重大度:  
  (90/100)

削除 VBS:Malware-gen (リムーバルガイド) - 2020年更新

記入者 ガブリエル E. ホール - - | タイプ: トロイの木馬

VBS:Malware-gen はターゲットシステムの設定を悪意のある目的のために改ざんできるウィルス

VBS:Malware-gen ウィルス

VBS:Malware-gen は様々なトロイの木馬に使われる総称です。この脅威は無害な広告の表示からあからさまなデータ窃盗、PC への遠隔アクセス、その他の有害なアクティビティにまで多岐にわたります。さらに、このマルウェアは自己伝播型の他のマルウェアのためのバックドア の役割も果たしています。VBS:Malware-gen トロイは一般に、気づかないうちに PC に入り込み、ハッカーはエクスプロイトキット や弱いパスワード、オープン RDP、スパムメール、その他のトリックを使い、ソーシャルエンジニアリングの手法も含まれることがよくあります。idp.generic や idp.alexa.51 などが検出されても合法的なものではありますが、ユーザーからは特定のアンチウィルスツールでは通常のシステムファイルが偽陽性として検出されるという報告も上がっています 。

サマリー
名前 VBS:Malware-gen
タイプ トロイの木馬
侵入方法 危険なウェブサイト、保護されていない RDP、エクスプロイト、スパムメール、他
症状 ほとんど無いものの、CPU の使用率の上昇やプログラムのクラッシュ、エラーメッセージなどが見られる場合もあります
検出と駆除 SpyHunter 5Combo Cleaner のような評判の高いセキュリティソフトウェアを使用して脅威を駆除してください。ウィルスの残骸が残り、作業の邪魔をするようであれば、Reimage Reimage Cleaner Intego が役に立つでしょう。

VBS:Malware-gen は様々な PC ウィルスを表し、特性を語るのはなかなか容易ではありません。そこで、トロイの木馬の典型的なビヘイビアを説明すれば、VBS:Malware-gen の検出とマシンからの駆除に役立つでしょう。

VBS:Malware-gen がターゲットの PC に入り込むと一連の改ざんを行いますが、次のようなものが対象となります:

  • ブラウザ設定の変更
  • 新規タスクのスケジューリング
  • Windows プロセスのシャットダウンとスポーニング
  • Windows レジストリの改ざん
  • 同意のない追加アプリケーションのインストール、他

マルウェアはセットされた目的を果たすために次のような改ざんを行います: データ窃盗、PC をスパムマシンに変える、スポンサー付きサイトへのリダイレクトなど。マルウェアの背後にいる詐欺師たちは常に個人的な収益を目論んでおり、ユーザーがどのような思いをするかは気にしません。VBS:Malware-gen がランサムウェアウィルスを中に入れてしまうと、恒常的なデータ損失に結び付くでしょう。

さらに、銀行の詳細情報や他の信用情報など、盗まれた個人情報は金銭目的でブラックマーケットで売却されることがあります。VBS:Malware-gen が存在するということは、オンラインの安全性、ひいては PC の安全性にとって大きな害であることは言うまでもありません。

残念なことに、トロイの木馬は滅多に症状を見せません。これが特に包括的なセキュリティソフトウェアを使用していない人にとって VBS:Malware-gen の駆除プロシージャを複雑にしています。そこで、専門家 は Reimage Reimage Cleaner IntegoSpyHunter 5Combo Cleaner などのアンチマルウェアソフトウェアをダウンロードしてインストールすることを強く勧めています。これらはほとんどの有害なアプリケーションが PC に侵入するのを阻止してくれます。

すでに述べたように、セキュリティソフトウェアのフォーラムには AV エンジンが合法的なプロセスを VBS:Malware-gen であると認識するという報告が数多く寄せられています。そのような場合、それは偽陽性という意味であり、無視しても構いません。特定のファイルを削除しようとするときに、それらがシステムに損害を与え、正しく機能しなくなる可能性があります。

VBS:Malware-gen トロイVBS:Malware-gen はトロイの木馬で、気づかないうちにマシンに感染し、個人データを盗んだり他のマルウェアを挿入したりします

トロイの木馬は何としても避けるべき

どのようなメソッドであってもマシンを完全に感染から守ることはできませんが、セキュリティを高め、ウィルス感染の可能性を低減できる方法がいくつかあります。感染には免疫があるからとお考えの方は、それは誤りであると思ってください。そしてマルウェアに感染したことがないという方も、どこかの時点で一度は感染しているのが一般的です。

そこで、以下のようなセキュリティのヒントをぜひ参考にしてください:

  • スパムメールに注意すること。フィッシングメールはサイバー犯罪者がマルウェアをインストールするためによく使う有名な手法です。そこで、見知らぬ発信元からのメールの添付ファイルを開いたり、メールに埋め込まれているハイパーリンクをクリックしたりしないようにしてください。開く前に、Virus Total のようなツールで URL やファイルをスキャンしましょう。
  • 安全なパスワードを使用すること。予測のされやすいパスワードというのがマルウェア感染の主な原因の 1 つとなっています。例えば、リモートデスクトッププロトコルについては、強力なパスワードだけでなく、VPN をオンにしている時にのみ使用すべきです。
  • インストール済みのプログラムを適時更新すること。ソフトウェアの脆弱性がしばしば見つかっており、その場合、直後にパッチが当てられます。JavaScript が知らないうちにマルウェアを挿入していることもあるため、ソフトウェアにパッチを直ちに当てることが重要です。
  • 危険なウェブサイトに注意すること。ハッカーはしばしば感染したサイトにマルウェアをホスティングしています。さらに、独自のマルウェアを作ることもあり、それがクラックやキージェンなどのファイルや他の違法なソフトウェアをシェアすることも一般的です。

信頼性の高いセキュリティソフトウェアで VBS:Malware-gen ウィルスを駆除

トロイの木馬に感染すると危険性が高いため、できるだけ速やかに対処する必要があります。もちろん、VBS:Malware-gen ウィルスを駆除するには、評判の高いセキュリティソフトウェアを利用する必要があるでしょう。当社では SpyHunter 5Combo Cleaner または Malwarebytes のようなツールをダウンロードしてインストールし、システムの完全スキャンを実施されるようお勧めしています。一部のマルウェアはセキュリティソフトウェアの動作を妨げる場合もあるためご注意ください。そのような場合には、PC を再起動して Safe Mode with networking に移動してください。こうすれば、一時的にウィルスを無効化することができます。ウィルスによるダメージは、必要に応じて Reimage Reimage Cleaner Intego で簡単に取り除けます。

VBS:Malware-gen の駆除を手動で行うことはお控えください。有害なソフトウェアはシステムの奥深くに埋め込まれており、一般ユーザーがマシンを以前の状態に戻すというのはなかなか難しい作業です。そこで、セキュリティソフトウェアを信頼して、その仕事を代わりにやってもらいましょう。

オファー
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage 満足度
保障
ダウンロードする
Intego 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 Supported versions OS Xに対応 Supported versions
うまくいかない場合は?
Reimage Intego を使用してもウィルスによるダメージを取り除けなかった場合は、弊社のサポートチームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい情報をお送りください。
Reimage Intego には無料の限定スキャナがあります。 Reimage Intego の完全版を購入されると、スキャンを通じてその他の機能もご利用いただけます。無料スキャナで問題が検出されたら、手動による無料修復ツールを使用して修復するか、自動的にそれらを修復するために完全版をご購入いただくこともできます。
代替ソフト
それぞれのソフトウェアには各々の目的があります。Reimage では感染したファイルを修復できなかった場合は、SpyHunter 5 をお試しください。
代替ソフト
それぞれのソフトウェアには各々の目的があります。Intego では感染したファイルを修復できなかった場合は、Combo Cleaner をお試しください。

手動 VBS:Malware-gen削除方法:

Safe Mode with Networking を使用して VBS:Malware-gen を削除

  • 手順 1: Safe Mode with Networking へコンピュータを再起動

    Windows 7 / Vista / XP
    1. Start Shutdown Restart OK をクリック.
    2. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Advanced Boot Options ウィンドウが表示されるまで、 F8 を何度か押下します。
    3. リストから Safe Mode with Networking を選択 'Safe Mode with Networking' を選択

    Windows 10 / Windows 8
    1. Windows ログイン画面で Power ボタンを押下します。 その後、キーボードの Shift を押し続け、 Restart をクリックします。.
    2. ここで、 Troubleshoot Advanced options Startup Settings を選択し、最後に Restart を押下します。
    3. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Startup Settings ウィンドウの Enable Safe Mode with Networking を選択します。 'Enable Safe Mode with Networking' を選択
  • 手順 2: 削除 VBS:Malware-gen

    感染しているアカウントへログインし、ブラウザを起動します。Reimage Reimage Cleaner Intego または信頼できるアンチスパイウェアプログラムをダウンロードします。フルスキャンの前にアップデートを行い、感染したランサムウェアに属する悪意のあるファイルを削除し、 VBS:Malware-gen の削除を完了します。

