重大度:  
  (22/100)

削除 Mac Auto Fixer (リムーバルガイド) - 2020年Mar月更新

記入者 ジュリー・スプリンターズ - - | タイプ: システムツール

Mac Auto Fixer は Mac 関連の問題を修復すると主張する潜在的に迷惑なアプリ

Mac Auto Fixer のイメージ

Mac Auto Fixer は信頼性の低いシステム最適化ツールで、開発者は悪名高い PCVARK です。この潜在的に迷惑なプログラム (PUP) は Advanced Mac CleanerMac TonicMac MechanicMac Shiny、その他 PC の機能性を高めると約束する類似の怪しいアプリに似ています。しかし、Mac Auto Fixer がウィルスかどうか迷っておられる方には、ぜひ避けられるようお勧めします。魅力的な説明や GUI、また一見効果的に見える機能性が謳われていても、このプログラムはどうやらシステムにおけるアクティビティを模倣しているようです。怪しいスキャンを実施した後に、あたかもマルウェアが見つかったかのように報告し、無用なライセンスの購入を提案してきます。このツールには決してお金を払ってはいけません。 

名前 Mac Auto Fixer
タイプ システムツール、PUP、アドウェア
危険度 中。システムへの変更は行わない
症状 怪しいシステムスキャンを行い、あたかもマルウェアが見つかったかのように報告する。有料のラインせスキーが唯一のシステム修復方法であると勧める
主な危険性 無用なソフトにお金を払わされる、見知らぬ相手にクレジットカード番号を開示する
配布 サードパーティのアプリ、バンドリング手法
駆除 Mac Auto Fixer や他の潜在的に迷惑なプログラムは Reimage Reimage Cleaner Intego で駆除可能

とはいえ、Mac Auto Fixer ウィルスという用語はこのアプリケーションを正確に表現しているとはいえません。この信頼性の低いシステム最適化ツールは、PC システムに重大な害を及ぼす悪意のあるアプリではありません。しかし、このアプリは誘導的な配布手法に依存し、偽の警告メッセージを発生させると、被害者にライセンス版の購入を迫るようになります。つまり、このプログラムは 118 € もするライセンスを売るために誘導的な手法を用いることから、PC に入れたままにしておくことはおすすめできないのです。 

Mac Auto Fixer に関するもう 1 つの問題として、その配布手法があげられます。このアプリはサードパーティのツールと抱合せ、あるいはシステムを無料でチェックするという偽の広告経由で PC にインストールされる場合があることに留意してください。同様に、この潜在的に迷惑なプログラムは、迷惑な上にとても信頼性が高いとは言えない Mac Auto Fixer の広告を表示したり、あたかもエラーが見つかったかのようなリストを含むスキャナを表示するようになるのです。

ひとたびシステム内に入り込むと、Mac Auto Fixer はシステムスキャンを実行して、数々のサイバー脅威やエラーに関して報告をあげます。スキャン結果のリストには以下が含まれます:

  • 感染したファイル
  • ジャンクアイテム
  • プライバシー開示データ

専門家によると、Mac Auto Fixer によって発見された迷惑アイテムの信頼性をチェックすることは難しくありません。信頼性が高いことが知られている別の最適化ツールをインストールして、システムのフルスキャンを実行すればよいのです。ご使用中のアンチウィルスソフトを使うこともできます。スキャンが済んだら、その結果を PUP が表示したものと比べてみてください。最初のスキャンに含まれていたものと同じエラーが含まれていないことを請け合います。

スキャン結果とこのプログラムによって検出されたサイバー脅威は実際には存在せず、信じやすい人々を騙してプログラムの完全版を購入させるために表示されているだけなのです。同様に、Mac Auto Fixer ウィルスという用語はオンラインではよく使われている書き方なのです。

Mac Auto Fixer のイラスト
Mac Auto Fixer は怪しいシステム最適化ツールで、改ざんされたスキャン結果を表示します。

さらに、Mac Auto Fixer を所有するユーザーは他の怪しいサイトへの迷惑なリダイレクトにがっかりしています。このソフトウェアの開発者はそのようなウェブサイトのコンテンツには関与していないことに注意してください。このようにして、ユーザーはマルウェア の配布ページに行き着き、Mac PC に潜在的に迷惑なアプリケーションである Mac Auto Fixer を感染させることになるのです。

