重大度:  
  (30/100)

削除 Windows Warning Alert (テクニカル・サポート詐欺) - 2020年Feb月更新

記入者 ジュリー・スプリンターズ - - | タイプ: アドウェア

Windows Warning Alert は信頼できない新たなテクニカルサポート詐欺

Windows Warning Alert 詐欺のイメージWindows Warning Alert は偽のメッセージで、ユーザーを騙して お金を掠め取ることを目的として表示されます。このアラートはポップアップのエラーメッセージを表示しますが、そこでは被害者のマシンがスパイウェアやリスクウェア に感染しており、個人情報が大きな危機に直面しているという警告が記載されています。しかし、この警告は偽物で、PC にインストールされているアドウェアプログラムにより作られているものなのです。

この偽の Windows Warning Alert ポップアップからは複数のマルウェアウィルスが検出され、ユーザーの個人情報 (財務関連データ、Facebook のログイン情報、Eメールアカウントのログイン情報、など) が盗まれる危険性があると書かれています。このような問題を解決するために、ユーザーは提示されている電話番号に掛けて、いわゆる「技術者」に連絡を取るよう求められています。このような電話番号は個人ごとに異なる場合があることに留意してください。

ソーシャルエンジニアリングは素晴らしいスキルであり、マーケティング業界を劇的にサポートしてきました。しかし、サイバー犯罪者もこの手法を身につけることを学び、それを違法な目的に使うのです – 例えば、無垢な被害者の信頼を逆手に詐欺を働く場合があげられます。そこで、ユーザーはそのような危険な詐欺から身を守る術を知らなくてはなりません。Windows Warning Alert の駆除はどうぞお任せください – このまま本記事をお読みになるだけでよいのです。

被害者がテクニカルサポートと思わしき相手に連絡を取ると、すぐに詐欺師が「状況」を説明してくれるでしょう。相手は通常それを大急ぎでしようとはせず、時間をかけて複雑なテクニカル用語を使い、ユーザーを惑わして怖がらせ、マシンが何か重大なトラブルを抱えていると思わせるのです。

しかし、そのような詐欺師の言うことを信じてはいけません。なぜなら相手はただ嘘をついているだけですし、Windows Warning Alert は偽物だからです。あなたの PC が抱えている脅威は、おそらくは何らかのアドウェアに感染しているだけですし、駆除が遅れなければそれへの対応は比較的たやすいものだからです。Reimage Reimage Cleaner のようなセキュリティソフトウェアを使用してウィルスを簡単に除去することができます。

場合によっては Windows Warning Alert の作成者があなたの PC へのリモートアクセスを要求してくることもあるでしょう。許可を与えると、詐欺師は PC にマルウェアやスパイウェアをインストールして、信用情報や個人情報などを盗むことがあります。このデータが後にサイバー犯罪者に売り渡されて、金銭的な収益を上げるために用いられることがあります。さらに、無用なソフトウェアをオファーしてきて、お金を払わせようとすることもあります。そこで、何かオファーをされても決して同意してはなりませんし、それよりも、まずそういった相手に連絡を取ってはいけないのです。

ユーザーの PC が破損している、マルウェアに感染している、あるいは何らかのソフトウェアの更新プログラムが必要である、と主張する詐欺は数多く存在しています。このような偽のメッセージはアドウェアによって作られたものであり、無視しなければなりません。どうか Windows Warning Alert ウィルスを完全に駆除して、個人情報やお金を危険に遭わせないようにしてください。

アドウェアは潜在的に危険な場合がある

セキュリティの専門家 は、アドウェアは比較的無害なソフトウェアで、ユーザーに様々な広告を表示し、その広告にはパートナーのスポンサーが付いている、というのが一般的であると明かしています。控えめに言っても、アドウェアはかなりイライラさせられる相手で、しばしばユーザーの許可を得ずに追加のコンポーネントをインストールしたり、公式サイトの合法的なコンテンツを広告やバナー、オファー、バーゲンなどで覆い隠したり、またユーザーをギャンブルサイトやポルノサイト、オンラインゲームサイト、その他の怪しいドメインにリダイレクトさせます。

さらに、アドウェアはユーザーのマシンで広告を表示するためにいくつもの裏プロセスを走らせて、システムをスローダウンさせることがあります。そこで感染したユーザーは閲覧セッションごとに悪夢を見ることになるわけです。そのため、弊社ではアドウェを避け、ご自分で商品やサービスに関する情報をリサーチされることを強くお勧めしています。

