重大度:  
  (15/100)

“System Warning” Pop up. 除去するには? (アンインストール・ガイド)

記入者 ジェイク・ドウ - - | タイプ: アドウェア

「System Warning」とは?

“System Warning” Pop up

System Warning ポップアップは偽のセキュリティ通知であり、突然邪魔をするようになります。実際、なぜあなたの検索セッションが Microsofot Help and Support サービスからであると主張する、この誤解を招くような警告によって中断されるかについては、重大な答えがあるのです。これに悩んでしばらく経つなら、あなたがアドウェアやブラウザ・ハイジャッカーなどの潜在的に迷惑なプログラムを PC にインストールしたことを意味しているのです。

そのようなプログラムが無害であるとみなされていても、ユーザーに様々な問題を引き起こし、損失を被らせることがあるため、これらの扱いには特に注意が必要である明確な例と言えます。そのような怪しいアプリを追加するには、フリーウェアのインストール時にもっと注意を向ける必要があるでしょう。え、そんなことを、と驚かれるかもしれませんが、このようなアドウェアやブラウザ・ハイジャッカーに対する主要な対策はこれに限るのです。

この偽物の System Warning ポップアップをここしばらく見たのなら、それには触れてはいけません!数年前、これは System Protector という名のまがい物のアンチ・スパイウェア・アプリの宣伝のために使われていました。本稿執筆時点で、このプログラムは PC ユーザーを脅そうとしているようで、PC が重大な感染を被っており、「あなたの PC は保護されていません!」と主張してくるのです。既に述べたように、このプログラムは Microsoft Help センターに属しているかのように装っていますが、信じていただきたいのは、これは全く無関係だということです。

この偽のシステム警告は、とある番号に電話をかければ無料の支援が受けられると思わせることにより、お金を掠め取ろうとしているのです。この番号に電話をかけると、できるだけ長く会話を続けようとする詐欺師と会話しなくてはなりません。電話の請求額が上がるのを防ぎたいなら、また危険なプログラムを PC にインストールしたくないなら、下の写真のような偽の System Warning ポップアップ・ウィンドウには触れないようにしてください。

偽の Microsoft 社員により PC に追加のソフトウェアをインストールしなければならないと説得された場合、また System Warning ポップアップを除去したい場合は、必ず Reimage のような最新版のアンチ・スパイウェアで PC をスキャンするようにしてください。

System Warning ポップアップはどうやって PC を乗っ取るの?

既に述べたように、System warning ウィルスはアドウェア・タイプのプログラムであり、知らないうちにインストールされることがあります。そのようなプログラムによる侵入を防ぎたければ、フリーウェアやシェアウェアのインストールを毎回モニタするようにしてください。

そのためには、「カスタム」または「拡張」インストール・オプションを選択し、追加のコンポーネントを PC にインストールすることに同意する、予めチェックされているボックスをすべて解除してください。あらゆるプラグインやアドオン、拡張プログラム、検索エンジン、また同様のオプション・コンポーネントには近づかないでください。なぜならそれらによりこのような偽の通知に誘導される場合があるからです。

「System Warning」通知を除去したい場合は、次のガイドに従ってください。

System Warning ウィルスの除去方法は?

このような偽の警告の表示を担う System Warning アドウェアを手動で除去するのは難しいものです。そこで弊社では次のプログラムのうちどれかを使い、System Warning ポップアップを自動的に除去されることを強くお勧めします。

以下のソフトを使う事で自動的に“System Warning” Pop upの削除を行えます:Reimage, Plumbytes Anti-MalwareWebroot SecureAnywhere AntiVirus, Malwarebytes Anti Malware 潜在的に望ましくないとされるソフトやウイルス、付属のファイルやレジストリのエントリーを容易に削除するために、これらのアプリケーションをお薦めする。

このサイトで勧めているいかなる製品も私たちはアフィリエイトパートナーの場合があります。使用許諾に明記されています。 “System Warning” Pop upのスパイウエアを除去するため、提供されるいかなるアンチスパイウエアをダウンロードする場合もプライーバシーポリシー及び使用許諾を承諾する。
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 OS Xに対応
うまくいかない場合は?
Reimage を使用しても感染を取り除けない場合は、弊社サポート・チームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい内容をお知らせください。
“System Warning” Pop up のアンインストールには Reimage をお勧めします。 無料のスキャナで、あなたの PC が感染しているかどうかをチェックできます。マルウェアを除去する必要がある場合は、Reimage マルウェア除去ツールのライセンス版を購入する必要があります。
このプログラムに関する詳しい情報は、Reimage のレビューをご覧ください。
の別記を押して下さいReimage

