重大度:  
  (10/100)

WebBar. 除去するには? (アンインストール・ガイド)

12

Web Bar の概要:

  • Web Bar はブラウザ・アドオンとして提示される潜在的に迷惑なプログラムです。インターネット上での検索を改善できると謳っています。
  • このプログラムはあなたの承認を得ても得なくても、インストールされます。殆どの場合、その開発者はバンドリングを使って、このアプリをウェブ上に広めます。
  • ブラウザに追加されると、Web Bar は検索結果に迷惑なポップアップ広告を入れて来ます。
  • それらに引っ掛かって、またここが一番重要なのですが、Web Bar の広告をクリックすることは「お勧めできません」。なぜなら、見知らぬ、あるいは危険なウェブサイトに誘導される場合があるからです。
  • このブラウザ・アドオンは、被害者を追跡して個人を特定しない個人情報を収集する可能性もあります。

このツールバーの主な事実が分かったら、もっと詳しく見てみる必要がありますね。第一に、このプログラムは「ブラウザ・ハイジャッカー」と呼ばれていることが分かるでしょう。この用語は、一般的に各ウェブ・ブラウザ上で見つかる Web Bar によるリダイレクトの問題について警告を発しているのです。

その上、このプログラムは広告やテキスト内リンク、またポップアップ通知など、検索セッションを始めるとすぐに邪魔をし始めるのです。最後に、これは検索用語やあなたの閲覧履歴などのデータに関する情報を収集している場合があります。

すでにお分かりのように、PC に Web Bar をインストールすることは「お勧めしません」。本稿執筆時点で、このプログラムは合法であるとみなされていますが、ほとんどの PC システムにおけるこのプログラムのアクティビティにより、何人かのセキュリティの専門家はこれを自らのプログラムのデータベースに既に含めています。

既にあなたの PC にこのツールバーをダウンロードしている場合、あるいはあなたの承認なしに侵入している場合、Web Bar の除去を考えるべきです。そのためには、Reimage や他の評判の良いアンチ・スパイウェア・プログラムが使えます。

このプログラムはどうやって広まるの?

ほとんどの場合、Web Bar のリダイレクトはどこからともなく PC ユーザーの邪魔をし始めるのですが、それはこのプログラムがフリーウェアやシェアウェアの力を借りて PC に侵入することができるからです。このプログラムが突然あらわれることがないようにするためには、フリーウェアのインストールを監視する必要があるのですが、それは知らぬ間に PC に侵入しようとする怪しいコンポーネントがいっぱい詰まった数多くのアプリがあるためです。

フリーのアプリをインストールすると決めたら、個人情報保護方針および使用許諾契約に書かれていることを必ずチェックしましょう。さらに、「カスタム」または「拡張」インストール方式を選んで、フリーウェアにどのようなコンポーネントが追加されているか確認すべきです。この方法を使えば、こっそりと PC に入り込もうとしている迷惑なコンポーネントの選択を外すこともできます。

Web Bar のハイジャックがうまくいくと、閲覧中に WebBar 広告というラベルの付いた目的別の商用広告が表示されるようになるでしょう。このアクティビティは危険であるとはみなされていませんが、あなたを騙して怪しいウェブサイトに誘導したり、PC に怪しいプログラムをインストールさせようとします。 こういう理由で、PC から Web Bar を除去すべきだと私たちは考えています。そのためには、手動による除去方法または自動除去が使えます。

PC に何もダウンロードしたくない場合は、下のガイドに従って、手動で除去してください。しかし、アンチ・スパイウェアで PC をスキャンして、PC が完全に安全で悪意ののある、またや怪しいプログラムがないことを確認すべきだと思われます。

Web Bar ウィルスの除去方法は?