Windows Warning Alert を表示する
詐欺師はソーシャルエンジニアリングを使ってユーザーを騙すことがよくあります。

アドウェアはソフトウェアバンドルの中で配布される

アドウェアが PC 上にあることに気づいたら、最近インストールしたフリーウェアをチェックすべきでしょう。バンドリングは無料ソフトの開発者がよく使うスキームです。無料ソフトではインストール内容を詳しく開示することはありません。そのため、ユーザーはマシンに不要なプログラムを入れてしまうことがあるのです。

PUP やアドウェアを回避するには、必ず「拡張」または「カスタム」インストールモードを選択することをお勧めします。多くのユーザーが「推奨」や「高速」設定を選びますが、これで時間が節約できると思っているからでしょう。しかし、このメソッドは選んではいけません。

「拡張」設定に入ったら、予めチェックが付けられているボックスをすべて解除してください。さらに、必ずそのアプリのソフトウェア利用規約や個人情報保護方針を読んでください。

Windows Warning Alert 詐欺を完全に駆除する

すでにサイバー犯罪者に連絡を取って詐欺に遭われた方は、必ず以下のステップを行ってください:

  • PC から Windows Warning Alert 詐欺を完全に除去する
  • ブラウザの設定やすべてのパスワードをリセットする
  • 銀行に連絡し、何かお金が支払われていたら返金を要請する
  • 場合によっては、地域の詐欺対策部署に連絡を取り、調査を依頼する

Windows Warning Alert の駆除は、手動または自動で行うことができます。堅牢なセキュリティソフトウェアを使用すれば、迷惑な PUP やスパイウェア、マルウェアなどすべてを、ボタンを数回クリックするだけで駆除できます。以下にあげてあるプログラムの中からどれかお好きなものをお選びください。

手動によりウィルスの駆除も可能ですが、簡単とは言えず、またかなり実施に時間がかかると言えます。PC に極めて詳しいという方なら、本記事末尾に弊社でご用意したステップごとのガイドがありますので、どうぞお読みください。弊社のセキュリティの専門家が叡智を集めてできるだけ明確にわかりやすく記述しています。そこで、各ステップにはミスなく順番に従うようにしてください。間違えると、感染を駆除できません。

ウィルスによる破損は Reimage Reimage Cleaner を利用して取り除くことができます。 潜在的に迷惑なプログラムおよびウィルスと、関連の全てのファイルおよびレジストリエントリの検出には SpyHunter 5Combo Cleaner および Malwarebytes をお勧めします。

オファー
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage 満足度
保障
ダウンロードする
Reimage Cleaner 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 Supported versions OS Xに対応 Supported versions
うまくいかない場合は?
Reimage Reimage Cleaner を使用してもウィルスによるダメージを取り除けなかった場合は、弊社のサポートチームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい情報をお送りください。
Reimage Reimage Cleaner には無料の限定スキャナがあります。 Reimage Reimage Cleaner の完全版を購入されると、スキャンを通じてその他の機能もご利用いただけます。無料スキャナで問題が検出されたら、手動による無料修復ツールを使用して修復するか、自動的にそれらを修復するために完全版をご購入いただくこともできます。
代替ソフト
それぞれのソフトウェアには各々の目的があります。Reimage では感染したファイルを修復できなかった場合は、SpyHunter 5 をお試しください。
代替ソフト
それぞれのソフトウェアには各々の目的があります。Reimage Cleaner では感染したファイルを修復できなかった場合は、Combo Cleaner をお試しください。

手動 Windows Warning Alert削除方法:

削除するWindows Warning Alert からWindows システム

Windows OS から Windows Warning Alert を駆除する場合は、以下のガイドに従ってください:

  1. Start Control Panel Programs and Featuresをクリック(Windows XPのユーザーであれば、Add/Remove Programsをクリック)。 'Start -> Control Panel -> Programs and Features'をクリック('Windows XP'のユーザーであれば、'Add/Re move Programs'をクリック)。
  2. Windows 10 / Windows 8ユーザーはスクリーン左下を右クリック。Quick Access Menuが表示されたらControl PanelUninstall a Programを選択。 'Windows 10 / Windows 8'ユーザーはスクリーン左下 右クリック。'Quick Access Menu'が表示されたら'Control Panel'と'Uninstall a Program'を選択。
  3. Windows Warning Alertと関連プログラムのアンインストール
    ここでWindows Warning Alertとそれ以外に最近インストールした不審なプログラムを見つける。
  4. アンインストール後、OKをクリックし変更を保存する。 不審な各エントリーを右 リックし'Uninstall'を選択