手動 “System Warning” Pop up削除方法:

WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle Chrome

削除する“System Warning” Pop up からWindows システム

  1. Start Control Panel Programs and Featuresをクリック(Windows XPのユーザーであれば、Add/Remove Programsをクリック)。 'Start -> Control Panel -> Programs and Features'をクリック('Windows XP'のユーザーであれば、'Add/Re move Programs'をクリック)。
  2. Windows 10 / Windows 8ユーザーはスクリーン左下を右クリック。Quick Access Menuが表示されたらControl PanelUninstall a Programを選択。 'Windows 10 / Windows 8'ユーザーはスクリーン左下 右クリック。'Quick Access Menu'が表示されたら'Control Panel'と'Uninstall a Program'を選択。
  3. “System Warning” Pop upと関連プログラムのアンインストール
    ここで“System Warning” Pop upとそれ以外に最近インストールした不審なプログラムを見つける。
  4. アンインストール後、OKをクリックし変更を保存する。 不審な各エントリーを右 リックし'Uninstall'を選択
WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle Chrome

削除する“System Warning” Pop up からMac OS X system

  1. OS Xを使用している場合は、画面左上のGoボタンをクリックしApplicationsを選択 'Go'をクリックし'Applications'を 択
  2. Applicationsフォルダが表示されたら“System Warning” Pop upもしくは他の不審なプログラムを探し、それぞれ右クリックしMove to Trashを選択する。 悪質なエントリー全て をクリックし'Move to Trash'を選択
WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle Chrome

削除する“System Warning” Pop up からInternet Explorer (IE)

  1. 危険なアドオン(拡張機能)の削除
    Internet Explorerを開きブラウザー右上のツール(IEメニューの歯車アイコン)をクリック、Manage Add-onsを選択。 メニューアイコンをク リックし'Manage add-ons'を選択
  2. Manage Add-onsウィンドウが開く。 “System Warning” Pop upやその他の不審なプラグインを探し、Disableをクリックし無効にする: 悪質な各エントリーを 右クリックし'Disable'を 選択
  3. ウイルスの影響でホームページも改ざんされていれば変更する:
    ブラウザー右上のツール(メニューの歯車アイコン)をクリックしInternet Optionsを選択。タブはGeneralのままで。
  4. ここでは悪質なURLを削除し希望のドメイン名を入力。Applyで変更を保存。 悪質なURLを削除した後ユ ザー希望のドメインを入 し、'Apply'をクリックし 変更を保存
  5. Internet Explorerのリセット
    ツール(メニューの歯車アイコン)に再度行き、Internet optionsを選択。Advancedのタブを開く。
  6. Resetを選択。
  7. 新しいウィンドウが開いたら、Delete personal settingsをチェックの上Resetを選択し“System Warning” Pop upの削除を完了する。 'Advanced'のタブに行き'Reset' ボタンをクリックした後 'Delete personal settings'を選択し'Reset'ボタ を再度押す
WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle Chrome

削除する“System Warning” Pop up からMicrosoft Edge

Microsoft Edge の設定をリセット (メソッド 1):

  1. Microsoft Edge アプリを起動し、[More] (画面の右上コーナーにある 3 つのドット) をクリックします。
  2. [Settings] をクリックしてオプションの詳細を表示します。
  3. [Settings] ウィンドウが表示されたら、[Clear browsing data] オプションの下にある [Choose what to clear] ボタンをクリックします。 設定に移動して ['Choose what to clear'] を選択します
  4. ここで、除去したいものをすべて選択し、[Clear] をクリックします。 ['Clear'] ボタンを選択します
  5. 今度は [Start] ボタン (Windows ロゴ) を右クリックしてください。ここで、[Task Manager] を選択します。 [スタート] メニューを開き、['Task Manager'] を選択します
  6. [Processes] タブで、Microsoft Edge を探します。
  7. その上で右クリックし、[Go to details] オプションを選びます。[Go to details] オプションがない場合は、[More details] をクリックして前のステップを繰り返します。 ['Microsoft Edge'] を右クリックして、['G o to details'] を選択します ['Go to details'] オプションが表示され ない場合は ['More details'] を選択します
  8. [Details] タブが表示されたら、Microsoft Edge という名前が入っているエントリをすべで探します。それぞれの上で右クリックし、[End Task] を選択してこれらのエントリを終了します。 Microsoft Edge のエントリを見つけて ['End Task'] を選択します

