重大度:  
  (10/100)

Safe Browsing 広告. 除去するには? (アンインストール・ガイド)

記入者 ウグニウス・キグオイス - - | タイプ: アドウェア

Safe Browsing アドオンを使っても安全なの?

Safe Browsing ウィルスは、検索中に常時安全が保たれる便利なアドオンだと思われているかもしれません。これは Browsing SecureBrowser Utility と同一のものです。残念ながら、セキュリティの専門家はその名前に「Safe (安全)」と入っているものの、安全だとは考えていないようです。実際に、彼らはこれをシステムから除去することを勧めています。なぜなら、これは潜在的に迷惑なプログラムであり、被害者を追跡し、スポンサー付のウェブサイトにリダイレクトさせるからです。しかし、この PUP に関して最も迷惑なことは、Safe Browsing 広告がユーザーをアフィリエイトのウェブサイトにリダイレクトさせることです。いかに安全に見えたとしても、このアドウェアの EULA (ソフトウェア使用許諾) では次のように警告しています: 「『サービス』によって提供される『オファー』には『サード・パーティのコンテンツ』が含まれている場合がありますが、Safe Browsing 1 Ltd. ではそれらの内容が正しく、関連性があるものであること、また世界中で最も最安値であることについて、保証はいたしません。」もちろん、このアドウェアの開発者が表示されるサード・パーティのコンテンツやそのサービスが安全なものであることを保証できない点にも注意を払うべきでしょう。

このアドウェアによって表示される広告は通常ボックスやバナー、ポップアップ、下線付きのハイパーリンクなど、同様の広告スタイルで表示されます。これらがユーザーの閲覧エクスペリエンスを低めるような迷惑な機能に思われる他、このアプリがアドウェアや潜在的に迷惑なプログラム (PUP) に分類されるのが当然と思われる足跡が他にもみられます。これらのスポンサー付広告は Safe Browsing がユーザーの追跡を終了後、またはユーザーがインターネットでのアクティビティを終えて始めて表示されるようになります。通常、このウィルスはユーザーの検索用語や良くアクセスするウェブサイト、ログインデータ、また見知らぬ相手には決して開示されてはいけないような詳しい情報を収集します。最悪なのは、ユーザーがウェブサイト上で入力する情報の一部が個人を特定できるものだということです。個人を特定する、または個人を特定しない情報の損失を防ぎ、迷惑な通知を表示させたくないなら、今すぐに Safe Browsing を PC から除去すべきです。できるだけ速やかにこのアドウェアを取り除くには、Reimage のような信頼のおける専門のツールを使いましょう。

The picture showing Safe Bro

このアドウェアは PC に侵入できるの?

残念ながら、答えは「イエス」です。他のアドウェアと同様に、Safe Browsing はユーザーの承認がなくてもインストールされます。システムを乗っ取ろうとして、そのようなプログラムの配布の際には「バンドリング」と呼ばれる詐欺的な配布方式が使われます。ですから、最初はインストールしたいプログラムをダウンロードしているのですが、そこには別途潜在的に迷惑なプログラムがバンドルされていて、それらも一緒にインストールされるのです。このような迷惑プログラムは一般に「カスタム」や「拡張」オプションを選ぶと表示されますが、通常は隠されているため、このようなことが起こります。ユーザーのほとんどはインストール・ステップの大半の部分をスキップするため、潜在的に危険性をはらむ様々なプログラムが PC に入り込める裏口を提供することになるのです。バンドルされたプログラムを配布することで知られているようなダウンロード・マネージャやインストーラの類を避け、ソフトウェアは公式サイトからのみダウンロードしなければなりません。Softonic、CNET、InstallRex など同様のインストーラには注意してください。アドウェアにしばらく悩んでおられる方は、今すぐに Safe Browsing を PC から除去してください。

Safe Browsing の除去方法は?