削除するWindows Warning Alert からMac OS X system

  1. OS Xを使用している場合は、画面左上のGoボタンをクリックしApplicationsを選択 'Go'をクリックし'Applications'を 択
  2. Applicationsフォルダが表示されたらWindows Warning Alertもしくは他の不審なプログラムを探し、それぞれ右クリックしMove to Trashを選択する。 悪質なエントリー全て をクリックし'Move to Trash'を選択

削除するWindows Warning Alert からInternet Explorer (IE)

Internet Explorer の設定のリセットは、ウィルスを駆除してから行ってください。

  1. 危険なアドオン(拡張機能)の削除
    Internet Explorerを開きブラウザー右上のツール(IEメニューの歯車アイコン)をクリック、Manage Add-onsを選択。 メニューアイコンをク リックし'Manage add-ons'を選択
  2. Manage Add-onsウィンドウが開く。 Windows Warning Alertやその他の不審なプラグインを探し、Disableをクリックし無効にする: 悪質な各エントリーを 右クリックし'Disable'を 選択
  3. ウイルスの影響でホームページも改ざんされていれば変更する:
    ブラウザー右上のツール(メニューの歯車アイコン)をクリックしInternet Optionsを選択。タブはGeneralのままで。
  4. ここでは悪質なURLを削除し希望のドメイン名を入力。Applyで変更を保存。 悪質なURLを削除した後ユ ザー希望のドメインを入 し、'Apply'をクリックし 変更を保存
  5. Internet Explorerのリセット
    ツール(メニューの歯車アイコン)に再度行き、Internet optionsを選択。Advancedのタブを開く。
  6. Resetを選択。
  7. 新しいウィンドウが開いたら、Delete personal settingsをチェックの上Resetを選択しWindows Warning Alertの削除を完了する。 'Advanced'のタブに行き'Reset' ボタンをクリックした後 'Delete personal settings'を選択し'Reset'ボタ を再度押す

削除するWindows Warning Alert からMicrosoft Edge

Microsoft Edge の設定をリセット (メソッド 1):

  1. Microsoft Edge アプリを起動し、[More] (画面の右上コーナーにある 3 つのドット) をクリックします。
  2. [Settings] をクリックしてオプションの詳細を表示します。
  3. [Settings] ウィンドウが表示されたら、[Clear browsing data] オプションの下にある [Choose what to clear] ボタンをクリックします。 設定に移動して ['Choose what to clear'] を選択します
  4. ここで、除去したいものをすべて選択し、[Clear] をクリックします。 ['Clear'] ボタンを選択します
  5. 今度は [Start] ボタン (Windows ロゴ) を右クリックしてください。ここで、[Task Manager] を選択します。 [スタート] メニューを開き、['Task Manager'] を選択します
  6. [Processes] タブで、Microsoft Edge を探します。
  7. その上で右クリックし、[Go to details] オプションを選びます。[Go to details] オプションがない場合は、[More details] をクリックして前のステップを繰り返します。 ['Microsoft Edge'] を右クリックして、['G o to details'] を選択します ['Go to details'] オプションが表示され ない場合は ['More details'] を選択します
  8. [Details] タブが表示されたら、Microsoft Edge という名前が入っているエントリをすべで探します。それぞれの上で右クリックし、[End Task] を選択してこれらのエントリを終了します。 Microsoft Edge のエントリを見つけて ['End Task'] を選択します

[Microsoft Edge] ブラウザをリセットする (メソッド 2):

