重大度:  
  (99/100)

Magniber ウィルスを除去する (リムーバルガイド) - 2020年Jan月更新済み

記入者 Alice Woods - - | タイプ: ランサムウェア

Magniber ランサムウェアは個人ファイルをロックして複合キーに身代金を要求するサイバー脅威

Magniber ウィルスの支払いサイト

Magniber はランサムウェアで、、最初に被害者が攻撃を受けたのは 2017 年の末でした。この名前は Magnitude (マグニチュード、これはマルウェアが Magnitude エクスプロイトキットを利用して拡散されたため) および Cerber から来てきます。暗号化ウィルスは AES-128 暗号化アルゴリズムを使用してデータを暗号化し、5 から 9 文字のファイル拡張子を付加します。最新版の亜種では .ndpyhss という拡張子が付けられています。暗号化直後に、ランサムウェアは身代金メモを投下しますが、これは英語または韓国語で書かれ、被害者に対してファイルを解放するために 0.2BTC を払わせようとしていますが、これが後には 2 倍の 0.4BTC になります。

サマリー
名前 Magniber ランサムウェア
タイプ 暗号化ウィルス
関連 Cerber ウィルス
使用されたエクスプロイト Magnitude エクスプロイトキット
身代金要求額 0.2 BTC、5 日経つと 0.4BTC
使用される拡張子

.fprgbk、.ihsdj、.kgpvwnr、.vbdrj、.skvtb、.vpgvlkb、.dlenggrl、.dxjay、

.fbuvkngy、.xhspythxn、.demffue、.mftzmxqo、.qmdjtc、.wmfxdqz、

.ndpyhss

症状 暗号化されたファイル
配布 Internet Explorer の CVE-2016-0189 脆弱性
駆除

Reimage Reimage Cleaner SpyHunter 5Combo Cleaner または Malwarebytes のダウンロードおよびインストール。

PC をセーフモードで再起動

複合 こちら (最新版) および こちら

サイバー脅威の Magniber は 2017 年 10 月に Magnitude エクスプロイトキットを介して拡散されているところを発見されました。このエクスプロイトキットは Cerber ウィルス が使用していたものです。しかし、それはこの悪名高いランサムウェアに対する唯一の類似点ではありません 。

この暗号化ウィルスは特に韓国の PC ユーザーをターゲットにしています。面白いことに、マルウェアは韓国語以外の言語を検出すると自滅します (その実行ファイルである ping.exe を削除します)。

Magniber - 猛烈なウィルス

このマルウェアは AES 暗号化手法を使用しています。2018 年の 3 月末までは、AES キーなしでファイルを復号することはほとんど不可能でした。しかし、韓国のサイバーセキュリティの専門家がほとんどのバージョンの Magniber ランサムウェアのコードを割り出すことに成功しました。

この事実から、北朝鮮のハッカーがこのマルウェアを作成した疑いが持たれました。この国のサイバー能力を考慮すれば、このような推測も全く根拠がないわけではありません 。しかし、このセオリーは今後も証拠が待たれる所です。

Magniber ランサムウェアはファイルを暗号化して身代金を要求するようにデザインされています。マルウェアは何度か更新され、最新版が 2018 年 6 月に発見されました 。このバージョンでは .ndpyhss という拡張子が付加され、身代金メモの README.txt が投下されます。

新しい亜種ごとに別のファイル拡張子が付加されます。現在、マルウェアは以下のサフィックスを持つファイルをロックします:

  • .fprgbk
  • .ihsdj
  • .kgpvwnr
  • .vbdrj
  • .skvtb
  • .vpgvlkb
  • .dlenggrl
  • .dxjay
  • .fbuvkngy
  • .xhspythxn
  • .demffue
  • .mftzmxqo
  • .qmdjtc
  • .wmfxdqz
  • .ndpyhss

Magniber ランサムウェアは全てのファイルを暗号化します

データの暗号化の後、マルウェアは感染したファイルの復元のために My Decryptor の購入を提案してきます。現時点では、価格は 0.2 ビットコイン ($1140) です。5 日経つと倍の 0.4 になります。マルウェアは復号できますので送金しないでください。代わりに、Magniber の除去に集中しましょう。Reimage Reimage Cleaner または Malwarebytes は信頼のおけるセキュリティソフトウェアであり、素早くマルウェアを除去するのに最適です。

有害なコードを解読するためのこれまでの試み

モバイルセキュリティ会社の Zimperium のリサーチャーである Simone “evilsocket” Margaritelli は Magniber の攻撃を受けた後にファイルを復元できる 復号ツール の作成に成功しました。しかし、それを使うためには、被害者が AES キーを理解している必要がありました。