この偽のシステム最適化ツールは信頼に値しません。専門のセキュリティツールに切り替えて、Mac Auto Fixer を除去するのが最適な判断となるでしょう。除去プロシージャをスピードアップしたいなら、Reimage Reimage Cleaner Intego または別の信頼できるソフトウェアを入手しましょう。

さらに、Mac Auto Fixer は手動でも除去できます。PC が Mac Mechanic や MacShiny にも感染している場合は、それらもアンインストールする必要があります。そこで、自動除去を選べば Mac Auto Fixer と潜在的に迷惑なプログラムをわずか数クリックで一緒に除去してくれます。

バンドリング: PUP がユーザーの同意なくシステムに入り込む

潜在的に迷惑なプログラム (PUP) を拡散するために使われる配布手法がいくつかあります。しかし、最も顕著で良く利用されているものは、やはりバンドリングでしょう。これならシステムに入り込むためにユーザーの同意を得る必要がないからです。このメソッドなら開発者はその怪しいツールを別のサードパーティのアプリと一緒に提供できるというわけです。 

しかし、フリーウェアのインストールの際に、潜在的に迷惑なプログラムを検出して拒否する方法があるのです。最初のステップは、「高速」または「推奨」設定に同意しないことです。代わりに、「拡張」または「カスタム」設定を「必ず選び」ましょう。これが隠れた PUP を開示させる唯一の方法だからです。 

そのようなプログラムはオプションのコンポーネントとしてやってくることに留意しましょう。インストールステップによく注意して、予めチェックが付けられているアイテムがないか調べましょう。PUP には「XXX のインストールに同意します」とか「今すぐ XXX を入手する」というチェックマークがオンになっていることがあります。それらの選択を解除して、システムをアンチウィルスで二重にチェックしてください。

感染したシステムから Mac Auto Fixer を除去する方法

Mac Auto Fixer をオペレーティングシステムから駆除する方法にお悩みの場合は、対峙している相手が、数々のタスクをシステムのバックグランドで実行し、アクティブな状態をキープできるような潜在的に迷惑なプログラムであることに留意しなければなりません。PC セキュリティのリサーチャーによると 、PC のアクティビティモニタをチェックしてウィルスを無効化する必要があります。そのためには以下を行ってください:

  • ユーティリティ フォルダを開き、アクティビティモニタに移動します。
  • ここで Mac Auto Fixer を見つけたら、その上でマウスをクリックして プロセスの終了をクリックします。
  • 実行ファイルを終了させるかというメッセージが表示されたら、強制終了をクリックします。

以上のスッテップを行ったら、従来のメソッドで PUP をアンインストールします。潜在的に迷惑なプログラムはこっそりと侵入するサイバー脅威であり、駆除が不十分な場合は、その関連エレメントが残ったままになることがあるため注意が必要です。そこで、Mac Auto Fixer はそのコンポーネントもろともシステムからすべて駆除することが重要です。そうしないと、このアプリケーションがまた現れることになります。 

Mac Auto Fixer の最善の除去方法は、専用のセキュリティツールを使用することです。アンチウィルスは Mac Auto Fixer をアンインストールするだけでなく、システムに居座り続ける他の潜在的に迷惑なプログラムも駆除してくれます。そのためには、以下の推奨リストをぜひご覧ください。

[youtube -tv7RWLym6k]

ウィルスによる破損は Reimage Reimage Cleaner Intego を利用して取り除くことができます。 潜在的に迷惑なプログラムおよびウィルスと、関連の全てのファイルおよびレジストリエントリの検出には SpyHunter 5Combo Cleaner および Malwarebytes をお勧めします。

オファー
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage 満足度
保障
ダウンロードする
Intego 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 Supported versions OS Xに対応 Supported versions
うまくいかない場合は?
Reimage Intego を使用してもウィルスによるダメージを取り除けなかった場合は、弊社のサポートチームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい情報をお送りください。
Reimage Intego には無料の限定スキャナがあります。 Reimage Intego の完全版を購入されると、スキャンを通じてその他の機能もご利用いただけます。無料スキャナで問題が検出されたら、手動による無料修復ツールを使用して修復するか、自動的にそれらを修復するために完全版をご購入いただくこともできます。
代替ソフト
それぞれのソフトウェアには各々の目的があります。Reimage では感染したファイルを修復できなかった場合は、SpyHunter 5 をお試しください。
代替ソフト
それぞれのソフトウェアには各々の目的があります。Intego では感染したファイルを修復できなかった場合は、Combo Cleaner をお試しください。