このアドェアの除去手順はさほど難しくはないものの、例えば下記に記載されているような評判のよいアンチスパイウェアを使ってシステムをチェックされることを強くお勧めします。Safe Browsing を手動で除去する代わりに完全なシステム・スキャンを実施することで、そのすべてのファイル (Safe Browsing-nova.exe、Safe Browsing-bg.exe、Safe Browsing.exe、Safe Browsing-bho64.dll、その他) が取り除かれます。その上、アンチスパイウェアならどんなセキュリティの潜在的脅威も取り除くことができます。なぜなら、他にも怪しいプログラム満載の危険なウェブサイトにさらされていた可能性もあるからです。

以下のソフトを使う事で自動的にSafe Browsingの削除を行えます:Reimage, Plumbytes Anti-MalwareWebroot SecureAnywhere AntiVirus, Malwarebytes Anti Malware 潜在的に望ましくないとされるソフトやウイルス、付属のファイルやレジストリのエントリーを容易に削除するために、これらのアプリケーションをお薦めする。

このサイトで勧めているいかなる製品も私たちはアフィリエイトパートナーの場合があります。使用許諾に明記されています。 Safe Browsing 広告のスパイウエアを除去するため、提供されるいかなるアンチスパイウエアをダウンロードする場合もプライーバシーポリシー及び使用許諾を承諾する。
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 OS Xに対応
うまくいかない場合は?
Reimage を使用しても感染を取り除けない場合は、弊社サポート・チームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい内容をお知らせください。
Safe Browsing 広告 のアンインストールには Reimage をお勧めします。 無料のスキャナで、あなたの PC が感染しているかどうかをチェックできます。マルウェアを除去する必要がある場合は、Reimage マルウェア除去ツールのライセンス版を購入する必要があります。
このプログラムに関する詳しい情報は、Reimage のレビューをご覧ください。
の別記を押して下さいReimage

手動 Safe Browsing広告削除方法:

WindowsMac OS XInternet ExplorerFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するSafe Browsing からWindows システム

Windows で Safe Browsing の除去を開始するには、[タスク マネージャ] を開き、このエントリを探してアンインストールします。しかし、このアドウェアが再び現れないようにするためには、このアドェアが拡散した可能性のある他のコンポーネントも併せてシステムから取り除く必要があると警告しなければならないでしょう。Browsing Secure や Browser Utility、その他のエントリも探してください。

  1. Start Control Panel Programs and Featuresをクリック(Windows XPのユーザーであれば、Add/Remove Programsをクリック)。 'Start -> Control Panel -> Programs and Features'をクリック('Windows XP'のユーザーであれば、'Add/Re move Programs'をクリック)。
  2. Windows 10 / Windows 8ユーザーはスクリーン左下を右クリック。Quick Access Menuが表示されたらControl PanelUninstall a Programを選択。 'Windows 10 / Windows 8'ユーザーはスクリーン左下 右クリック。'Quick Access Menu'が表示されたら'Control Panel'と'Uninstall a Program'を選択。
  3. Safe Browsingと関連プログラムのアンインストール
    ここでSafe Browsingとそれ以外に最近インストールした不審なプログラムを見つける。
  4. アンインストール後、OKをクリックし変更を保存する。 不審な各エントリーを右 リックし'Uninstall'を選択
WindowsMac OS XInternet ExplorerFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するSafe Browsing からMac OS X system

Safe Browsing を Mac OS X からアンインストールするには、Browsing Secure、Browser Utility、また同様のエントリを探してください。これらはこのアドウェアに関連があり、再起動した直後に Safe Browsing をインストールすることができるのです。

  1. OS Xを使用している場合は、画面左上のGoボタンをクリックしApplicationsを選択 'Go'をクリックし'Applications'を 択
  2. Applicationsフォルダが表示されたらSafe Browsingもしくは他の不審なプログラムを探し、それぞれ右クリックしMove to Trashを選択する。 悪質なエントリー全て をクリックし'Move to Trash'を選択
WindowsMac OS XInternet ExplorerFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するSafe Browsing からInternet Explorer (IE)

