重大度:  
  (19/100)

Google リダイレクトを除去する

12

Google リダイレクトの問題とその普及

セキュリティの専門家たちは、過去3年の間に、Google リダイレクトがサイバー・ワールドにおけるもっとも重大な問題の1つであることを突き止めました。弊社にも 2012 年初頭から Google ページに表示される URL リダイレクトや似たような検索エンジンについて、ものすごい数の問題報告が届いています。しかし、この問題は毎日何百という PC (Windows および Mac) に影響を及ぼし続けていることから、今でも最も関連性の高いものとみなされています。

Yahoo や他のドメイン (有名なサイトや全く初めてのサイトの場合がある) への Google リダイレクトにお悩みの場合は、Google リダイレクト・ウィルスの犠牲になった不運な PC ユーザーとなられた可能性が大いにあります。Yahoo リダイレクト・ウィルスBing リダイレクト・ウィルス と同様に、ブラウザ・ハイジャッカーに分類され、不審なプログラムである可能性があります。ここで一番問題になるのが、これを除去することです – Google リダイレクト・ウィルス (またはブラウザ・ハイジャッカー) は任意の名前で隠れることができるため、手動で除去するのが難しいのです。PC の専門家の手を借りずに PC を修復すると、PC から便利なコンポーネントも除去してしまう可能性があります。そうなっては困りますよね?PC に関する問題をすべて避けるには、自動除去オプションを選択するべきです。Plumbytes Anti-MalwareWebroot SecureAnywhere AntiVirus は Google リダイレクト・ウィルスの除去に最も有効なアンチ・スパイウェアの1つと考えられています。

An Example of Google Redirect virus

ブラウザ・ハイジャッカーが引き起こす問題

ほとんどの方が、ブラウザ・ハイジャッカーは無害だと思われるのですが、セキュリティのリサーチャーたちは、PC のシステムに様々な問題を引き起こす可能性があるため、Google リダイレクトや似たような PUP を避けるように勧めています。このマルウェアが引き起こす最もよくあるアクティビティは次のとおりです:

  • Google が Comcast や Bing、Yahoo など似たようなウェブサイトにリダイレクトします。無害だろうが悪意があろうが、「あらゆる」ウェブサイトにリダイレクトされる可能性があることに警戒しなければなりません。さらに、PC が Google リダイレクト・ウィルスにハイジャックされると、PC にインストールされているすべてのウェブ・ブラウザでこの問題が検知されます。Google Chrome、Mozilla Firefox、Internet Explorer、Safari、その他のブラウザを使うとき、ひっきりなしにリダイレクトされて困る可能性ああるわけです。
  • ブラウザやシステムの設定で変更を行います。一般的に、このウィルスはホームページやデフォルトの検索エンジン、新しいタブのページ、ブックマーク・リスト、その他の設定を書き換えます。これはユーザーの承認なしで行われます。
  • 感染した人の検索結果に、山ほどのコマーシャル・コンテンツをもたらします。ブラウザ・ハイジャッカーはシステムの設定を変えられるだけではありません。検索結果にも影響を及ぼし、それらを使って 各ウェブ・ブラウザ上で Yahoo や似たようなウェブサイトにリダイレクトさせます。
  • ユーザーの閲覧セッションをトラッキングして、検索用語や似通ったデータを収集します。その結果、Google リダイレクト・ウィルスが被害者の最もよく訪問するウェブサイトについての情報、即ちそこにアクセスした際に本人が入力した情報、PC の IP アドレス、場所、Eメール・アドレスなどの情報を収集するのです。

お分かりのように、Google リダイレクトは他のウィルスの侵入に繋がる可能性があるため、無視することができません。この問題は安全な閲覧とは別の話であり、有名なアンチ・スパイウェアを PC にインストールしてあったとしても、PC のセキュリティは万全とは言えないのです。Google リダイレクト・ウィルスはなぜそれほど普及したのでしょうか?答えはとても簡単です – 予め決められたウェブサイトを推薦することでお金儲けを狙っているからです。既に述べたように、これらのサイトの一部 (Yahoo、Bing、Facebook や Comcast) はまったく無害ですが、全てがそうだとは言い切れないのです。

リダイレクト・ウィルスはどうやって広まり、PC に侵入するの?

パッと見ただけでは、中に何が隠れているかチェックしないまま無料プログラムをインストールしても何も危険性はないように見えます。しかし、そのようなアプリの1つひとつに、ブラウザ・ハイジャッカーやアドウェア、また似たようなウィルスが詰まっているため、それはお勧めできません。ですから、フリーウェアやシェアウェアをインストールする際に主にしなければならないことは、カスタムあるいは拡張インストール方式を選択して、インストールを監視することです。さらに、そういった PUP は保護の甘いシステムに侵入しようとするので、有名なアンチ・スパイウェアのインストールも考えなければなりません。その上で、ほとんど全てのウェブサイトに表示されるような疑わしいポップアップ広告やバナーには触れないことです。PC が Google リダイレクト・ウィルスに乗っ取られていると思われる場合は、下のガイドを参照してください。

