重大度:  
  (10/100)

Yahoo Powered. 除去するには? (アンインストール・ガイド)

Yahoo Powered は攻撃的なやり方でユーザーの閲覧習慣を変えさせようとする

Image of Yahoo Powered virus

Yahoo Powered はブラウザのアドオン で、ブラウザの規定のホームページを us.search.yahoo.com に変更します。一般に、これは様々なフリー・プログラムと抱き合わせで広まり、気付かれないうちにシステム内に入り込みます。このような特長とブラウザの設定を改ざんする能力から、この拡張プログラムはブラウザ・ハイジャッカーとして知られています。

感染した PC で最初に行うタスクは、ブラウザの設定の改ざんです。Yahoo Powered ウィルスは感染したブラウザの検索プロバイダを Yahoo に変え、次のドメインを規定のホーム・ページ・アドレスに設定します:

https://us.search.yahoo.com/yhs/web?hspart=iry&hsimp=yhs-fullyhosted_003&type=wbf_ir_17_16¶m1=1¶m2=

Yahoo は安全な検索ツールです。しかし、ブラウザ・ハイジャッカーに悪用されると、Search.yahoo.com リダイレクト のような問題が発生する恐れがあります。この PUP はユーザーのオンラインでの振舞いをコントロールする能力を持っています。つまり、強制的に Yahoo 検索を使用させるだけでなく、他のサード・パーティのウェブサイトにアクセスさせることもできるのです。

たとえば、検索結果のリンクをクリックすると、怪しげで無関係なウェブサイトに転送されることがあります。サイバー犯罪者がこのようなアクティビティを活用することがあることに留意してください。そこで、サイバー犯罪 の餌食になりたくなければ、Yahoo Powered は削除しなくてはなりません。

Yahoo Powered の除去にはアンチスパイウェア・プログラムのご使用をお勧めします。Reimage のようなツールならこの怪しいブラザ・アドオンやそのコンポーネントも全て含めてすぐに識別し、除去してくれます。しかし、手動による除去ソリューションをお探しの場合は、本記事末尾をお読みください。

アドオンの配布

Yahoo! Powered 拡張プログラムはソフトウェア・バンドルで宣伝されています。つまり、ビデオ・プレイヤや PDF コンバータなど様々なフリー・プログラムをインストールする際に、このアドオンがダウンロードとして提供されているのが見つかるのです。この配布方法は合法的なものですが、ユーザーは追加のアプリを見つけるためにインストール・プロセスを監視する必要があるため、ひっかかりやすいとも言えます。

bedynet.ru のリサーチャーによると、PC ユーザーの大半はソフトウェアのインストールを正しく行っていないそうです。「高速」あるいは「標準」設定を信用しますが、これらの設定では追加のアプリについてオープンに開示されず、通常許可を求めることなくインストールされます。

Yahoo Powered や類似の PUP によるハイジャックを避けるには、「拡張」または「カスタム」インストールを使用し、プロセスを監視する必要があります。「オプションのダウンロード」というのを見つけたら、チェックマークを外してインストールを拒否してください。

Chrome、Firefox、その他のウェブ・ブラウザから Yahoo Powered をアンインストールする

ブラウザの拡張プログラムにアクセスするには、インストールされている Yahoo Powered アドオンを見つけるのがよいでしょう。除去せねばならないことは言うまでもありません。さらに、他にも怪しい拡張プログラムやプラグインがないか探し、それらも取り除いてしまいましょう。

しかし、Yahoo Powered の除去はさほど簡単とはいえないかもしれませんん。この潜在的に迷惑なプログラムは他にも自らが削除されないように保護するための他のコンポーネントをインストールしている場合があるのです。となると、アドオンのアンインストールだけでは十分とは言えません。PC を再起動したら、再びブラウザに現れるでしょう。

そこで、Yahoo Powered を手動で除去したい場合は、以下にご紹介するガイドに従ってください。ハイジャッカーに関連のあるコンポーネントが隠れていそうな場所が全て示されています。

以下のソフトを使う事で自動的にYahoo Poweredの削除を行えます:Reimage, Plumbytes Anti-MalwareWebroot SecureAnywhere AntiVirus, Malwarebytes Anti Malware 潜在的に望ましくないとされるソフトやウイルス、付属のファイルやレジストリのエントリーを容易に削除するために、これらのアプリケーションをお薦めする。

