QtWebEngineProcess.exe とは?除去すべきなの?

記入者 ライナス・キグオイス - -
QtWebEngineProcess.exe

QtWebEngineProcess は Origin Client Service で使われ、それが高い CPU 使用率の原因となる場合がある

QtWebEngineProcess は合法的な実行ファイルで、特定の Windows プログラムが正しく実行されるのを助けるように作られています。ほとんどの場合、それは Origin というゲーム専用プラットフォームに関連していますが、ここでは同時に友人と繋がれるようになっています 。しかし、この実行ファイルは他にも次のアプリケーションによって使用されているのです:

  • Chromium ベースの Qt WebEngine
  • Ring Central
  • Bitlord
  • Dropbox

重要なシステムファイルではないものの、前述のプログラムが正常に動作することを保証するためには停止すべきではありません。しかし、それと同時に、これは Windows のコンポーネントではないため、端末のパフォーマンスに影響がある場合は除去できるものであることを知っておきましょう。QtWebEngineProcess がコンピュータのメモリを大幅に消費する場合は、Origin アプリを再インストールして問題を取り除くべきでしょう。また、このファイルが有害なものではないことを確認するために、ファイルをチェックする必要があることも考慮すべきです。マルウェア の開発者は合法的なファイルの名前を騙ってシステムに隠れていることがあるので覚えておきましょう。ご使用のアンチスパイウェアが有害なものを見つけられなかった場合は、こちらの記事 に書かれているヒントをお読みください。

名前 QtWebEngineProcess
タイプ 実行ファイル/アプリケーションファイル
目的 Dropbox、Origin、Bitlord、Ring Central など特定のプログラムの実行ファイル
場所 C:\Program Files サブフォルダ
有害なバージョンの症状

エラーメッセージを出す、PC のリソースを大量に消費する

配布 合法的なアプリと一緒に来る、有害な場祭はスパムと一緒に侵入する
駆除 Reimage でシステムを完全にスキャンする

QtWebEngineProcess.exe システムエラーは、システムのバックグラウンドで同じファイルの複数のバージョンが実行されているのが発見された後、インターネット上で様々な議論に登場してきました。また、このファイルが大量の CPU を消費する傾向があることに苦情も数々寄せられてきました 。以下はそのようなクレームの一例です:

何もしていないのに 200 mb 以上も RAM を使っています。システムがアイドル状態で何もしていない時、CPU はたいてい 20% の使用率、GPU はだいたい 40%+ あたりです。

一般に、Origin や他の関連アプリを再インストールすると症状は収まるようです。しかし、QtWebEngineProcess がそれでもなお高い CPU 使用率を示している場合は、マルウェアの開発者がよくこのファイル名を利用してシステム内に有害なプログラムを隠していることがあるので注意が必要です。ファイルが有害かどうかを示す主な印は、PC のリソースの高い使用率とシステムの誤作動です。 

QtWebEngineProcess に関する主な情報:

  • C:\Program Files サブフォルダにある
  • ほとんどの Windows ではサイズが最大 22,024 バイトになることが知られている
  • 安全な場合、常時 PC リソースを使用するはずがない

この実行ファイルに手を焼いておられる場合は、QtWebEngineProcess を駆除される前にこのファイルの信頼性を確かめてみたいと思われるでしょう。タスクマネージャで実行中のこのプロセスを見つければ確認ができます。そのロケーション (C:\Program Files にあるはずです) を確かめて、上述の情報にあるサイズと比べてみてください。 

この実行プロセスはどこからともなく現れるという苦情もしばしば聞かれ、これがこのように重大な方法で PC のパフォーマンスに影響を及ぼす理由について全く見当が付かないとも言われています。リサーチャー によると、プロセスを終了しても QtWebEngineProcess.exe のアプリケーションエラーは修正できないとのことですが、その理由は、関連するアプリケーションがシステム上で実行される時に、このプロセスがもう一度再起動されるためです。QtWebEngineProcess を完全に駆除するためには、関連するアプリケーションをアンインストールする必要があります。

これは合法的な複数のアプリケーションに関連する実行ファイルであるため、除去することで一部のアプリケーションまたはサービスのパフォーマンスに影響が出ることがあります。Reimage でシステムの完全スキャンを行ってこの実行ファイルの信頼性を判断し、中にマルウェアが存在しないことを確認してください。

様々なタイプのファイルがいつの間にかダウンロードされる場合がある

.exe または .dll という拡張子の付いたよくあるファイルは、有害なアクターにより悪用されているケースがしばしば見られます。PC は同時に数多くのプロセスを実行するため、バックグラウンドで実行し、PC に重大な害を及ぼしているこれらのファイルを見つけることは難しいのです。

このような有害データの拡散には、スパムメールキャンペーンやソフトウェアバンドル が積極的に用いられてきました。安全でないインストールを行うと、騙されて怪しいファイルと一緒に様々なプログラムをダウンロードしてしまうのです。スパムメールキャンペーンにも同じことが言えますが、この場合もユーザーを騙して安全そうに見えながらも重大なウィルスやそのコンポーネントに感染しているファイルをダウンロードさせます。

.exe ファイルは有害なアクターがバックグラウンドプロセスを起動する際に使用し、マルウェアのダウンロード、仮想通貨マイニングの掘削の開始、またはより重大なマルウェアのためにバックドアを開くなどがその例です。このようなサイバー感染を避けるには「拡張」インストール設定を選び、Eメールの受信トレイをより頻繁にクリーンアップして、タイポや怪しい件名がないか十分に注意を払うことが重要です。

ファイルが有害であると分かったら QtWebEngineProcess.exe は必ず駆除すべし

前述のように、QtWebEngineProcess は Origin の合法的な一部です。しかし、それが原因でアプリケーションエラーが発生し、CPU の使用率が高まるなど、同様の問題が見られる場合は、システムから QtWebEngineProcess を削除してもう一度 Origin や他の関連アプリと一緒にインストールしてみるとよいでしょう。

しかし、セキュリティの専門家は、この実行ファイルの信頼性をチェックし、その目的がマルウェアの詐欺的タスクの実行を助けることではないか確かめることも勧めています。このような怪しいファイルを診断する最適な方法は、ReimageSpyHunter 5Combo Cleaner あるいは Malwarebytes のようなプログラムでシステムの完全スキャンを行うことです。ファイルが有害であると判明した場合は、同じアプリが QtWebEngineProcess.exe の駆除を行い、関連するマルウェアも取り除いてくれます。

ただし、完全に安全な実行ファイルを削除すると、関連するプログラムのパフォーマンスに影響することがあるため、注意が必要です。ご使用のソフトウェアやプログラムが最新のものであることを確認し、将来的に感染性のファイルが原因となる問題に遭遇しないようにしましょう。ソフトウェアの機能性に関する問題については、より頻繁にドライバやソフトウェアの更新プログラムを検索し、そのような問題がなるべく発生しないようにしておくことです 。

オファー
今すぐ!
ダウンロードする
問題診断プログラム 満足度
保障
ダウンロードする
問題診断プログラム 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 Supported versions OS Xに対応 Supported versions
うまくいかない場合は?
Reimage を使用してもウィルスによるダメージを取り除けなかった場合は、弊社のサポートチームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい情報をお送りください。
Reimageは脅威の可能性と恐れのあるソフトウエアをスキャンするお勧めのツールです。この製品の体験版はあなたのシステムにある有害なアプリケーションを検知します。

著者について

Linas Kiguolis
Linas Kiguolis

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Linas Kiguolis に連絡する
Esolutions について


ファイル
ソフト
比較