Google リダイレクト・ウィルスを感染した PC システムから除去する

Google が Bing、Yahoo、その他のウェブサイトにリダイレクトしてお困りの場合、それはブラウザ・ハイジャッカーに対峙していることを意味します。この脅威の侵入により、PC にインストールしたばかりのフリーウェアについて思い巡らせておられることでしょう。なぜならすでに警告したように、Google リダイレクト・ウィルスのようなブラウザ・ハイジャッカーは、ソフトウェア・バンドルの手を借りてどんどん広がってきたからです。1つ明らかなことは – PC から疑わしいコンポーネントを除去する必要があるということです。しかし、手動による除去ステップではとても取り除くことができないということを覚えておかねばなりません。下にあるようなアンチ・スパイウェア・ツールのどれかをお勧めしている理由はそこにあります。

以下のソフトを使う事で自動的にGoogleの削除を行えます:Plumbytes Anti-Malware, Malwarebytes Anti Malware 潜在的に望ましくないとされるソフトやウイルス、付属のファイルやレジストリのエントリーを容易に削除するために、これらのアプリケーションをお薦めする。

このサイトで勧めているいかなる製品も私たちはアフィリエイトパートナーの場合があります。使用許諾に明記されています。 Google リダイレクトのスパイウエアを除去するため、提供されるいかなるアンチスパイウエアをダウンロードする場合もプライーバシーポリシー及び使用許諾を承諾する。
Google リダイレクト のアンインストールには Plumbytes Anti-Malware をお勧めします。無料のスキャナで、あなたの PC が感染しているかどうかをチェックできます。マルウェアを除去する必要がある場合は、Plumbytes Anti-Malware マルウェア除去ツールのライセンス版を購入する必要があります。
Google リダイレクト のアンインストールには Webroot SecureAnywhere AntiVirus をお勧めします。無料のスキャナで、あなたの PC が感染しているかどうかをチェックできます。マルウェアを除去する必要がある場合は、Webroot SecureAnywhere AntiVirus マルウェア除去ツールのライセンス版を購入する必要があります。
代替ソフト
Malwarebytes Anti Malware
Malwarebytes Anti MalwareによるGoogle リダイレクトの除去の効率を検証しました。 (2016-01-29)
Google リダイレクトのスクリーンキャプチャ
Google リダイレクトのスクリーンキャプチャGoogle リダイレクトのスクリーンキャプチャGoogle リダイレクトのスクリーンキャプチャ
クイックメニュー: 手動 Googleリダイレクト削除方法
WindowsMac OS XInternet ExplorerFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するGoogle からWindows 7 / Vista / XP システム

  • Start Control Panel Programs and Featuresをクリック(Windows XPのユーザーであれば、Add/Remove Programsをクリック)。

削除するGoogle からWindows 10 / Windows 8 システム

  • Windows 10 / Windows 8ユーザーはスクリーン左下を右クリック。Quick Access Menuが表示されたらControl PanelUninstall a Programを選択。
Googleと関連プログラムのアンインストール
  • ここでGoogleとそれ以外に最近インストールした不審なプログラムを見つける。
  • アンインストール後、OKをクリックし変更を保存する。
不審な各エントリーを右 リックし'Uninstall'を選択 GoogleをWindowsのショートカットから削除
  • Mozilla Firefoxのショートカットを右クリックしPropertiesを選択。
ブラウザーのアイコン 右クリックし'Properties' 選択
  • Shortcutタブに行きTargetの欄を確認。問題のウイルスに関連する悪質なURLを削除する。
'Shortcut'のタブを選び'http://isearch.b abylon.com...'、もしくは他の不審なU RLを削除

Internet ExplorerGoogle Chromeを含む全ブラウザーを対象に上記の手順を繰り返す。デスクトップやスタートメニュー、タスクバーなど全ての場所を確認する事。

WindowsMac OS XInternet ExplorerFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するGoogle からMac OS X system

OS Xを使用している場合は、画面左上のGoボタンをクリックしApplicationsを選択

'Go'をクリックし'Applications'を 択

Applicationsフォルダが表示されたらGoogleもしくは他の不審なプログラムを探し、それぞれ右クリックしMove to Trashを選択する。

悪質なエントリー全て をクリックし'Move to Trash'を選択
WindowsMac OS XInternet ExplorerFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するGoogle からInternet Explorer (IE)

危険なアドオン(拡張機能)の削除
  • Internet Explorerを開きブラウザー右上のツール(IEメニューの歯車アイコン)をクリック、Manage Add-onsを選択。
メニューアイコンをク リックし'Manage add-ons'を選択
  • Manage Add-onsウィンドウが開く。 Googleやその他の不審なプラグインを探し、Disableをクリックし無効にする:
悪質な各エントリーを 右クリックし'Disable'を 選択 ウイルスの影響でホームページも改ざんされていれば変更する:
  • ブラウザー右上のツール(メニューの歯車アイコン)をクリックしInternet Optionsを選択。タブはGeneralのままで。
  • ここでは悪質なURLを削除し希望のドメイン名を入力。Applyで変更を保存。
悪質なURLを削除した後ユ ザー希望のドメインを入 し、'Apply'をクリックし 変更を保存 Internet Explorerのリセット
  • ツール(メニューの歯車アイコン)に再度行き、Internet optionsを選択。Advancedのタブを開く。
  • Resetを選択。
  • 新しいウィンドウが開いたら、Delete personal settingsをチェックの上Resetを選択しGoogleの削除を完了する。
'Advanced'のタブに行き'Reset' ボタンをクリックした後 'Delete personal settings'を選択し'Reset'ボタ を再度押す
WindowsMac OS XInternet ExplorerFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するGoogle からMozilla Firefox (FF)