このサイトで勧めているいかなる製品も私たちはアフィリエイトパートナーの場合があります。使用許諾に明記されています。 Yahoo Poweredのスパイウエアを除去するため、提供されるいかなるアンチスパイウエアをダウンロードする場合もプライーバシーポリシー及び使用許諾を承諾する。
今すぐ!
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
ダウンロードする
Reimage (リムーバ) 満足度
保障
Microsoft Windowsに対応 OS Xに対応
うまくいかない場合は?
Reimage を使用しても感染を取り除けない場合は、弊社サポート・チームに 質問を送信 し、できるだけ詳しい内容をお知らせください。
Yahoo Powered のアンインストールには Reimage をお勧めします。 無料のスキャナで、あなたの PC が感染しているかどうかをチェックできます。マルウェアを除去する必要がある場合は、Reimage マルウェア除去ツールのライセンス版を購入する必要があります。
このプログラムに関する詳しい情報は、Reimage のレビューをご覧ください。
の別記を押して下さいReimage

手動 Yahoo Powered削除方法:

WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するYahoo Powered からWindows システム

ハイジャックされたら、システムを調べてウィルスに関連のあるエントリを探してください。次のガイドが役に立つでしょう:

  1. Start Control Panel Programs and Featuresをクリック(Windows XPのユーザーであれば、Add/Remove Programsをクリック)。'Start -> Control Panel -> Programs and Features'をクリック('Windows XP'のユーザーであれば、'Add/Re move Programs'をクリック)。
  2. Windows 10 / Windows 8ユーザーはスクリーン左下を右クリック。Quick Access Menuが表示されたらControl PanelUninstall a Programを選択。 'Windows 10 / Windows 8'ユーザーはスクリーン左下 右クリック。'Quick Access Menu'が表示されたら'Control Panel'と'Uninstall a Program'を選択。
  3. Yahoo Poweredと関連プログラムのアンインストール
    ここでYahoo Poweredとそれ以外に最近インストールした不審なプログラムを見つける。
  4. アンインストール後、OKをクリックし変更を保存する。 不審な各エントリーを右 リックし'Uninstall'を選択
  5. Yahoo PoweredをWindowsのショートカットから削除
    Mozilla Firefoxのショートカットを右クリックしPropertiesを選択。 ブラウザーのアイコン 右クリックし'Properties' 選択
  6. Shortcutタブに行きTargetの欄を確認。問題のウイルスに関連する悪質なURLを削除する。 'Shortcut'のタブを選び'http://isearch.b abylon.com...'、もしくは他の不審なU RLを削除

Internet ExplorerGoogle Chromeを含む全ブラウザーを対象に上記の手順を繰り返す。デスクトップやスタートメニュー、タスクバーなど全ての場所を確認する事。

WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するYahoo Powered からMac OS X system

  1. OS Xを使用している場合は、画面左上のGoボタンをクリックしApplicationsを選択 'Go'をクリックし'Applications'を 択
  2. Applicationsフォルダが表示されたらYahoo Poweredもしくは他の不審なプログラムを探し、それぞれ右クリックしMove to Trashを選択する。 悪質なエントリー全て をクリックし'Move to Trash'を選択
WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するYahoo Powered からInternet Explorer (IE)

Internet Explorer がハイジャックされたら、リセットする必要があるでしょう:

  1. 危険なアドオン(拡張機能)の削除
    Internet Explorerを開きブラウザー右上のツール(IEメニューの歯車アイコン)をクリック、Manage Add-onsを選択。 メニューアイコンをク リックし'Manage add-ons'を選択
  2. Manage Add-onsウィンドウが開く。 Yahoo Poweredやその他の不審なプラグインを探し、Disableをクリックし無効にする: 悪質な各エントリーを 右クリックし'Disable'を 選択
  3. ウイルスの影響でホームページも改ざんされていれば変更する:
    ブラウザー右上のツール(メニューの歯車アイコン)をクリックしInternet Optionsを選択。タブはGeneralのままで。
  4. ここでは悪質なURLを削除し希望のドメイン名を入力。Applyで変更を保存。 悪質なURLを削除した後ユ ザー希望のドメインを入 し、'Apply'をクリックし 変更を保存
  5. Internet Explorerのリセット
    ツール(メニューの歯車アイコン)に再度行き、Internet optionsを選択。Advancedのタブを開く。
  6. Resetを選択。
  7. 新しいウィンドウが開いたら、Delete personal settingsをチェックの上Resetを選択しYahoo Poweredの削除を完了する。 'Advanced'のタブに行き'Reset' ボタンをクリックした後 'Delete personal settings'を選択し'Reset'ボタ を再度押す
WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するYahoo Powered からMicrosoft Edge