リサーチャーによると、このデクリプタは被害者が韓国のものではない IP アドレスから感染した場合、あるいはコマンド & コントロール (C&C) サーバーに接続できない場合に効果があるとのことです。これらの人々はランサムウェアのコードに含まれているハードコードキーおよび IV を知っているはずです。

韓国ベースのセキュリティの専門家チームが新しいデクリプタをリリース

2018 年 3 月の末に、AhnLab のセキュリティリサーチャーが様々なタイプの Magniber ウィルスのための複数のデクリプタをリリースしました。このリカバリツールは、ハッカーが残した暗号化のバグを元に機能します。

以下は、どのバージョンの Magniber ランサムウェアが現在復号可能であるかを示す表です:

デクリプタのリリース日 復元可能なファイル拡張子 被害者キー Magniber の支払いサイトのベクトル  ダウンロードリンク
 3/30  kympzmzw  Jg5jU6J89CUf9C55  i9w97ywz50w59RQY MagniberDecrypt.zip
 3/30  owxpzylj  u4p819wh1464r6J9  mbfRHUlbKJJ7024P MagniberDecrypt.zip
 3/30  prueitfik  EV8n879gAC6080r6  Z123yA89q3m063V9 MagniberDecrypt.zip
 3/31 rwighmoz   BF16W5aDYzi751NB  B33hQK9E6Sc7P69B MagniberDecrypt.zip
 3/31  bnxzoucsx  E88SzQ33TRi0P9g6  Bo3AIJyWc7iuOp91 MagniberDecrypt.zip
 3/31  tzdbkjry n9p2n9Io32Br75pN  ir922Y7f83bb7G12  MagniberDecrypt.zip
 4/1  iuoqetgb  QEsN9KZXSp61P956 lM174P1e6J24bZt1  MagniberDecrypt.zip
 4/1 pgvuuryti   KHp4217jeDx019Uk  A4pTQ6886b401JR5 MagniberDecrypt.zip
 4/2  zpnjelt  LyAAS6Ovr647GO65  nS3A41k9pccn03J2 MagniberDecrypt.zip
 4/2  gnhnzhu  I0727788KuT5kAqL  sCnHApaa61l5U2R0 MagniberDecrypt.zip
 4/3  hssjfbd  u5f1d693LGkEgX07  kV35Z1K3JB7z6P06 MagniberDecrypt.zip
 4/3  ldolfoxwu  i24720y16f10qJ21  fX5U9Z6A2j8ZUvkO MagniberDecrypt.zip
 4/3  zskgavp  nuu9WO56Gc0N5hn7  ASY0d6dlyrEH6385 MagniberDecrypt.zip
 4/3  gwinpyizt  dcQOje3dzW469125  T5438Nl5VI62XxM8 MagniberDecrypt.zip

セキュリティの専門家は短い間隔で新しいバージョンをリリースしているようです。つまり、この情報はすぐに古くなるということでしょう。最新のリリースをチェックするには、AhnLab のウェブサイト をご覧ください。

Magniber ウィルスの複合

Cerber と Magniber の類似性

同じ支払いサイトを使用しているものの、ソースコードは Cerber のものほど手が込んではいないようです。そこで、ウィルスが復号可能であるという希望が得られます 。システムに侵入すると、マルウェアはデータを暗号化して .ihsdj または .kgpvwnr という拡張子を付加します。さらに、READ_ME_FOR_DECRYPT_[id].txt ファイルと呼ばれる身代金メモを開きます。

そこには、あらゆる文書、写真、またデータベースが暗号化されているという典型的なテキストが記載されています。しかし元の Cerber のメモに比べると、書かれているテキストの書き方自体には若干の違いが見られます。

さらに、Magniber ウィルスは変わった機能を示しています。一般に、ランサムウェアの脅威は感染した端末にユーザー ID を割り振ります。さらに、感染したユーザーはデータの復号を進めるために、指定された Tor のウェブサイトにそのコードを入力する必要があります。

一方、Magniber 暗号化型マルウェアはユーザーを被害者の ID が含まれる、支払いサイトのサブドメインに誘導します。そこは 4 つのセクション、Home page (ホームページ)、Support (サポート)、Decrypt 1 file for FREE (1 ファイルを無料で復号)、および Reload content page (コンテンツのリロードページ) に分かれています。

