重大度:  
  (99/100)

Nemesis ランサムウェア・ウィルス. 除去するには? (アンインストール・ガイド)

記入者 ウグニウス・キグオイス - - | タイプ: ランサムウェア

Nemesis は怪しい復元ソフトに 10 ビットコインを要求

Ransom note by Nemesis virus

Nemesis は暗号化タイプのマルウェアで、AES-256 暗号化手法でファイルを暗号化します。データの暗号化に続けて、「### DECRYPT MY FILES ###.html」という名前の身代金メモを投下し、デスクトップを変更します。自分のレコードへのアクセスを取り戻すために、被害者は提示されたメール・アドレス経由でサイバー犯罪者に連絡を取り、身代金を支払うよう求められています。

もともと、このウィルスは .v8dp というファイル拡張子を付加していました。しかし、Nemesis ウィルスはファイルをロックした上で、次のような追加情報のいずれかを付加します:

  • .id-被害者の ID_[TOR website URL].63vc4
  • .l454t
  • .id_[被害者の ID]_[webmafia@asia.com].t5019
  • .id_[被害者の ID]_[Blacklagoon@aolonline.top].nemesis
  • .id_[被害者の ID]_[pizdoglaz@asia.com].t5019

全てのファイルが暗号化されると、感染したファイルの含まれているフォルダごとにマルウェアが身代金メモをダウンロードします。詐欺師はデータを復元するには Nemesis デクリプタを入手するしかチャンスがないのだと主張しています。身代金の金額には違いが見られます。しかし、ほとんどの場合、だいたい10 ビットコインで、これは大層な金額です。犯罪者がデータを戻すという保証を与えるわけもないため、お金を送金することはお勧めできません 。

Nemesis ウィルスは悪名高い Cerber ランサムウェア と比較されています。しかし、一部のリサーチャーは、@india.com-named ウィルスで仮想コミュニティを脅かしてきたのと同じハッカーに属しているのではないかと見ています。ですが、相手はまだ何の声明も出していません。

ハッカーの間ではギリシャ神話が未だに人気のあるテーマのようです。最近のマルウェアの 1 つである Erebus ランサムウェア もまた、今月ウェブに現れるようになりました 。このような脅威が成功していることを裏付ける理由の 1 つとして、AES 暗号化コードの採用があげられます。同様に、Nemesis ランサムウェアの作成者も同じ方式を採用し、AES-256 でユーザーのファイルを暗号化しています。そのため、暗号化されたデータは正式な復号キーがないと復元できないのです。

幸いなことに、セキュリティのリサーチャーの奮闘により、合法的なデクリプタ をリリースすることによりこのような支払いをする必要がなくなりました。近い将来 Nemesis デクリプタが現れることに期待しましょう。

これらのランサムウェアがそれぞれいかに恐ろしく見えても、ファイルを取り戻せる希望はまだあります。第一に、PC から Nemesis を除去し、その後で復号ステップを進んでください。Reimage を使用して直ちに除去を開始しましょう。

セキュリティ・ソフトウェアをインストールあるいは更新できない場合は、以下の Nemesis 除去ガイドをお読みください。ウィルスの無効化や、評判のよいセキュリティ・ソフトを利用した自動除去の実行をお手伝いいたします。

ランサムウェア、2017 年 7 月に再び更新される

7 月末、セキュリティのリサーチャーが Nemesis の最新の亜種を見つけました。CryptOn と呼ばれ、.id_[被害者の ID]_[pizdoglaz@asia.com].t5019 を付加します。しかし、その他に重要な変更はまだ見つかっていません。

この暗号化タイプのマルウェアは、同様の配布戦術を使用して拡散され続けています。侵入すると、同じ身代金メモを投下しますが、ここには Nemesis デクリプタの入手方法に関する詳しいガイドが記載されています。しかし、被害者はまず pizdoglaz@asia.com へメールを送って犯罪者と連絡を取る必要があります。

間違いなく、このようなガイドに従うべきではなく、また身代金も支払ってはいけません。詐欺師が実際に復号ソフトを開発したのか、それをユーザーに与える気があるのか、これらを保証できるものは何もありません。サイバー犯罪者と取り引きするということは、良い結果にならない場合もあることに留意する必要があります。ですから、さっさと CryptOn または他の Nemesis の亜種を除去し、別のデータ復元オプションを探した方が良いでしょう。

ランサムウェアの作成者が使用する配布戦略

このタイプの仮想脅威は、一般にスパム・メールあるいはトロイという 2 つのタイプのチャンネルを使用して広まります 。前者は過去数年間を通じて、依然として普及している手法です。IT の専門家は日頃からユーザーに注意するよう呼びかけていますが、ユーザーは未だにこの罠に堕ちているのです。

有名なマルウェアが、2014 年に起きたデータ流出事件 の結果を受けて Office of Personnel Management (アメリカの人事管理庁) から送られた偽メールを偽装しているケースもありました。しかし、税務機関や警察からの公的なメールであっても、急いで添付ファイルを開いてはいけません。開くと、Nemesis ハイジャッカーがアクティブになることがあるからです。

さらに、トロイ化されているランサムウェアやエクスプロイト・キットにも暗号化タイプのウィルスが含まれている場合があるため、注意してください。これらは通常感染したファイル共有ドメインに潜んでいます。感染の危険性を低くするためには、評判の良いアンチスパイウェア・プログラムをインストールし、ウィルスに対応するのがよいでしょう。

システムで Nemesis ランサムウェアを停止する

Nemesis ウィルスを除去するための信頼できる方法をお探しの場合は、Reimage または Plumbytes Anti-MalwareMalwarebytes Malwarebytes をインストールして端末をスキャンしてください。いずれのプログラムも、マルウェアの全てのコンポーネントを検出するためには更新する必要があることに留意してください。その後、ファイルの復号プロシージャに進めます。

Nemesis の除去に関する詳しい情報は、ガイドの下にあります。このマルウェアに関する情報はまだ余りにも少ないため、端末の効果的なパフォーマンスに影響を及ぼす可能性があります。その場合は、下のガイドをお読みください。ウィルスを除去したら、システムを再起動して PC をもう一度スキャンしてください。こうなって初めてファイル復元のプロシージャに進むことができます。

オファー
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 Supported versions OS Xに対応 Supported versions
うまくいかない場合は?
Reimage を使用してもウィルスによるダメージを取り除けなかった場合は、弊社のサポートチームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい情報をお送りください。
ウィルスのダメージを取り除くには Reimage をお勧めします。 無料のスキャナで、あなたの PC が感染しているかどうかをチェックできます。マルウェアを除去する必要がある場合は、Reimage マルウェア除去ツールのライセンス版を購入する必要があります。

手動 Nemesisウイルス削除方法:

著者について

Ugnius Kiguolis
Ugnius Kiguolis - マルウェア除去のエキスパート

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Ugnius Kiguolis に連絡する
Esolutions について

出典:https://www.2-spyware.com/remove-nemesis-ransomware-virus.html

他言語による除去ガイド