[Microsoft Edge] ブラウザをリセットする (メソッド 2):

メソッド 1 がうまくいかなかった場合は、より詳細な Edge のリセット・メソッドを行う必要があります。

  1. メモ: このメソッドを使用する前に、データをバックアップする必要があります。
  2. PC でこのフォルダを見つけます。 C:\Users\%username%\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe.
  3. そこに保存されている全てのエントリを選択し、マウスで右クリックします。次に、[Delete] オプションを選択します。 PC の Microsoft Edge フォルダに移動し、全 てのエントリで右クリ ックしてから ['Delete'] をクリックします
  4. [Start] ボタン (Windows ロゴ) をクリックし、[Search my stuff] の行に [window power] と入力します。
  5. [Windows PowerShell] エントリを右クリックし、[Run as administrator] を選択します。 [Windows PowerShell] を見つけたら、右クリ ックして ['Run as administrator'] を選択します
  6. [管理者: Windows PowerShell] ウィンドウが開いたら、次のコマンドラインを PS C:\WINDOWS\system32> の後ろに貼り付けて、 [Enter] を押します:
    Get-AppXPackage -AllUsers -Name Microsoft.MicrosoftEdge | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register $($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml -Verbose}
    必要なコマンドをコピ ー & ペーストし、['Enter'] を押します

これらのステップが終了すると、[Microsoft Edge] ブラウザから “System Warning” Pop up が除去されるはずです。

WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle Chrome

削除する“System Warning” Pop up からMozilla Firefox (FF)

  1. 危険な拡張機能を削除
    Mozilla Firefoxを開き右上のメニューアイコンをクリック。Add-ons Extensionsを選択する。 メニューアイコン クリックし'Add-ons 'を選択
  2. “System Warning” Pop upとその他の不審なプラグインを選ぶ。 Removeを選択し、エントリーを削除する。 'Extensions'を選び悪質なエ トリーを見つけ、'Remove' 削除
  3. Mozilla Firefoxのリセット
    左上のFirefoxメニューをからクエスチョン•マークをクリック。Troubleshooting Informationを選択する。 メニューのアイコンを クリックし、'?'で'Troub leshooting Information'を選択
  4. Reset FirefoxボタンのついたReset Firefox to its default stateが表示される。 このボタンを数回クリックし、“System Warning” Pop upの削除を完了する。 'Reset Firefox'ボタンを数 押す
WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle Chrome

削除する“System Warning” Pop up からGoogle Chrome

[GI=safari]

  1. 悪質なプラグインの削除
    Google Chromeを開き右上のメニューアイコンをクリック。Tools Extensionsを選択する。 メニューのアイコ をクリックし、'T ools'と'Extensions'を 択
  2. ここで“System Warning” Pop upとその他の悪質なプラグインを選択し、ゴミ箱アイコンを選びこれらを削除する。 悪質なエントリーを探し ゴミ箱アイコンを押しそ ぞれ削除する
  3. 再度メニューアイコンをクリックし、Search欄からSettings Manage Search enginesを選択。 'Settings'上の'Manage search engines...'を選択
  4. Search Engines...が開いたら、悪質な検索サイトを削除する。Googleもしくはユーザー希望のドメイン名のみを残す。 'X'をクリックし悪質なURLを 除する
  5. Google Chromeのリセット
    Google Chromeの右上のメニューアイコンをクリックし、Settingsを選択。
  6. ページの一番下までスクロールしReset browser settingsをクリック。 'Settings'のページをス ロールダウンし'Reset browser settings'ボタンをクリッ ク
  7. Resetをクリックし変更を確認し、“System Warning” Pop upの削除を完了する。 'Reset'ボタンを リックし削除 を完了させる

著者について

Jake Doe
Jake Doe

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Jake Doe に連絡する
Esolutions について

他言語による除去ガイド