暗号化型ウィルスは暗号化できるファイルを探す際に特定のディレクトリを避けることもできます。ランサムウェアに共通して見られるように、Program Files、ごみ箱、ローカル設定、および特定の AppData サブフォルダをスキップします。さらに、マルウェアは異なる被害者 ID を持つ URL を特定すると、支払いビットコインアドレスを変更する能力も持っています。 Magniber のトロイ名
Magniber ウィルスは Cerber の最新版であると言われています

Magnitude エクスプロイトキットが暗号化型ウィルスの拡散に使われる

上述のように、現時点で、マルウェアは Magnitute エクスプロイトキットを利用して拡散されています。Internet Explorer の CVE-2016-0189 という特定の脆弱性が狙われているのです 。この欠陥はすでに修復されています。そこで、このブラウザを使用されている場合は、必ず最新版に更新してください。

エクスプロイトキットがユーザーのブラウザの脆弱性を見つけると、キットにより詐欺的なウェブサイトに誘導されるのですが、そのサイトは被害者の地理的なロケーションに従ってカスタマイズされています。そのようなサイトにはたいていリンクが含まれています。それをアクティベートするとマルウェアがダウンロードされ、Magniber のハイジャックが開始される寸法です。

現時点では、マルウェアは韓国のみをターゲットにしていますが、すぐに、例えば日本のサイトなど、他の東アジアの国々にその活動の場を広げることでしょう 。そこで、Magniber の除去を急ぐべきです。

Magniber ウィルスを駆除してからファイル復元に進む

このマルウェアは自身について Cerber の最新版であると印象付けようとしているものの、動作モードやソースコードの違いにより、開発者が同じかどうか疑問が持たれています。セキュリティの専門家はこのマルウェアが Cerber であると述べているものの、実際には、あまり手の掛けられていないソースコードがそのようなコメントとは相反するようです。

いずれにせよ、このマルウェアの駆除は最優先事項です。手動でウィルスを退治できるか迷っている暇はありません。例えば Reimage Reimage Cleaner SpyHunter 5Combo Cleaner のようなセキュリティツールをインストールして、Magniber ウィルスを駆除しましょう。ウィルスがセキュリティソフトの起動を妨害してくる場合があるかもしれません。そのような場合は、システムを Safe Mode に起動してからプログラムを走らせてください。以下のガイドではその詳しいやり方をお読みいただけます。Magniber の除去が終わってから、データの復元に進みましょう。 

オファー
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage 満足度
保障
ダウンロードする
Reimage Cleaner 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 Supported versions OS Xに対応 Supported versions
うまくいかない場合は?
Reimage Reimage Cleaner を使用してもウィルスによるダメージを取り除けなかった場合は、弊社のサポートチームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい情報をお送りください。
ウィルスのダメージを取り除くには Reimage Reimage Cleaner をお勧めします。 Free scanner allows you to check your system for damaged and corrupted files. If you need to fix them, you may need to purchase the licensed version of Reimage Reimage Cleaner.
Magniber ランサムウェアウィルスのスクリーンキャプチャ
Magniber ランサムウェアウィルスのスクリーンキャプチャ

手動 Magniberウイルス削除方法:

Safe Mode with Networking を使用して Magniber を削除

  • 手順 1: Safe Mode with Networking へコンピュータを再起動

    Windows 7 / Vista / XP
    1. Start Shutdown Restart OK をクリック.
    2. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Advanced Boot Options ウィンドウが表示されるまで、 F8 を何度か押下します。
    3. リストから Safe Mode with Networking を選択 'Safe Mode with Networking' を選択

    Windows 10 / Windows 8
    1. Windows ログイン画面で Power ボタンを押下します。 その後、キーボードの Shift を押し続け、 Restart をクリックします。.
    2. ここで、 Troubleshoot Advanced options Startup Settings を選択し、最後に Restart を押下します。
    3. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Startup Settings ウィンドウの Enable Safe Mode with Networking を選択します。 'Enable Safe Mode with Networking' を選択
  • 手順 2: 削除 Magniber

    感染しているアカウントへログインし、ブラウザを起動します。Reimage Reimage Cleaner または信頼できるアンチスパイウェアプログラムをダウンロードします。フルスキャンの前にアップデートを行い、感染したランサムウェアに属する悪意のあるファイルを削除し、 Magniber の削除を完了します。

ランサムウェアによってSafe Mode with Networking がブロックされている場合は、さらなる方法を試してください。

System Restore を使用して Magniber を削除

何らかの事由で端末を Safe Mode に起動することができない場合は、System Restore を実行してください。こうすればセキュリティツールにアクセスできるはずです。同様にして、Magniber ウィルスを駆除してください。