  1. 危険なアドオン(拡張機能)の削除
    Internet Explorerを開きブラウザー右上のツール(IEメニューの歯車アイコン)をクリック、Manage Add-onsを選択。 メニューアイコンをク リックし'Manage add-ons'を選択
  2. Manage Add-onsウィンドウが開く。 Safe Browsingやその他の不審なプラグインを探し、Disableをクリックし無効にする: 悪質な各エントリーを 右クリックし'Disable'を 選択
  3. ウイルスの影響でホームページも改ざんされていれば変更する:
    ブラウザー右上のツール(メニューの歯車アイコン)をクリックしInternet Optionsを選択。タブはGeneralのままで。
  4. ここでは悪質なURLを削除し希望のドメイン名を入力。Applyで変更を保存。 悪質なURLを削除した後ユ ザー希望のドメインを入 し、'Apply'をクリックし 変更を保存
  5. Internet Explorerのリセット
    ツール(メニューの歯車アイコン)に再度行き、Internet optionsを選択。Advancedのタブを開く。
  6. Resetを選択。
  7. 新しいウィンドウが開いたら、Delete personal settingsをチェックの上Resetを選択しSafe Browsingの削除を完了する。 'Advanced'のタブに行き'Reset' ボタンをクリックした後 'Delete personal settings'を選択し'Reset'ボタ を再度押す
WindowsMac OS XInternet ExplorerFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するSafe Browsing からMozilla Firefox (FF)

  1. 危険な拡張機能を削除
    Mozilla Firefoxを開き右上のメニューアイコンをクリック。Add-ons Extensionsを選択する。 メニューアイコン クリックし'Add-ons 'を選択
  2. Safe Browsingとその他の不審なプラグインを選ぶ。 Removeを選択し、エントリーを削除する。 'Extensions'を選び悪質なエ トリーを見つけ、'Remove' 削除
  3. Mozilla Firefoxのリセット
    左上のFirefoxメニューをからクエスチョン•マークをクリック。Troubleshooting Informationを選択する。 メニューのアイコンを クリックし、'?'で'Troub leshooting Information'を選択
  4. Reset FirefoxボタンのついたReset Firefox to its default stateが表示される。 このボタンを数回クリックし、Safe Browsingの削除を完了する。 'Reset Firefox'ボタンを数 押す
WindowsMac OS XInternet ExplorerFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するSafe Browsing からGoogle Chrome

  1. 悪質なプラグインの削除
    Google Chromeを開き右上のメニューアイコンをクリック。Tools Extensionsを選択する。 メニューのアイコ をクリックし、'T ools'と'Extensions'を 択
  2. ここでSafe Browsingとその他の悪質なプラグインを選択し、ゴミ箱アイコンを選びこれらを削除する。 悪質なエントリーを探し ゴミ箱アイコンを押しそ ぞれ削除する
  3. 再度メニューアイコンをクリックし、Search欄からSettings Manage Search enginesを選択。 'Settings'上の'Manage search engines...'を選択
  4. Search Engines...が開いたら、悪質な検索サイトを削除する。Googleもしくはユーザー希望のドメイン名のみを残す。 'X'をクリックし悪質なURLを 除する
  5. Google Chromeのリセット
    Google Chromeの右上のメニューアイコンをクリックし、Settingsを選択。
  6. ページの一番下までスクロールしReset browser settingsをクリック。 'Settings'のページをス ロールダウンし'Reset browser settings'ボタンをクリッ ク
  7. Resetをクリックし変更を確認し、Safe Browsingの削除を完了する。 'Reset'ボタンを リックし削除 を完了させる
WindowsMac OS XInternet ExplorerFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するSafe Browsing からSafari

  1. 危険な拡張機能を削除
    Safariウェブブラウザーを開き、画面左上のメニューよりSafariをクリック。その後Preferencesを選択する。 'Safari'をクリックし'Preferen ces'を選択
  2. Extensionsを選択しSafe Browsingもしくは他の不審なエントリーを見つけ、Uninstallボタンをクリックしそれぞれ削除する。 'Extensions'から悪質な拡 張機能をアンインスト ール
  3. Safariのリセット
    Safariブラウザーを開き画面左上のメニュー欄から Safariをクリックする。 'Safari'をクリックし'Reset Safari...'を選択
  4. 次の画面では詳細なリセットオプションが表示される。通常オプションは全てチェックされているが、リセット希望の項目を選択する事も可能である。 Resetボタンをクリックし Safe Browsingの削除を完了させる。 全てのオプションを選 択し'Reset'ボタンをク ック

著者について

Ugnius Kiguolis
Ugnius Kiguolis - マルウェア除去のエキスパート

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Ugnius Kiguolis に連絡する
Esolutions について

他言語による除去ガイド