ブラウザ・ハイジャッカーに関連のある全てのコンポーネントを取り除くには、次のステップに従ってください:

Microsoft Edge の設定をリセット (メソッド 1):

  1. Microsoft Edge アプリを起動し、[More] (画面の右上コーナーにある 3 つのドット) をクリックします。
  2. [Settings] をクリックしてオプションの詳細を表示します。
  3. [Settings] ウィンドウが表示されたら、[Clear browsing data] オプションの下にある [Choose what to clear] ボタンをクリックします。 設定に移動して ['Choose what to clear'] を選択します
  4. ここで、除去したいものをすべて選択し、[Clear] をクリックします。 ['Clear'] ボタンを選択します
  5. 今度は [Start] ボタン (Windows ロゴ) を右クリックしてください。ここで、[Task Manager] を選択します。 [スタート] メニューを開き、['Task Manager'] を選択します
  6. [Processes] タブで、Microsoft Edge を探します。
  7. その上で右クリックし、[Go to details] オプションを選びます。[Go to details] オプションがない場合は、[More details] をクリックして前のステップを繰り返します。 ['Microsoft Edge'] を右クリックして、['G o to details'] を選択します ['Go to details'] オプションが表示され ない場合は ['More details'] を選択します
  8. [Details] タブが表示されたら、Microsoft Edge という名前が入っているエントリをすべで探します。それぞれの上で右クリックし、[End Task] を選択してこれらのエントリを終了します。 Microsoft Edge のエントリを見つけて ['End Task'] を選択します

[Microsoft Edge] ブラウザをリセットする (メソッド 2):

メソッド 1 がうまくいかなかった場合は、より詳細な Edge のリセット・メソッドを行う必要があります。

  1. メモ: このメソッドを使用する前に、データをバックアップする必要があります。
  2. PC でこのフォルダを見つけます。 C:\Users\%username%\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe.
  3. そこに保存されている全てのエントリを選択し、マウスで右クリックします。次に、[Delete] オプションを選択します。 PC の Microsoft Edge フォルダに移動し、全 てのエントリで右クリ ックしてから ['Delete'] をクリックします
  4. [Start] ボタン (Windows ロゴ) をクリックし、[Search my stuff] の行に [window power] と入力します。
  5. [Windows PowerShell] エントリを右クリックし、[Run as administrator] を選択します。 [Windows PowerShell] を見つけたら、右クリ ックして ['Run as administrator'] を選択します
  6. [管理者: Windows PowerShell] ウィンドウが開いたら、次のコマンドラインを PS C:\WINDOWS\system32> の後ろに貼り付けて、 [Enter] を押します:
    Get-AppXPackage -AllUsers -Name Microsoft.MicrosoftEdge | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register $($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml -Verbose}
    必要なコマンドをコピ ー & ペーストし、['Enter'] を押します

これらのステップが終了すると、[Microsoft Edge] ブラウザから Yahoo Powered が除去されるはずです。

WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するYahoo Powered からMozilla Firefox (FF)

Yahoo Powered 拡張プログラムをアンインストールして、Firefox をリセットします。

  1. 危険な拡張機能を削除
    Mozilla Firefoxを開き右上のメニューアイコンをクリック。Add-ons Extensionsを選択する。 メニューアイコン クリックし'Add-ons 'を選択
  2. Yahoo Poweredとその他の不審なプラグインを選ぶ。 Removeを選択し、エントリーを削除する。 'Extensions'を選び悪質なエ トリーを見つけ、'Remove' 削除
  3. ウイルスの影響でホームページも改ざんされていれば変更する:
    右上のメニューからOptions General.を選択する。
  4. 悪質なURLを削除し希望のサイトを入力、もしくはRestore to defaultをクリック。
  5. OKをクリックし変更を保存。 'General'のタブ内の'Home Page'欄より悪質なURLを削除す か、'Restore to Default'ボタンを押す。'OK'をク ックし変更を保存。
  6. Mozilla Firefoxのリセット
    左上のFirefoxメニューをからクエスチョン•マークをクリック。Troubleshooting Informationを選択する。 メニューのアイコンを クリックし、'?'で'Troub leshooting Information'を選択
  7. Reset FirefoxボタンのついたReset Firefox to its default stateが表示される。 このボタンを数回クリックし、Yahoo Poweredの削除を完了する。 'Reset Firefox'ボタンを数 押す
WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するYahoo Powered からGoogle Chrome