弊社では Web Bar Toolbar、WebBar アドオンなどのコンポーネントを避けることを強くお勧めします。どんなに無害なように見えても、ウェブの検索に使える信頼のおけるツールとは考えられません。

さらに、広告がサポートしているアクティビティに加え (WebBar による迷惑な広告、見知らぬウェブサイトへのリダイレクト、およびウェブの閲覧の追跡)、そういったプログラムは自らのファイルを隠すことによって、システムから簡単には除去されないようにもしているのです。

そこで、セキュリティの専門家はいつも、Web Bar を自動除去することをお勧めしているのです。しかし、手動による除去ステップさえ分かれば大丈夫という場合は、下のガイドに従ってください:

以下のソフトを使う事で自動的にWebBarの削除を行えます:Reimage, Plumbytes Anti-MalwareWebroot SecureAnywhere AntiVirus, Malwarebytes Anti Malware 潜在的に望ましくないとされるソフトやウイルス、付属のファイルやレジストリのエントリーを容易に削除するために、これらのアプリケーションをお薦めする。

このサイトで勧めているいかなる製品も私たちはアフィリエイトパートナーの場合があります。使用許諾に明記されています。 WebBarのスパイウエアを除去するため、提供されるいかなるアンチスパイウエアをダウンロードする場合もプライーバシーポリシー及び使用許諾を承諾する。
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 OS Xに対応
うまくいかない場合は?
Reimage を使用しても感染を取り除けない場合は、弊社サポート・チームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい内容をお知らせください。
WebBar のアンインストールには Reimage をお勧めします。 無料のスキャナで、あなたの PC が感染しているかどうかをチェックできます。マルウェアを除去する必要がある場合は、Reimage マルウェア除去ツールのライセンス版を購入する必要があります。

重要: 手動での補助が必要です。 これは手動で解決しない限り1つもしくはすべてのパラサイトを除去できないことを意味します下記の手動で除去する場合の指示を読んでください。

このプログラムに関する詳しい情報は、Reimage のレビューをご覧ください。

このプログラムに関する詳しい情報は、Reimage のレビューをご覧ください。
の別記を押して下さいReimage
の別記を押して下さいReimage

WebBar 手動による除去

プロセスの停止
se.exe

レジストリの値の削除
HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWARESearch-ExePrefsGUID=EB8119D779B84B3782B60C64B86292AD

HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREClassesWebCom.WebBar

HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREClassesWebCom.WebBar.1

HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREClassesWebCom.WebBho

HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREClassesWebCom.WebBho.1

HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREClassesWebCom.WebCommand

HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREClassesWebCom.WebCommand.1

HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREClassesWebCom.WebSearch

HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREClassesWebCom.WebSearch.1

HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREClassesCLSID{00041A26-7033-432C-94C7-6371DE343822}

HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREClassesCLSID{002F4E27-B273-4FA5-ADFC-1FB9ED210B37}

HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREClassesCLSID{49DE8655-4D15-4536-B67C-2AA6C1106740}

HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREClassesCLSID{9368D063-44BE-49B9-BD14-BB9663FD38FC}

HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREClassesInterface{1EB48AA7-D3FE-4E4C-AC8E-B01594496AC0}

HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREClassesInterface{42BD9965-303D-4CFB-AAE0-DCADCB791A55}

HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREClassesInterface{83A13E87-FA20-4B6A-AAE8-C1226B5E1573}

HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREClassesInterface{F5F0A448-2BCD-459E-8743-C39154EE1CA8}

HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREClassesTypeLib{A8F92C35-530B-4907-922C-CE31D4B6B14A}

ファイルの削除
se.exe,se.dll

手動 WebBar削除方法:

WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するWebBar からWindows システム

Reimageはマルウェアを探る道具です。
影響を全て無くさせて欲しい方は、プールバージュンを買って下さい。
Reimageについての詳しい情報.