メソッド 1 がうまくいかなかった場合は、より詳細な Edge のリセット・メソッドを行う必要があります。

  1. メモ: このメソッドを使用する前に、データをバックアップする必要があります。
  2. PC でこのフォルダを見つけます。 C:\Users\%username%\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe.
  3. そこに保存されている全てのエントリを選択し、マウスで右クリックします。次に、[Delete] オプションを選択します。 PC の Microsoft Edge フォルダに移動し、全 てのエントリで右クリ ックしてから ['Delete'] をクリックします
  4. [Start] ボタン (Windows ロゴ) をクリックし、[Search my stuff] の行に [window power] と入力します。
  5. [Windows PowerShell] エントリを右クリックし、[Run as administrator] を選択します。 [Windows PowerShell] を見つけたら、右クリ ックして ['Run as administrator'] を選択します
  6. [管理者: Windows PowerShell] ウィンドウが開いたら、次のコマンドラインを PS C:\WINDOWS\system32> の後ろに貼り付けて、 [Enter] を押します:
    Get-AppXPackage -AllUsers -Name Microsoft.MicrosoftEdge | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register $($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml -Verbose}
    必要なコマンドをコピ ー & ペーストし、['Enter'] を押します

これらのステップが終了すると、[Microsoft Edge] ブラウザから Windows Warning Alert が除去されるはずです。

削除するWindows Warning Alert からMozilla Firefox (FF)

  1. 危険な拡張機能を削除
    Mozilla Firefoxを開き右上のメニューアイコンをクリック。Add-ons Extensionsを選択する。 メニューアイコン クリックし'Add-ons 'を選択
  2. Windows Warning Alertとその他の不審なプラグインを選ぶ。 Removeを選択し、エントリーを削除する。 'Extensions'を選び悪質なエ トリーを見つけ、'Remove' 削除
  3. Mozilla Firefoxのリセット
    左上のFirefoxメニューをからクエスチョン•マークをクリック。Troubleshooting Informationを選択する。 メニューのアイコンを クリックし、'?'で'Troub leshooting Information'を選択
  4. Reset FirefoxボタンのついたReset Firefox to its default stateが表示される。 このボタンを数回クリックし、Windows Warning Alertの削除を完了する。 'Reset Firefox'ボタンを数 押す

削除するWindows Warning Alert からGoogle Chrome

  1. 悪質なプラグインの削除
    Google Chromeを開き右上のメニューアイコンをクリック。Tools Extensionsを選択する。 メニューのアイコ をクリックし、'T ools'と'Extensions'を 択
  2. ここでWindows Warning Alertとその他の悪質なプラグインを選択し、ゴミ箱アイコンを選びこれらを削除する。 悪質なエントリーを探し ゴミ箱アイコンを押しそ ぞれ削除する
  3. 再度メニューアイコンをクリックし、Search欄からSettings Manage Search enginesを選択。 'Settings'上の'Manage search engines...'を選択
  4. Search Engines...が開いたら、悪質な検索サイトを削除する。Googleもしくはユーザー希望のドメイン名のみを残す。 'X'をクリックし悪質なURLを 除する
  5. Google Chromeのリセット
    Google Chromeの右上のメニューアイコンをクリックし、Settingsを選択。
  6. ページの一番下までスクロールしReset browser settingsをクリック。 'Settings'のページをス ロールダウンし'Reset browser settings'ボタンをクリッ ク
  7. Resetをクリックし変更を確認し、Windows Warning Alertの削除を完了する。 'Reset'ボタンを リックし削除 を完了させる

削除するWindows Warning Alert からSafari

  1. 危険な拡張機能を削除
    Safariウェブブラウザーを開き、画面左上のメニューよりSafariをクリック。その後Preferencesを選択する。 'Safari'をクリックし'Preferen ces'を選択
  2. Extensionsを選択しWindows Warning Alertもしくは他の不審なエントリーを見つけ、Uninstallボタンをクリックしそれぞれ削除する。 'Extensions'から悪質な拡 張機能をアンインスト ール
  3. Safariのリセット
    Safariブラウザーを開き画面左上のメニュー欄から Safariをクリックする。 'Safari'をクリックし'Reset Safari...'を選択
  4. 次の画面では詳細なリセットオプションが表示される。通常オプションは全てチェックされているが、リセット希望の項目を選択する事も可能である。 Resetボタンをクリックし Windows Warning Alertの削除を完了させる。 全てのオプションを選 択し'Reset'ボタンをク ック

著者について

Julie Splinters
Julie Splinters - マルウェア除去スペシャリスト

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Julie Splinters に連絡する
Esolutions について

出典:https://www.2-spyware.com/remove-windows-warning-alert.html

他言語による除去ガイド