重大度:  
  (99/100)

TeslaCrypt 3.0. 除去するには? (アンインストール・ガイド)

TeslaCrypt 3.0 は TeslaCrypt ランサムウェア の最新版です。このウィルスは他のあらゆるランサムウェアと同じように機能します。即ち、被害者のファイルを暗号化して、その暗号を解除するキーと交換に身代金の支払いを要求するのです。本記事では、このウィルスの動き方や PC への侵入の仕方、また TeslaCrypt 3.0 ウィルスの除去方法について説明します。

TeslaCrypt 3.0 はどう動くの?

TeslaCrypt 3.0 ウィルスが PC システムに侵入すると、こっそりと何らかの操作をして暗号化プロセスのために全てを準備します。まず、.exe ファイルを PC システム内に置き、次にオートラン・キーの値 (報告によれば、merryHmas.inf と呼ばれています) を追加しますが、こうすることで次に PC が起動された時にこの悪意のあるプロセスが自動的に走るようになるのです。残念ながら、次のシステム再起動後、このマルウェアは破壊的な暗号化プロセスを起動し、PC をスキャンして個人ファイルを検出するとそれらを暗号化するため、それ以降それらにはアクセスできなくなります。このウィルスは報告によると暗号化されたファイルの名前に .XXX.TTT.CCC.VVV、.MP3 または .MICRO のいずれかの拡張子を追加して改ざんします。

暗号化プロセスが完了すると、このランサムウェアは暗号化されたファイルが格納されている感染フォルダごとに身代金メモを残します。このメモには、あなたの個人ファイルは強力な暗号化キーで「保護されました」と書かれています。奇跡が起きるのを待って身代金の額が2倍になるか、「または」簡単な方法でデータを復元するか、と言っています。ビットコインの支払いシステムを利用して身代金を支払えば、ファイルを取り戻すことは簡単だ、とも書かれています。しかし、そのようなサイバー犯罪者の言うことなど信じない方がいいですよ。相手がわざわざあなたのファイルの復元に協力してくれるなどということはまずないでしょう。

TeslaCrypt 3.0 malware

TeslaCrypt 3.0 はどうやって PC を乗っ取ったの?

このトロイ方式の脅威がどのように PC システムに忍び込んだか思い当たらない場合は、次の情報をお読みください:

  1. TeslaCrypt 3.0 ウィルスはほとんどの場合悪意のある Eメール経由で拡散されるため、見知らぬ送信者からの Eメールは消してしまうようにしてください。特にそのような Eメールに添付されているファイルには近付かないでください。悪意のあるファイルは覆い隠されており、一瞥すると安全なファイルのように見えるので注意が必要です。
  2. マルウェアに感染したら、ウィルス本体とその関連するコンポーネントの「全てを確実に削除しなくてはなりません」。そうしないと、例えばトロイのような悪意のあるアプリの残骸が後にあなたの PC の情報を収集したり TeslaCrypt 3.0 のような脅威を PC にダウンロードするかもしれません。報告によると、TeslaCrypt をインストールするそういったトロイの 1 つは Miuref.B トロイと呼ばれています。
  3. ポップアップ広告や新しいタブ・ページの形で表示されたソフトウェア更新のオファーにはアクセスしないでください。マルウェア・プロセスはそういった偽のソフトウェア更新にバンドルされている可能性があることを覚えておき、そのような詐欺の手口にひっかからないように注意してください。ソフトウェアの更新プログラムは、例えば開発者の公式サイトなど、信頼のできるソースからのみソフトウェアをダウンロードしてください。

TeslaCrypt 3.0 を除去するには、そのファイルを全て探して削除してください。その方法が分からない場合は、2 ページに記載の TeslaCrypt 3.0 の除去ガイドをお読みください。

ランサムウェアと言えば、PC に大きな損傷を与えかねない、こそこそしつつも重大なウィルスと対処することになるため、自動除去オプションの使用を強くお勧めします。ぜひ、Reimage または Webroot SecureAnywhere AntiVirus プログラムをインストールして、PC に悪意のあるファイルがないかスキャンしてください。そのようなマルウェアは除去ツールなら TeslaCrypt 3.0 に属する悪意のあるあらゆるファイルを検出して、永久に取り除くことができます。しかし、やはり手動除去オプションを選びたいという方には、ページをスクロールして、手動によるランサムウェアの除去ガイドをお読みください。

ファイルの暗号解除の方法は?