  1. Start Control Panel Programs and Featuresをクリック(Windows XPのユーザーであれば、Add/Remove Programsをクリック)。'Start -> Control Panel -> Programs and Features'をクリック('Windows XP'のユーザーであれば、'Add/Re move Programs'をクリック)。
  2. Windows 10 / Windows 8ユーザーはスクリーン左下を右クリック。Quick Access Menuが表示されたらControl PanelUninstall a Programを選択。 'Windows 10 / Windows 8'ユーザーはスクリーン左下 右クリック。'Quick Access Menu'が表示されたら'Control Panel'と'Uninstall a Program'を選択。
  3. WebBarと関連プログラムのアンインストール
    ここでWebBarとそれ以外に最近インストールした不審なプログラムを見つける。
  4. アンインストール後、OKをクリックし変更を保存する。 不審な各エントリーを右 リックし'Uninstall'を選択
  5. WebBarをWindowsのショートカットから削除
    Mozilla Firefoxのショートカットを右クリックしPropertiesを選択。 ブラウザーのアイコン 右クリックし'Properties' 選択
  6. Shortcutタブに行きTargetの欄を確認。問題のウイルスに関連する悪質なURLを削除する。 'Shortcut'のタブを選び'http://isearch.b abylon.com...'、もしくは他の不審なU RLを削除

Internet ExplorerGoogle Chromeを含む全ブラウザーを対象に上記の手順を繰り返す。デスクトップやスタートメニュー、タスクバーなど全ての場所を確認する事。

WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するWebBar からMac OS X system

Reimageはマルウェアを探る道具です。
影響を全て無くさせて欲しい方は、プールバージュンを買って下さい。
Reimageについての詳しい情報.

  1. OS Xを使用している場合は、画面左上のGoボタンをクリックしApplicationsを選択 'Go'をクリックし'Applications'を 択
  2. Applicationsフォルダが表示されたらWebBarもしくは他の不審なプログラムを探し、それぞれ右クリックしMove to Trashを選択する。悪質なエントリー全て をクリックし'Move to Trash'を選択
WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するWebBar からInternet Explorer (IE)

Reimageはマルウェアを探る道具です。
影響を全て無くさせて欲しい方は、プールバージュンを買って下さい。
Reimageについての詳しい情報.

  1. 危険なアドオン(拡張機能)の削除
    Internet Explorerを開きブラウザー右上のツール(IEメニューの歯車アイコン)をクリック、Manage Add-onsを選択。 メニューアイコンをク リックし'Manage add-ons'を選択
  2. Manage Add-onsウィンドウが開く。 WebBarやその他の不審なプラグインを探し、Disableをクリックし無効にする: 悪質な各エントリーを 右クリックし'Disable'を 選択
  3. ウイルスの影響でホームページも改ざんされていれば変更する:
    ブラウザー右上のツール(メニューの歯車アイコン)をクリックしInternet Optionsを選択。タブはGeneralのままで。
  4. ここでは悪質なURLを削除し希望のドメイン名を入力。Applyで変更を保存。 悪質なURLを削除した後ユ ザー希望のドメインを入 し、'Apply'をクリックし 変更を保存
  5. Internet Explorerのリセット
    ツール(メニューの歯車アイコン)に再度行き、Internet optionsを選択。Advancedのタブを開く。
  6. Resetを選択。
  7. 新しいウィンドウが開いたら、Delete personal settingsをチェックの上Resetを選択しWebBarの削除を完了する。 'Advanced'のタブに行き'Reset' ボタンをクリックした後 'Delete personal settings'を選択し'Reset'ボタ を再度押す
WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するWebBar からMicrosoft Edge

Reimageはマルウェアを探る道具です。
影響を全て無くさせて欲しい方は、プールバージュンを買って下さい。
Reimageについての詳しい情報.

