されます。無関係なアドオンのチェックマークを外してから、「インストール」ボタンをクリックしてください。

自由にフォームを組めることから、マルウェアはウェブ・スクリプトの機能も果たす場合があります。そのような場合は、ブラウザに何の変更も見つけられないことでしょう。幸いなことに、そういった場合でも、解決策はあります。Google リダイレクトの除去セクションにお進みください。

Google リダイレクト・ウィルスの除去

このウィルスを完全に取り除くには、複数のメソッドを適用した方がよいでしょう。アンチスパイウェア・ツールを実行して Google リダイレクト・ウィルスの除去プロセスを開始してください。ソフトウェアはこの脅威に関連のあるレジストリ・キーも見つけて削除してくれます。またスキャン・プロセスが済んだら、手動によるガイドもお読みください。不要で怪しいブラウザ・アドオンを取り除く方法について書かれています。

ブラウザを完全にリセットしても Google リダイレクトを除去できます。それでも時折リダイレクトさせられて困っているという場合は、プロキシ設定およびホスト・ファイルを変更してください。ご使用のブラウザ専用の指示がウェブに載っています。その後以下のガイドに進んでください。Safari のユーザー向けの Google リダイレクト詐欺の除去ガイドもご用意しています。

このウィルスは広く拡散されており、すでに多くのユーザーにおいて動作していますが、例えばドイツ など、特定の国にお住いのユーザーを好む傾向があるようです。

以下のソフトを使う事で自動的にGoogleの削除を行えます:Reimage, Plumbytes Anti-MalwareWebroot SecureAnywhere AntiVirus, Malwarebytes Anti Malware 潜在的に望ましくないとされるソフトやウイルス、付属のファイルやレジストリのエントリーを容易に削除するために、これらのアプリケーションをお薦めする。

このサイトで勧めているいかなる製品も私たちはアフィリエイトパートナーの場合があります。使用許諾に明記されています。 Google リダイレクトのスパイウエアを除去するため、提供されるいかなるアンチスパイウエアをダウンロードする場合もプライーバシーポリシー及び使用許諾を承諾する。
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 OS Xに対応
うまくいかない場合は?
Reimage を使用しても感染を取り除けない場合は、弊社サポート・チームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい内容をお知らせください。
Google リダイレクト のアンインストールには Reimage をお勧めします。 無料のスキャナで、あなたの PC が感染しているかどうかをチェックできます。マルウェアを除去する必要がある場合は、Reimage マルウェア除去ツールのライセンス版を購入する必要があります。
このプログラムに関する詳しい情報は、Reimage のレビューをご覧ください。
の別記を押して下さいReimage

手動 Googleリダイレクト削除方法:

著者について

Jake Doe
Jake Doe

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Jake Doe に連絡する
Esolutions について

出典:https://www.2-spyware.com/remove-google-redirect.html

他言語による除去ガイド