手動 Mac Auto Fixer削除方法:

削除するMac Auto Fixer からMac OS X system

Mac Auto Fixer の除去ガイド:

  1. OS Xを使用している場合は、画面左上のGoボタンをクリックしApplicationsを選択 'Go'をクリックし'Applications'を 択
  2. Applicationsフォルダが表示されたらMac Auto Fixerもしくは他の不審なプログラムを探し、それぞれ右クリックしMove to Trashを選択する。 悪質なエントリー全て をクリックし'Move to Trash'を選択

削除するMac Auto Fixer からSafari

この怪しいウェブ最適化ツールを勧められてお困りの場合は、Safari ウェブブラウザをリセットしてください:

  1. 危険な拡張機能を削除
    Safariウェブブラウザーを開き、画面左上のメニューよりSafariをクリック。その後Preferencesを選択する。 'Safari'をクリックし'Preferen ces'を選択
  2. Extensionsを選択しMac Auto Fixerもしくは他の不審なエントリーを見つけ、Uninstallボタンをクリックしそれぞれ削除する。 'Extensions'から悪質な拡 張機能をアンインスト ール
  3. Safariのリセット
    Safariブラウザーを開き画面左上のメニュー欄から Safariをクリックする。 'Safari'をクリックし'Reset Safari...'を選択
  4. 次の画面では詳細なリセットオプションが表示される。通常オプションは全てチェックされているが、リセット希望の項目を選択する事も可能である。 Resetボタンをクリックし Mac Auto Fixerの削除を完了させる。 全てのオプションを選 択し'Reset'ボタンをク ック

削除するMac Auto Fixer からGoogle Chrome

Google Chrome をリフレッシュして Mac Auto Fixer や類似の PUP を推奨するしつこい広告を駆除しましょう:

  1. 悪質なプラグインの削除
    Google Chromeを開き右上のメニューアイコンをクリック。Tools Extensionsを選択する。 メニューのアイコ をクリックし、'T ools'と'Extensions'を 択
  2. ここでMac Auto Fixerとその他の悪質なプラグインを選択し、ゴミ箱アイコンを選びこれらを削除する。 悪質なエントリーを探し ゴミ箱アイコンを押しそ ぞれ削除する
  3. 再度メニューアイコンをクリックし、Search欄からSettings Manage Search enginesを選択。 'Settings'上の'Manage search engines...'を選択
  4. Search Engines...が開いたら、悪質な検索サイトを削除する。Googleもしくはユーザー希望のドメイン名のみを残す。 'X'をクリックし悪質なURLを 除する
  5. Google Chromeのリセット
    Google Chromeの右上のメニューアイコンをクリックし、Settingsを選択。
  6. ページの一番下までスクロールしReset browser settingsをクリック。 'Settings'のページをス ロールダウンし'Reset browser settings'ボタンをクリッ ク
  7. Resetをクリックし変更を確認し、Mac Auto Fixerの削除を完了する。 'Reset'ボタンを リックし削除 を完了させる

削除するMac Auto Fixer からInternet Explorer (IE)

  1. 危険なアドオン(拡張機能)の削除
    Internet Explorerを開きブラウザー右上のツール(IEメニューの歯車アイコン)をクリック、Manage Add-onsを選択。 メニューアイコンをク リックし'Manage add-ons'を選択
  2. Manage Add-onsウィンドウが開く。 Mac Auto Fixerやその他の不審なプラグインを探し、Disableをクリックし無効にする: 悪質な各エントリーを 右クリックし'Disable'を 選択
  3. ウイルスの影響でホームページも改ざんされていれば変更する:
    ブラウザー右上のツール(メニューの歯車アイコン)をクリックしInternet Optionsを選択。タブはGeneralのままで。
  4. ここでは悪質なURLを削除し希望のドメイン名を入力。Applyで変更を保存。 悪質なURLを削除した後ユ ザー希望のドメインを入 し、'Apply'をクリックし 変更を保存
  5. Internet Explorerのリセット
    ツール(メニューの歯車アイコン)に再度行き、Internet optionsを選択。Advancedのタブを開く。
  6. Resetを選択。
  7. 新しいウィンドウが開いたら、Delete personal settingsをチェックの上Resetを選択しMac Auto Fixerの削除を完了する。 'Advanced'のタブに行き'Reset' ボタンをクリックした後 'Delete personal settings'を選択し'Reset'ボタ を再度押す

