重大度:  
  (99/100)

UmbreCrypt ウィルス. 除去するには? (アンインストール・ガイド)

UmbreCrypt ウィルスについて知っておくべきことは?

第一に、あなたの PC が UmbreCrypt ウィルスに感染してもパニックにならないでください。これは大変危険なマルウェアではありますが、ファイルを取り戻せるチャンスはまだあります。このウィルスは、例えば Locky ウィルスCryptowallCTB Locker その他と同様に、ファイルの暗号解除と引き換えに料金を要求してくるランサムウェア・プログラムと同じように動作します。しかし、これらのプログラムへの対応とは異なり、UmbreCrypt ランサムウェアに感染した場合、身代金を支払わなくてもロックされたファイルの暗号を解除することができます。さらに、初期の脅威を取り除くためには、この欺瞞的なプログラム自体を PC から必ず削除してください。

UmbreCrypt が PC に侵入するとすぐに、悪意のあるアクティビティを開始して、数々のトラブルを引き起こすことに気付くでしょう。このプログラムがあなたのシステムを攻撃する手法はどれもが、このウィルスの開発者に手っ取り早く簡単に収益をあげられるように設計されています。システムに入ると、UmbreCrypt ウィルスは個別のビデオ、オーディオ、テキスト・ファイル、アーカイブなどをスキャンします。このウィルスが影響を及ぼすファイル拡張子のリストは次のとおりです。.dim, .diy, .dna, .dov, .dpb, .dsb, .fbc, .fbf, .fbk, .fbu, .fbw, .fh , .fhf, .flka, .flkb, .fpsx, .ftmb, .ful, .fwbackup, .fza, .fzb, .gb1, .gb2, .gbp, .ghs, .ibk, .icbu, .icf, .inprogress, .ipd, .iv2i, .jbk, .jdc, .kb2, .lcb, .llx, .mbf, .mbk, .mbw, .mdinfo など。これらのドキュメントは AES アルゴリズムで暗号化されますが、これはシンメトリックな暗号化方式であり、暗号化に用いられたものと同じキーを使ってファイルの暗号解除が行えることを意味しています。しかし、ランサムウェア・プログラムは暗号解除キーそのものを RSA 暗号化手法を用いて暗号化していますので、事実上は被害者が自分でファイルの暗号を解除することは不可能です。ファイルが暗号化されると、被害者はこのランサムウェアの開発者に連絡するように求められます。加害者側に通知が届いて初めて、ファイルの復元に必要な金額が開示されます。被害者にはさらに、ウィルスの開発者への通知は 3 日以内という期限が突きつけられます。

どれほど状況にがっかりしても、身代金の支払いはお薦めしません。このウィルスは安全なサーバー接続を提供しないため、暗号解除キーを送信できない可能性もあるからです。そこで、弊社では専門家が用意した暗号解除キーの使用をお薦めしますが、そうする前に、システムから UmbreCrypt ウィルスを必ず完全に除去するようにしてください。これには Reimage のような評判の良いアンチ・マルウェア・プログラムをご利用いただけます。

UmbreCrypt Ransomware screenshot example

PC はどのようにしてこのウィルスに感染したの?

UmbreCrypt の除去とファイルの回復手順は時間が掛かる上に難しいため、感染する前に保護しておくほうが良いのです。このウィルスを取り入れていしまう危険に身をさらさないようにするために、知っておくべきことがあります。まず、このランサムウェアは HydraCrypt ランサムウェアのグループのアフィリエイト・プログラムだということです。そこで、これは開発キット経由で特定のファミリーのウィルスと似た形で広まるのです。つまり、これらの悪意のあるプログラムに近寄らないためには、感染性のあるコンテンツが満載の可能性のある、見知らぬウェブサイトにはアクセスしないようにすることです。また、このウィルスには比較的簡単に感染しやすいということにも注意しておくべきです。フラッシュ広告をちょっとクリックするだけで、サード・パーティのウェブサイトにリダイレクトされ、そこでシステムが感染するのです。PC セキュリティの専門家たちは、このウィルスはリモート・デスクトップ接続を介して広まる可能性もあると指摘しています。言い換えれば、Umbrecrypt ランサムウェアは直接広まることができるということです。このような主張が完全に確認されていない内は、これに感染しないように、十分に注意を払うことが必要なのです。

UmbreCrypt ウィルスの除去方法は?