Microsoft Edge の設定をリセット (メソッド 1):

  1. Microsoft Edge アプリを起動し、[More] (画面の右上コーナーにある 3 つのドット) をクリックします。
  2. [Settings] をクリックしてオプションの詳細を表示します。
  3. [Settings] ウィンドウが表示されたら、[Clear browsing data] オプションの下にある [Choose what to clear] ボタンをクリックします。 設定に移動して ['Choose what to clear'] を選択します
  4. ここで、除去したいものをすべて選択し、[Clear] をクリックします。 ['Clear'] ボタンを選択します
  5. 今度は [Start] ボタン (Windows ロゴ) を右クリックしてください。ここで、[Task Manager] を選択します。 [スタート] メニューを開き、['Task Manager'] を選択します
  6. [Processes] タブで、Microsoft Edge を探します。
  7. その上で右クリックし、[Go to details] オプションを選びます。[Go to details] オプションがない場合は、[More details] をクリックして前のステップを繰り返します。 ['Microsoft Edge'] を右クリックして、['G o to details'] を選択します ['Go to details'] オプションが表示され ない場合は ['More details'] を選択します
  8. [Details] タブが表示されたら、Microsoft Edge という名前が入っているエントリをすべで探します。それぞれの上で右クリックし、[End Task] を選択してこれらのエントリを終了します。 Microsoft Edge のエントリを見つけて ['End Task'] を選択します

[Microsoft Edge] ブラウザをリセットする (メソッド 2):

メソッド 1 がうまくいかなかった場合は、より詳細な Edge のリセット・メソッドを行う必要があります。

  1. メモ: このメソッドを使用する前に、データをバックアップする必要があります。
  2. PC でこのフォルダを見つけます。 C:\Users\%username%\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe.
  3. そこに保存されている全てのエントリを選択し、マウスで右クリックします。次に、[Delete] オプションを選択します。 PC の Microsoft Edge フォルダに移動し、全 てのエントリで右クリ ックしてから ['Delete'] をクリックします
  4. [Start] ボタン (Windows ロゴ) をクリックし、[Search my stuff] の行に [window power] と入力します。
  5. [Windows PowerShell] エントリを右クリックし、[Run as administrator] を選択します。 [Windows PowerShell] を見つけたら、右クリ ックして ['Run as administrator'] を選択します
  6. [管理者: Windows PowerShell] ウィンドウが開いたら、次のコマンドラインを PS C:\WINDOWS\system32> の後ろに貼り付けて、 [Enter] を押します:
    Get-AppXPackage -AllUsers -Name Microsoft.MicrosoftEdge | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register $($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml -Verbose}
    必要なコマンドをコピ ー & ペーストし、['Enter'] を押します

これらのステップが終了すると、[Microsoft Edge] ブラウザから WebBar が除去されるはずです。

WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するWebBar からMozilla Firefox (FF)

Reimageはマルウェアを探る道具です。
影響を全て無くさせて欲しい方は、プールバージュンを買って下さい。
Reimageについての詳しい情報.

  1. 危険な拡張機能を削除
    Mozilla Firefoxを開き右上のメニューアイコンをクリック。Add-ons Extensionsを選択する。 メニューアイコン クリックし'Add-ons 'を選択
  2. WebBarとその他の不審なプラグインを選ぶ。 Removeを選択し、エントリーを削除する。 'Extensions'を選び悪質なエ トリーを見つけ、'Remove' 削除
  3. ウイルスの影響でホームページも改ざんされていれば変更する:
    右上のメニューからOptions General.を選択する。
  4. 悪質なURLを削除し希望のサイトを入力、もしくはRestore to defaultをクリック。
  5. OKをクリックし変更を保存。 'General'のタブ内の'Home Page'欄より悪質なURLを削除す か、'Restore to Default'ボタンを押す。'OK'をク ックし変更を保存。
  6. Mozilla Firefoxのリセット
    左上のFirefoxメニューをからクエスチョン•マークをクリック。Troubleshooting Informationを選択する。 メニューのアイコンを クリックし、'?'で'Troub leshooting Information'を選択
  7. Reset FirefoxボタンのついたReset Firefox to its default stateが表示される。 このボタンを数回クリックし、WebBarの削除を完了する。 'Reset Firefox'ボタンを数 押す
WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するWebBar からGoogle Chrome

Reimageはマルウェアを探る道具です。
影響を全て無くさせて欲しい方は、プールバージュンを買って下さい。
Reimageについての詳しい情報.

