JavaアップデートでAsk with Yahoo!がOracleに変わります。

オリビア・モレリ - -

もう数年間、OracleはJavaの更新をAsk Toolbarを追加コンポーネントとしてインストールしていると責められています。こうしてAskの検索エンジンを使用しているユーザーを増加しています。「バンドル」という分配技法をご存知なら、このようなマルウェアが勝手にパソコンにインストールされることを知っているでしょう。Ask ToolbarはJavaをインストールまた更新するときに、勝手ディフォルトのツールバーが変えられます。インストール中に目をつぶって「次」のボタンを押すとAskのツールバーがインストールされ、またディフォルトの検索エンジンがsearch.tb.ask.comに変えられます。OracleのJavaのような、信頼出来るプログラムまで「バンドル」に影響されると、安全にダウンロードできなくなります。しかし、第三者のアプリを一緒にダウンロードするのを止めるのではなく、AskをYahoo!に変えています。

このニュースはつい最近の水曜日に発表されました。CEOのマリサ・メイヤーはこのマーケティング戦略を使用してYahoo!の使用を増やそうとしています。只今情報はありなく、YahooがOracleにバンドルしてもらうためにどのような金額を支払うかもわかりません。しかし、今月からOracleはYahoo!の検索エンジンをJavaのインストールや更新を通って促進します。しかしこのような促進技法を使用しても、GoogleやBingには勝てないと専門家は言っています。

セキュリティーの専門家はバンドルを禁止しようとしていますが、そう簡単ではありません。Java、Flash Player、Media Playerのようなフリーウェアには不審なプログラム、アドウェア、ブラウザハイジャッカーなどが隠れていると言っています。Delta-homes.comOmiga Plusmystartsearch.comは一緒の分配技法を使用してインストールされています。検索エンジンの開発者は収入を増やすためにどんな技法でも使用します。開発者は広告、ユーザー監視、スポンサーされたサイトへのリダイレクトによって収入をもらっています。

知らずにディフォルトの検索エンジンをAskやYahooに変えられないようにはフリーウェアのダウンロードに非常に注意が必要です。説明をしっかり読んで、「Yahooをホームページと検索エンジンに設定し、ニューTABページをYahooに設定する」のような文から同意するチェックを取り除いてからインストールを続けてください。フリーウェアを通じて新しいアプリを一緒にインストールするオファーに気がつくとすぐにインストールを止めることを勧めします。こうしてパソコンを守ることができます。

出典:http://www.2-spyware.com/news/oracle-has-decided-to-displace-ask-with-yahoo-in-java-updates

ソフト
ファイル
Facebookのいいね!