ランサムウェアによってSafe Mode with Networking がブロックされている場合は、さらなる方法を試してください。

System Restore を使用して VBS:Malware-gen を削除

  • 手順 1: Safe Mode with Command Prompt へコンピュータを再起動

    Windows 7 / Vista / XP
    1. Start Shutdown Restart OK をクリック.
    2. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Advanced Boot Options ウィンドウが表示されるまで、 F8 を何度か押下します。
    3. リストから Command Prompt を選択 'Safe Mode with Command Prompt' を選択

    Windows 10 / Windows 8
    1. Windows ログイン画面で Power ボタンを押下します。 その後、キーボードの Shift を押し続け、 Restart をクリックします。.
    2. ここで、 Troubleshoot Advanced options Startup Settings を選択し、最後に Restart を押下します。
    3. コンピュータがアクティブ状態になったら、 Startup Settings ウィンドウの Enable Safe Mode with Command Prompt を選択します。 'Enable Safe Mode with Command Prompt' を選択
  • 手順 2: システムファイルと設定の復元
    1. Command Prompt ウィンドウが表示されたら、 cd restore を入力し Enter をクリックします。 引用符なしで 'cd restore' を入力し、 'Enter' を押下します
    2. ここで rstrui.exe を入力し、もう一度 Enter を押下します。. 引用符なしで 'rstrui.exe' を入力し、 'Enter' を押下します
    3. 新しいウィンドウが表示されたら、 Next をクリックし、VBS:Malware-gen が侵入する前の復元ポイントを選択します。選択後、 Next をクリックします。 'System Restore' ウィンドウが表示されたら、 'Next' を選択します 復元ポイントを選択し、 'Next' をクリックします
    4. ここで Yes をクリックし、システムの復元を開始します。 'Yes' をクリックし、システムの復 を開始します
    システムを前の日の日付に復元したら、Reimage Reimage Cleaner Intego をダウンロードして PC をスキャンし、VBS:Malware-gen の除去が正常に行われたことを確認してください。

最後に、クリプト・ランサムウェアから身を守るよう、常に気をつけてください。VBS:Malware-gen やその他のランサムウェアからコンピュータを守るためには、 Reimage Reimage Cleaner IntegoSpyHunter 5Combo CleanerMalwarebytes などの評価が高いアンチスパイウェアを使用してください

政府のスパイ行為を許してはいけません

政府は利用者のデータの追跡あるいは市民へのスパイ行為に関しては多くの問題を抱えています。そこで、このことを考慮に入れて、怪しい情報収集の行いについて学びましょう。インターネット上では完全匿名にすることにより、迷惑な政府系の追跡行為を避けましょう。

オンラインにアクセスするために違うロケーションを選択し、特定のコンテンツ制限もなく、オンラインに接続して欲しいものにアクセスする時、別の場所を選択することができます。 Private Internet Access VPN を使用すると、ハッキングされるリスクがなく、簡単にインターネット接続をお楽しみいただけます。

政府の他の迷惑な当事者によりアクセス可能な情報をコントロールし、スパイ行為を受けずにオンラインサーフィンをお楽しみください。不法行為に関与しておらず、また自分のサービス、プラットフォームのセレクションを信頼していたとしても、自分自身の安全性を常に疑い、 VPN サービスを使用して予防的措置を講じておきましょう。

マルウェアの攻撃に遭った場合に備えて、バックアップファイルを作りましょう

コンピュータを使用していると、サイバー感染や自分のうっかりミスによりいろいろなものを失くして困ることがあります。マルウェアによって生じるソフトウェアの問題や暗号化による直接的なデータの損失から端末の問題や恒久的なダメージに繋がる恐れがあります。そんな時に適切な 最新のバックアップ があれば、そのような場面に遭遇しても簡単に元通りに回復して仕事に戻れます。

端末に何か変更を加えたらバックアップを取っておけば、マルウェアが何かを変更したり端末の問題が原因でデータの破壊やパフォーマンスの低下が発生した時点に戻すことができるため、バックアップの作成は不可欠です。元に戻せる機能を利用して、日常の、あるいは毎週ごとの習慣としてバックアップを取るようにしましょう。

なにか重要なドキュメントやプロジェクトの前のバージョンを取ってあれば、ストレスや障害も防げます。マルウェアが突如として現れた場合に大変便利です。システム復元には Data Recovery Pro をぜひご利用ください。

著者について
Gabriel E. Hall
Gabriel E. Hall - 情熱的なウィルス・リサーチャー

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Gabriel E. Hall に連絡する
Esolutions について

出典:https://www.2-spyware.com/remove-vbsmalware-gen.html
他言語による除去ガイド

VBS:Malware-genについてのあなたの意見