UmbreCrypt の除去が甚だ大変なタスクであるという話はあまり聞いたことがありません。より害の少ないプログラムの削除ほど簡単には行きませんが、実際に「可能です」。しかし、少々時間をとって、下に載せてあるガイドを良く読んでみることが必要です。ガイドには多少のコンピュータ関連の知識が必要なため、自分でできる自信がない場合は、弊社のサポート・チームに UmbreCrypt の除去についてお問い合わせください。このウィルスの手動または自動による除去ガイドは、下のステップ・バイ・ステップのガイドをお読みください。これはウィルスを除去するために用意されたものであることに、なかなか気が付かれないかも知れません。フィアルの暗号を解除したい場合は、PhotorecKaspersky ウィルス対策ユーティリティ、また R-Studio などのソフトウェアを使う必要があります。しかし、これらのプログラムによりあなたのファイルを取り戻せるという保証はありません。それではウィルスの除去についてお読みください。

このサイトで勧めているいかなる製品も私たちはアフィリエイトパートナーの場合があります。使用許諾に明記されています。 UmbreCrypt ウィルスのスパイウエアを除去するため、提供されるいかなるアンチスパイウエアをダウンロードする場合もプライーバシーポリシー及び使用許諾を承諾する。
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 OS Xに対応
うまくいかない場合は?
Reimage を使用しても感染を取り除けない場合は、弊社サポート・チームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい内容をお知らせください。
UmbreCrypt ウィルス のアンインストールには Reimage をお勧めします。 無料のスキャナで、あなたの PC が感染しているかどうかをチェックできます。マルウェアを除去する必要がある場合は、Reimage マルウェア除去ツールのライセンス版を購入する必要があります。
このプログラムに関する詳しい情報は、Reimage のレビューをご覧ください。
の別記を押して下さいReimage

手動 UmbreCryptウイルス削除方法:

Safe Mode with Networking を使用して UmbreCrypt を削除

  • 手順 1: Safe Mode with Networking へコンピュータを再起動

    Windows 7 / Vista / XP
    1. Start Shutdown Restart OK をクリック.
    2. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Advanced Boot Options ウィンドウが表示されるまで、 F8 を何度か押下します。
    3. リストから Safe Mode with Networking を選択 'Safe Mode with Networking' を選択

    Windows 10 / Windows 8
    1. Windows ログイン画面で Power ボタンを押下します。 その後、キーボードの Shift を押し続け、 Restart をクリックします。.
    2. ここで、 Troubleshoot Advanced options Startup Settings を選択し、最後に Restart を押下します。
    3. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Startup Settings ウィンドウの Enable Safe Mode with Networking を選択します。 'Enable Safe Mode with Networking' を選択
  • 手順 2: 削除 UmbreCrypt

    感染しているアカウントへログインし、ブラウザを起動します。Reimage または信頼できるアンチスパイウェアプログラムをダウンロードします。フルスキャンの前にアップデートを行い、感染したランサムウェアに属する悪意のあるファイルを削除し、 UmbreCrypt の削除を完了します。

ランサムウェアによってSafe Mode with Networking がブロックされている場合は、さらなる方法を試してください。

System Restore を使用して UmbreCrypt を削除

  • 手順 1: Safe Mode with Command Prompt へコンピュータを再起動

    Windows 7 / Vista / XP
    1. Start Shutdown Restart OK をクリック.
    2. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Advanced Boot Options ウィンドウが表示されるまで、 F8 を何度か押下します。
    3. リストから Command Prompt を選択 'Safe Mode with Command Prompt' を選択

    Windows 10 / Windows 8
    1. Windows ログイン画面で Power ボタンを押下します。 その後、キーボードの Shift を押し続け、 Restart をクリックします。.
    2. ここで、 Troubleshoot Advanced options Startup Settings を選択し、最後に Restart を押下します。
    3. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Startup Settings ウィンドウの Enable Safe Mode with Command Prompt を選択します。 'Enable Safe Mode with Command Prompt' を選択
  • 手順 2: システムファイルと設定の復元
    1. Command Prompt ウィンドウが表示されたら、 cd restore を入力し Enter をクリックします。 引用符なしで 'cd restore' を入力し、 'Enter' を押下します
    2. ここで rstrui.exe を入力し、もう一度 Enter を押下します。. 引用符なしで 'rstrui.exe' を入力し、 'Enter' を押下します
    3. 新しいウィンドウが表示されたら、 Next をクリックし、UmbreCrypt が侵入する前の復元ポイントを選択します。選択後、 Next をクリックします。 'System Restore' ウィンドウが表示されたら、 'Next' を選択します 復元ポイントを選択し、 'Next' をクリックします
    4. ここで Yes をクリックし、システムの復元を開始します。 'Yes' をクリックし、システムの復 を開始します
    システムを前の日の日付に復元したら、Reimage をダウンロードして PC をスキャンし、UmbreCrypt の除去が正常に行われたことを確認してください。

最後に、クリプト・ランサムウェアから身を守るよう、常に気をつけてください。UmbreCrypt やその他のランサムウェアからコンピュータを守るためには、 ReimagePlumbytes Anti-MalwareWebroot SecureAnywhere AntiVirusMalwarebytes Anti Malware などの評価が高いアンチスパイウェアを使用してください

著者について

Gabriel E. Hall
Gabriel E. Hall

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Gabriel E. Hall に連絡する
Esolutions について

他言語による除去ガイド