Google Chrome から Yahoo! Powered を除去し、以下の要領でブラウザをリセットします:

  1. 悪質なプラグインの削除
    Google Chromeを開き右上のメニューアイコンをクリック。Tools Extensionsを選択する。 メニューのアイコ をクリックし、'T ools'と'Extensions'を 択
  2. ここでYahoo Poweredとその他の悪質なプラグインを選択し、ゴミ箱アイコンを選びこれらを削除する。 悪質なエントリーを探し ゴミ箱アイコンを押しそ ぞれ削除する
  3. ウイルスによってホームページも改ざんされていればこれも変更する
    メニューからSettingsを選択。
  4. On startupオプションからOpen a specific page or set of pagesを見つけ、Set pagesをクリック。 メニュー、そして'Settings'をク リックの後、'Set pages'を選択
  5. 別のウィンドウが表示される。ここから悪質な検索サイトを削除し、ホームペーイとして使用したいサイトを入力する。 'X'をクリックし悪質なURLを削 する
  6. 再度メニューアイコンをクリックし、Search欄からSettings Manage Search enginesを選択。 'Settings'上の'Manage search engines...'を選択
  7. Search Engines...が開いたら、悪質な検索サイトを削除する。Googleもしくはユーザー希望のドメイン名のみを残す。 'X'をクリックし悪質なURLを 除する
  8. Google Chromeのリセット
    Google Chromeの右上のメニューアイコンをクリックし、Settingsを選択。
  9. ページの一番下までスクロールしReset browser settingsをクリック。 'Settings'のページをス ロールダウンし'Reset browser settings'ボタンをクリッ ク
  10. Resetをクリックし変更を確認し、Yahoo Poweredの削除を完了する。 'Reset'ボタンを リックし削除 を完了させる
WindowsMac OS XInternet ExplorerMicrosoft EdgeFirefoxGoogle ChromeSafari

削除するYahoo Powered からSafari

  1. 危険な拡張機能を削除
    Safariウェブブラウザーを開き、画面左上のメニューよりSafariをクリック。その後Preferencesを選択する。 'Safari'をクリックし'Preferen ces'を選択
  2. Extensionsを選択しYahoo Poweredもしくは他の不審なエントリーを見つけ、Uninstallボタンをクリックしそれぞれ削除する。 'Extensions'から悪質な拡 張機能をアンインスト ール
  3. ウイルスの影響でホームページも改ざんされていれば変更する:
    Safariウェブブラウザーを開きメニューよりSafariをクリックする。以前まで表示されていたようにPreferencesを選択しGeneralを選ぶ。
  4. Homepage欄を確認する。Yahoo Poweredの影響で変更されているようであれば、現行のリンクを削除し今後検索時に使用するリンクに変更する。アドレスを"http://"で始める事を忘れずに。 'General'から悪質なURLを削除し使用希望のドメイン名 入力
  5. Safariのリセット
    Safariブラウザーを開き画面左上のメニュー欄から Safariをクリックする。 'Safari'をクリックし'Reset Safari...'を選択
  6. 次の画面では詳細なリセットオプションが表示される。通常オプションは全てチェックされているが、リセット希望の項目を選択する事も可能である。 Resetボタンをクリックし Yahoo Poweredの削除を完了させる。 全てのオプションを選 択し'Reset'ボタンをク ック

著者について

Julie Splinters
Julie Splinters

この無料の除去ガイドがお役に立ち、弊社のサービスにご満足いただけましたら、本サービスが続けられますよう、ご寄付をご検討ください。少額でも喜んでお預かりいたします。

Julie Splinters に連絡する
Esolutions について

他言語による除去ガイド