危険な拡張機能を削除
  • Mozilla Firefoxを開き右上のメニューアイコンをクリック。Add-ons Extensionsを選択する。
メニューアイコン クリックし'Add-ons 'を選択
  • Googleとその他の不審なプラグインを選ぶ。 Removeを選択し、エントリーを削除する。
'Extensions'を選び悪質なエ トリーを見つけ、'Remove' 削除 ウイルスの影響でホームページも改ざんされていれば変更する:
  • 右上のメニューからOptions General.を選択する。
  • 悪質なURLを削除し希望のサイトを入力、もしくはRestore to defaultをクリック。
  • OKをクリックし変更を保存。
'General'のタブ内の'Home Page'欄より悪質なURLを削除す か、'Restore to Default'ボタンを押す。'OK'をク ックし変更を保存。 Mozilla Firefoxのリセット
  • 左上のFirefoxメニューをからクエスチョン•マークをクリック。Troubleshooting Informationを選択する。
メニューのアイコンを クリックし、'?'で'Troub leshooting Information'を選択
  • Reset FirefoxボタンのついたReset Firefox to its default stateが表示される。 このボタンを数回クリックし、Googleの削除を完了する。
'Reset Firefox'ボタンを数 押す
WindowsMac OS XInternet ExplorerFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するGoogle からGoogle Chrome

悪質なプラグインの削除
  • Google Chromeを開き右上のメニューアイコンをクリック。Tools Extensionsを選択する。
メニューのアイコ をクリックし、'T ools'と'Extensions'を 択
  • ここでGoogleとその他の悪質なプラグインを選択し、ゴミ箱アイコンを選びこれらを削除する。
悪質なエントリーを探し ゴミ箱アイコンを押しそ ぞれ削除する ウイルスによってホームページも改ざんされていればこれも変更する
  • メニューからSettingsを選択。
  • On startupオプションからOpen a specific page or set of pagesを見つけ、Set pagesをクリック。
メニュー、そして'Settings'をク リックの後、'Set pages'を選択
  • 別のウィンドウが表示される。ここから悪質な検索サイトを削除し、ホームペーイとして使用したいサイトを入力する。
'X'をクリックし悪質なURLを削 する
  • 再度メニューアイコンをクリックし、Search欄からSettings Manage Search enginesを選択。
'Settings'上の'Manage search engines...'を選択
  • Search Engines...が開いたら、悪質な検索サイトを削除する。Googleもしくはユーザー希望のドメイン名のみを残す。
'X'をクリックし悪質なURLを 除する Google Chromeのリセット
  • Google Chromeの右上のメニューアイコンをクリックし、Settingsを選択。
  • ページの一番下までスクロールしReset browser settingsをクリック。
'Settings'のページをス ロールダウンし'Reset browser settings'ボタンをクリッ ク
  • Resetをクリックし変更を確認し、Googleの削除を完了する。
'Reset'ボタンを リックし削除 を完了させる
WindowsMac OS XInternet ExplorerFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するGoogle からSafari

危険な拡張機能を削除
  • Safariウェブブラウザーを開き、画面左上のメニューよりSafariをクリック。その後Preferencesを選択する。
'Safari'をクリックし'Preferen ces'を選択
  • Extensionsを選択しGoogleもしくは他の不審なエントリーを見つけ、Uninstallボタンをクリックしそれぞれ削除する。
'Extensions'から悪質な拡 張機能をアンインスト ール ウイルスの影響でホームページも改ざんされていれば変更する:
  • Safariウェブブラウザーを開きメニューよりSafariをクリックする。以前まで表示されていたようにPreferencesを選択しGeneralを選ぶ。
  • Homepage欄を確認する。Googleの影響で変更されているようであれば、現行のリンクを削除し今後検索時に使用するリンクに変更する。アドレスを"http://"で始める事を忘れずに。
'General'から悪質なURLを削除し使用希望のドメイン名 入力 Safariのリセット
  • Safariブラウザーを開き画面左上のメニュー欄から Safariをクリックする。
'Safari'をクリックし'Reset Safari...'を選択
  • 次の画面では詳細なリセットオプションが表示される。通常オプションは全てチェックされているが、リセット希望の項目を選択する事も可能である。 Resetボタンをクリックし Googleの削除を完了させる。
全てのオプションを選 択し'Reset'ボタンをク ック

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

出典:http://www.2-spyware.com/remove-google-redirect.html