削除するMac Auto Fixer からMicrosoft Edge

怪しいアドオンや類似のコンポーネントをすべて Microsoft Edge から除去しましょう:

Microsoft Edge の設定をリセット (メソッド 1):

  1. Microsoft Edge アプリを起動し、[More] (画面の右上コーナーにある 3 つのドット) をクリックします。
  2. [Settings] をクリックしてオプションの詳細を表示します。
  3. [Settings] ウィンドウが表示されたら、[Clear browsing data] オプションの下にある [Choose what to clear] ボタンをクリックします。 設定に移動して ['Choose what to clear'] を選択します
  4. ここで、除去したいものをすべて選択し、[Clear] をクリックします。 ['Clear'] ボタンを選択します
  5. 今度は [Start] ボタン (Windows ロゴ) を右クリックしてください。ここで、[Task Manager] を選択します。 [スタート] メニューを開き、['Task Manager'] を選択します
  6. [Processes] タブで、Microsoft Edge を探します。
  7. その上で右クリックし、[Go to details] オプションを選びます。[Go to details] オプションがない場合は、[More details] をクリックして前のステップを繰り返します。 ['Microsoft Edge'] を右クリックして、['G o to details'] を選択します ['Go to details'] オプションが表示され ない場合は ['More details'] を選択します
  8. [Details] タブが表示されたら、Microsoft Edge という名前が入っているエントリをすべで探します。それぞれの上で右クリックし、[End Task] を選択してこれらのエントリを終了します。 Microsoft Edge のエントリを見つけて ['End Task'] を選択します

[Microsoft Edge] ブラウザをリセットする (メソッド 2):

メソッド 1 がうまくいかなかった場合は、より詳細な Edge のリセット・メソッドを行う必要があります。

  1. メモ: このメソッドを使用する前に、データをバックアップする必要があります。
  2. PC でこのフォルダを見つけます。 C:\Users\%username%\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe.
  3. そこに保存されている全てのエントリを選択し、マウスで右クリックします。次に、[Delete] オプションを選択します。 PC の Microsoft Edge フォルダに移動し、全 てのエントリで右クリ ックしてから ['Delete'] をクリックします
  4. [Start] ボタン (Windows ロゴ) をクリックし、[Search my stuff] の行に [window power] と入力します。
  5. [Windows PowerShell] エントリを右クリックし、[Run as administrator] を選択します。 [Windows PowerShell] を見つけたら、右クリ ックして ['Run as administrator'] を選択します
  6. [管理者: Windows PowerShell] ウィンドウが開いたら、次のコマンドラインを PS C:\WINDOWS\system32> の後ろに貼り付けて、 [Enter] を押します:
    Get-AppXPackage -AllUsers -Name Microsoft.MicrosoftEdge | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register $($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml -Verbose}
    必要なコマンドをコピ ー & ペーストし、['Enter'] を押します

これらのステップが終了すると、[Microsoft Edge] ブラウザから Mac Auto Fixer が除去されるはずです。

削除するMac Auto Fixer からMozilla Firefox (FF)

  1. 危険な拡張機能を削除
    Mozilla Firefoxを開き右上のメニューアイコンをクリック。Add-ons Extensionsを選択する。 メニューアイコン クリックし'Add-ons 'を選択
  2. Mac Auto Fixerとその他の不審なプラグインを選ぶ。 Removeを選択し、エントリーを削除する。 'Extensions'を選び悪質なエ トリーを見つけ、'Remove' 削除
  3. Mozilla Firefoxのリセット
    左上のFirefoxメニューをからクエスチョン•マークをクリック。Troubleshooting Informationを選択する。 メニューのアイコンを クリックし、'?'で'Troub leshooting Information'を選択
  4. Reset FirefoxボタンのついたReset Firefox to its default stateが表示される。 このボタンを数回クリックし、Mac Auto Fixerの削除を完了する。 'Reset Firefox'ボタンを数 押す

著者について

Julie Splinters
Julie Splinters - マルウェア除去スペシャリスト

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Julie Splinters に連絡する
Esolutions について

出典:https://www.2-spyware.com/remove-mac-auto-fixer.html

他言語による除去ガイド


Mac Auto Fixerについてのあなたの意見