重大度:  
  (99/100)

ICE Cyber Crime Center ウィルスを除去する

12

ICE Cyber Crime Centeウイルスは悪意のあるプログラムで、ランサムウェアに分類されます。このウイルスは気づかないユーザーから金銭を盗む目的で開発されています。ユーザーにアメリカ合衆国の法律を犯したと思い込ませ、罰金を支払うように仕向けます。それに加え感染すると直ちにコンピュータをブロックアウトするので「プッシング」と呼ばれる方法も使用します。ウイルスは簡単に被害者のコンピューターをネットから切断し、適法なプログラムの起動ができなくなります。さらに、ユーザーのIPアドレスや住所等を含む警告を出します。どうかICE Cyber Crimes Centerウイルスに騙されないようにしてください。このプログラムはいかなる政府機関とも関係がなく、特に移民および税関当局(ICE)との関係もありません。私たちはできるだけ早くこのランサムウェアを駆除することを推奨します。

どのようにCyber Crime Centerウイルスに感染するのか?

ICE Cyber Crime Centerウイルスはしっかりと防御されていないコンピューターに簡単に侵入できる、トロイの木馬により拡散されています。このような脅威を避けたい場合、積極的にこのようなプログラムを拡散している違法なサイトから遠ざかっているべきです。それに加え、迷惑メールも悪意のあるプログラムを拡散する方法に含まれています。ICE Cyber Crime Centerウイルスはシステムに侵入するや否やコンピューターをブロックアウトし、このような巨大な警告を表示します:

The ICE Cyber Crimes Center
人々の生活から問題があると思われる共通法
あなたのコンピューターはブロックアウトされました! あなたのコンピューターの機能はアメリカ合衆国の法律を犯したためにロックアウトされました。
可能性がある違法行為は下記です:
第184条、児童ポルノ(18歳以下)10-15年の収監(児童ポルノファイルの使用もしくは配布)
(…)
2013年1月26日に下された政府の決定の関係により、上記全ての違法行為は犯罪とみなされます。罰金が支払われない場合、犯罪者として起訴されます。罰金は初犯のみに適用され、2回目以降の違法行為はアメリカ合衆国最高裁判所への出頭命令が適用されます。
罰金は$400で、支払いはコンピューターのロックアウト後48時間以内にされなければなりません。罰金を支払わない場合犯罪容疑者としての起訴がされ罰金を支払う権利は失われます。サイバー犯罪対策局があなたのコンピューターを没収します。(48時間以降)
(…) 

様々な存在しない犯罪を報告した後、このランサムウェアはUkash、MoneyPak、Paysafe経由で$400の罰金を支払うよう求めます。しかし、金銭を失いたくなければ絶対に支払うべきではありません! ICE Cyber Crime Centerウイルスは明らかに偽物で、金銭を盗むためサイバー犯罪者に使用されています。どうかこのいんちきな警告を無視し、できるだけ早くICE Cyber Crime Centerウイルスをシステムから駆除していただきたい。

どのようにICE Cyber Crime Centerウイルスを駆除するのか?

ICE Cyber Crimeウイルスを駆除しようとする場合、最初にコンピューターのロックアウトを解除すべきです。コンピューターをネットワーク有のセーフモード、もしくはコマンドプロンプト付のセーフモードで再起動できるか試し、次の手順に従ってください:

1. 他のコンピューターを使用しReimage,、STOPzilla、 Malwarebytes Anti Malwareもしくは他の定評のあるアンチマルウエアをダウンロードします。
2. プログラムを最新の状態に更新し、USBドライブかCDにプログラムをインストールする。
3. それから感染したコンピューターをコマンドプロンプト付のセーフモードで再起動しUSBドライブを挿入する。
4. ICE Cyber Crime Centerウイルスに感染したコンピューターをもう一度再起動し、システムの完全スキャンを実行します。

* ランサムウェアウイルスに感染したユーザーはWindowsの他のアカウントにアクセスできます。もしそのうち一つに管理者権限があればアンチマルウエアソフトの起動が可能なはずです。

*   Falshの使用を拒否することでランサムウェアの機能を停止することもできます。Flashを停止するにはMacromediaのサポートサイトへ行き’拒否’を選択してください:http://www.macromedia.com/support/documentation/en/flashplayer/help/help09.html その後アンチマルウエアソフトでシステムの完全スキャンを実行します。

* 手動でのICE Cyber Crime Centerウイルスの駆除:

  • ‘コマンドプロンプト付のセーフモード’で感染したコンピューターを再起動することでUkashウイルスを無効にします。(同じウイルスであればすべてのバージョンで有効なはずです)
  • Regeditを起動します。
  • WinLogonの項目を探し、explorer.exeもしくは空白ではないファイルをすべて書き出し、explorer.exeに書き換えます。
  • 書き出したファイルをレジストリで探し、ファイルを参照しているキーを全て削除します。
  • 再起動し、最新の状態に更新されたReimageでシステムの完全スキャンを実行します。STOPzillaまたはMalwarebytes Anti Malwareも使用できます。

自動的な ICE Cyber Crime Centerウイルス 駆除

このサイトで勧めているいかなる製品も私たちはアフィリエイトパートナーの場合があります。使用許諾に明記されています。 ICE Cyber Crime Centerウイルスのスパイウエアを除去するため、提供されるいかなるアンチスパイウエアをダウンロードする場合もプライーバシーポリシー及び使用許諾を承諾する。
今すぐ!
ダウンロードする
ICE Cyber Crime Centerウイルスの除去ソフト 満足度
保障
ダウンロードする
ICE Cyber Crime Centerウイルスの除去ソフト 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 OS Xに対応
重要: 手動での補助が必要です。 これは手動で解決しない限り1つもしくはすべてのパラサイトを除去できないことを意味します下記の手動で除去する場合の指示を読んでください。
ICE Cyber Crime CenterウイルスのアンインストールにReimageReimageをお勧めします。

現在のパラサイトを発見するためには無料体験版を使用するべきです。
の別記を押して下さいReimage
の別記を押して下さいReimage
代替ソフト
SpyHunter
SpyHunterによるICE Cyber Crime Centerウイルスの除去の効率を検証しました。 (2015-01-02)
Malwarebytes Anti Malware
Malwarebytes Anti MalwareによるICE Cyber Crime Centerウイルスの除去の効率を検証しました。 (2015-01-02)
Webroot SecureAnywhere AntiVirus
Webroot SecureAnywhere AntiVirusによるICE Cyber Crime Centerウイルスの除去の効率を検証しました。 (2015-01-02)
ICE Cyber Crime Centerウイルスのスクリーンキャプチャ
ICE Cyber Crime Centerウイルスのスクリーンキャプチャ

ICE Cyber Crime Centerウイルス 手動による除去

プロセスの停止
[random].exe

ファイルの削除
[random].exe
出典:http://www.2-spyware.com/remove-ice-cyber-crime-center-virus.html

他言語による除去ガイド