  • 手順 1: Safe Mode with Command Prompt へコンピュータを再起動

    Windows 7 / Vista / XP
    1. Start Shutdown Restart OK をクリック.
    2. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Advanced Boot Options ウィンドウが表示されるまで、 F8 を何度か押下します。
    3. リストから Command Prompt を選択 'Safe Mode with Command Prompt' を選択

    Windows 10 / Windows 8
    1. Windows ログイン画面で Power ボタンを押下します。 その後、キーボードの Shift を押し続け、 Restart をクリックします。.
    2. ここで、 Troubleshoot Advanced options Startup Settings を選択し、最後に Restart を押下します。
    3. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Startup Settings ウィンドウの Enable Safe Mode with Command Prompt を選択します。 'Enable Safe Mode with Command Prompt' を選択
  • 手順 2: システムファイルと設定の復元
    1. Command Prompt ウィンドウが表示されたら、 cd restore を入力し Enter をクリックします。 引用符なしで 'cd restore' を入力し、 'Enter' を押下します
    2. ここで rstrui.exe を入力し、もう一度 Enter を押下します。. 引用符なしで 'rstrui.exe' を入力し、 'Enter' を押下します
    3. 新しいウィンドウが表示されたら、 Next をクリックし、Magniber が侵入する前の復元ポイントを選択します。選択後、 Next をクリックします。 'System Restore' ウィンドウが表示されたら、 'Next' を選択します 復元ポイントを選択し、 'Next' をクリックします
    4. ここで Yes をクリックし、システムの復元を開始します。 'Yes' をクリックし、システムの復 を開始します
    システムを前の日の日付に復元したら、Reimage Reimage Cleaner をダウンロードして PC をスキャンし、Magniber の除去が正常に行われたことを確認してください。

おまけ: データの復元

上記のガイドは PC から Magniber を除去するために役立つはずです。暗号化されたファイルを復元するには、uirusu.jp のセキュリティ専門家が用意した詳しいガイドを使用されることをお勧めします。

AES キーが分かっている場合は、Magniber の公式デクリプタでファイルを復元することができます。分からない場合は、このツールを利用することができません。ですが、別の復元メソッドを試すことができます。

ファイルが Magniber によって暗号化された場合、それらを復元する方法はいくつかあります。

Data Recovery Pro メソッド

ランサムウェアに感染した場合は特に、ファイルのバックアップが最も重要であることに留意してください。作成していない場合は、このプログラムをお試しください。一部のファイルを復元できる場合があります。

  • Data Recovery Pro をダウンロード;
  • Data Recovery のセットップの手順に従い、プログラムを PC にインストールします。
  • 起動後、PC をスキャンして Magniber ランサムウェアにより暗号化されたファイルを探します。
  • それらを復元します。

便利な Shadow Explorer

このユーティリティはシャドウボリュームコピーに基づいて元のファイルのコピーを作成しますが、シャドウボリュームコピーはオペレーティングシステムが自動的に生成するものです。Magniber 暗号化型マルウェアがそれらを先に削除するかどうかについては情報がありません。しかし、Cerber がそれらを削除するという特徴を考えると、前者も将来そうするようになる可能性はあります。

  • Shadow Explorer をダウンロードします (http://shadowexplorer.com/)。
  • Shadow Explorer セットアップ・ウィザードに従い、PC にこのアプリケーションをインストールします。
  • プログラムを起動し、左上コーナーのドロップダウン・メニューを開いて、暗号化されたデータのあるディスクを選択します。どのようなフォルダがあるか、チェックしてください。
  • 復元したいフォルダの上で右クリックし、“Export” を選択します。復元先の場所も選択することができます。

Magniber デクリプタ

前述のように、韓国のセキュリティチームが Magniber ウィルス用のデクリプタを何種類か作成することに成功しています。完全なリストは上述してありますが、それらを 公式サイト からダウンロードすることもできます。

AhnLab が作成したデクリプタがうまくいかない場合は、前のバージョンを試すこともできますが、その場合はランサムウェアのハードコード版によってエンコードされたファイルの復号にのみ使えることになります。つまり、復号ソフトを使用するためのキーと IV を知っている必要があるということです。デクリプタは こちら からダウンロードできます。

最後に、クリプト・ランサムウェアから身を守るよう、常に気をつけてください。Magniber やその他のランサムウェアからコンピュータを守るためには、 Reimage Reimage Cleaner SpyHunter 5Combo CleanerMalwarebytes などの評価が高いアンチスパイウェアを使用してください

著者について

Alice Woods
Alice Woods

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Alice Woods に連絡する
Esolutions について

出典:https://www.2-spyware.com/remove-magniber-ransomware-virus.html

他言語による除去ガイド