残念ながら、TeslaCrypt 3.0 ウィルスが新しくなり、報告によると現在では暗号化されたファイルの暗号解除はほぼ不可能であるとのことです。しかし、外部のハード・ドライブにレコードのバックアップ・コピーを保管してあるなら、個人記録を回復することができます。もしお持ちなら、そのドライブに接続する前にこのランサムウェアを PC から取り除き、その後で PC にファイルをインポートしてください。以前にバックアップを取っていなかった場合は、残念ながら、失われたデータを復元することは不可能です。ただし、ダメ元で次の暗号解除ユーティリティを試してみることをお勧めします: PhotorecKaspersky ウィルス対策ユーティリティ、または R-Studio です。

このサイトで勧めているいかなる製品も私たちはアフィリエイトパートナーの場合があります。使用許諾に明記されています。 TeslaCrypt 3.0のスパイウエアを除去するため、提供されるいかなるアンチスパイウエアをダウンロードする場合もプライーバシーポリシー及び使用許諾を承諾する。
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 OS Xに対応
うまくいかない場合は?
Reimage を使用しても感染を取り除けない場合は、弊社サポート・チームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい内容をお知らせください。
TeslaCrypt 3.0 のアンインストールには Reimage をお勧めします。 無料のスキャナで、あなたの PC が感染しているかどうかをチェックできます。マルウェアを除去する必要がある場合は、Reimage マルウェア除去ツールのライセンス版を購入する必要があります。
このプログラムに関する詳しい情報は、Reimage のレビューをご覧ください。
の別記を押して下さいReimage

手動 TeslaCrypt 3.0削除方法:

Safe Mode with Networking を使用して TeslaCrypt 3.0 を削除

  • 手順 1: Safe Mode with Networking へコンピュータを再起動

    Windows 7 / Vista / XP
    1. Start Shutdown Restart OK をクリック.
    2. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Advanced Boot Options ウィンドウが表示されるまで、 F8 を何度か押下します。
    3. リストから Safe Mode with Networking を選択 'Safe Mode with Networking' を選択

    Windows 10 / Windows 8
    1. Windows ログイン画面で Power ボタンを押下します。 その後、キーボードの Shift を押し続け、 Restart をクリックします。.
    2. ここで、 Troubleshoot Advanced options Startup Settings を選択し、最後に Restart を押下します。
    3. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Startup Settings ウィンドウの Enable Safe Mode with Networking を選択します。 'Enable Safe Mode with Networking' を選択
  • 手順 2: 削除 TeslaCrypt 3.0

    感染しているアカウントへログインし、ブラウザを起動します。Reimage または信頼できるアンチスパイウェアプログラムをダウンロードします。フルスキャンの前にアップデートを行い、感染したランサムウェアに属する悪意のあるファイルを削除し、 TeslaCrypt 3.0 の削除を完了します。

ランサムウェアによってSafe Mode with Networking がブロックされている場合は、さらなる方法を試してください。

System Restore を使用して TeslaCrypt 3.0 を削除

  • 手順 1: Safe Mode with Command Prompt へコンピュータを再起動

    Windows 7 / Vista / XP
    1. Start Shutdown Restart OK をクリック.
    2. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Advanced Boot Options ウィンドウが表示されるまで、 F8 を何度か押下します。
    3. リストから Command Prompt を選択 'Safe Mode with Command Prompt' を選択

    Windows 10 / Windows 8
    1. Windows ログイン画面で Power ボタンを押下します。 その後、キーボードの Shift を押し続け、 Restart をクリックします。.
    2. ここで、 Troubleshoot Advanced options Startup Settings を選択し、最後に Restart を押下します。
    3. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Startup Settings ウィンドウの Enable Safe Mode with Command Prompt を選択します。 'Enable Safe Mode with Command Prompt' を選択
  • 手順 2: システムファイルと設定の復元
    1. Command Prompt ウィンドウが表示されたら、 cd restore を入力し Enter をクリックします。 引用符なしで 'cd restore' を入力し、 'Enter' を押下します
    2. ここで rstrui.exe を入力し、もう一度 Enter を押下します。. 引用符なしで 'rstrui.exe' を入力し、 'Enter' を押下します
    3. 新しいウィンドウが表示されたら、 Next をクリックし、TeslaCrypt 3.0 が侵入する前の復元ポイントを選択します。選択後、 Next をクリックします。 'System Restore' ウィンドウが表示されたら、 'Next' を選択します 復元ポイントを選択し、 'Next' をクリックします
    4. ここで Yes をクリックし、システムの復元を開始します。 'Yes' をクリックし、システムの復 を開始します
    システムを前の日の日付に復元したら、Reimage をダウンロードして PC をスキャンし、TeslaCrypt 3.0 の除去が正常に行われたことを確認してください。

最後に、クリプト・ランサムウェアから身を守るよう、常に気をつけてください。TeslaCrypt 3.0 やその他のランサムウェアからコンピュータを守るためには、 ReimagePlumbytes Anti-MalwareWebroot SecureAnywhere AntiVirusMalwarebytes Anti Malware などの評価が高いアンチスパイウェアを使用してください

著者について

Gabriel E. Hall
Gabriel E. Hall - 情熱的なウィルス・リサーチャー

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Gabriel E. Hall に連絡する
Esolutions について

他言語による除去ガイド