  1. 悪質なプラグインの削除
    Google Chromeを開き右上のメニューアイコンをクリック。Tools Extensionsを選択する。 メニューのアイコ をクリックし、'T ools'と'Extensions'を 択
  2. ここでWebBarとその他の悪質なプラグインを選択し、ゴミ箱アイコンを選びこれらを削除する。 悪質なエントリーを探し ゴミ箱アイコンを押しそ ぞれ削除する
  3. ウイルスによってホームページも改ざんされていればこれも変更する
    メニューからSettingsを選択。
  4. On startupオプションからOpen a specific page or set of pagesを見つけ、Set pagesをクリック。 メニュー、そして'Settings'をク リックの後、'Set pages'を選択
  5. 別のウィンドウが表示される。ここから悪質な検索サイトを削除し、ホームペーイとして使用したいサイトを入力する。 'X'をクリックし悪質なURLを削 する
  6. 再度メニューアイコンをクリックし、Search欄からSettings Manage Search enginesを選択。 'Settings'上の'Manage search engines...'を選択
  7. Search Engines...が開いたら、悪質な検索サイトを削除する。Googleもしくはユーザー希望のドメイン名のみを残す。 'X'をクリックし悪質なURLを 除する
  8. Google Chromeのリセット
    Google Chromeの右上のメニューアイコンをクリックし、Settingsを選択。
  9. ページの一番下までスクロールしReset browser settingsをクリック。 'Settings'のページをス ロールダウンし'Reset browser settings'ボタンをクリッ ク
  10. Resetをクリックし変更を確認し、WebBarの削除を完了する。 'Reset'ボタンを リックし削除 を完了させる
WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するWebBar からSafari

Reimageはマルウェアを探る道具です。
影響を全て無くさせて欲しい方は、プールバージュンを買って下さい。
Reimageについての詳しい情報.

  1. 危険な拡張機能を削除
    Safariウェブブラウザーを開き、画面左上のメニューよりSafariをクリック。その後Preferencesを選択する。 'Safari'をクリックし'Preferen ces'を選択
  2. Extensionsを選択しWebBarもしくは他の不審なエントリーを見つけ、Uninstallボタンをクリックしそれぞれ削除する。 'Extensions'から悪質な拡 張機能をアンインスト ール
  3. ウイルスの影響でホームページも改ざんされていれば変更する:
    Safariウェブブラウザーを開きメニューよりSafariをクリックする。以前まで表示されていたようにPreferencesを選択しGeneralを選ぶ。
  4. Homepage欄を確認する。WebBarの影響で変更されているようであれば、現行のリンクを削除し今後検索時に使用するリンクに変更する。アドレスを"http://"で始める事を忘れずに。 'General'から悪質なURLを削除し使用希望のドメイン名 入力
  5. Safariのリセット
    Safariブラウザーを開き画面左上のメニュー欄から Safariをクリックする。 'Safari'をクリックし'Reset Safari...'を選択
  6. 次の画面では詳細なリセットオプションが表示される。通常オプションは全てチェックされているが、リセット希望の項目を選択する事も可能である。 Resetボタンをクリックし WebBarの削除を完了させる。 全てのオプションを選 択し'Reset'ボタンをク ック
After uninstalling this potentially unwanted program (PUP) and fixing each of your web browsers, we recommend you to scan your PC system with a reputable anti-spyware. This will help you to get rid of WebBar registry traces and will also identify related parasites or possible malware infections on your computer. For that you can use our top-rated malware remover: Reimage, Plumbytes Anti-MalwareWebroot SecureAnywhere AntiVirus or Malwarebytes Anti Malware.

著者について

Ugnius Kiguolis
Ugnius Kiguolis - マルウェア除去のエキスパート

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

出典:https://www.2-spyware.com/remove-webbar.html

他言語による除去ガイド